『LET IT BE -君が君らしくあるように-』初日舞台挨拶に堀田竜成・石渡真修・吉田知央・植田慎一郎・沢城千春 登壇!

LET IT BE

『LET IT BE -君が君らしくあるように-』初日舞台挨拶に堀田竜成・石渡真修・吉田知央・植田慎一郎・沢城千春 登壇!

2.5次元に存在する架空の芸能事務所として、CD、アニメ、ライブ、舞台といった様々なメディアミックス展開を行い、ツキノ芸能プロダクション公式Twitterのフォロワー数、11.7万人を誇る「ツキノ芸能プロダク ション(通称ツキプロ)」。初の実写映画がついに実現した「劇場版SOARA『LET IT BE -君が君らしくあるように-』」の初日舞台挨拶が10月4日(金)、東京・池袋HUMAXシネマズ6Fシネマ3で開催されました。

大歓声を浴びながら、ステージにあがった堀田は「本日はどうもありがとうございます! こちらから見ると、席がぜんぶ埋まっているように見ますし、遠方から来てくださった方もいると思います」とファンに感謝の意。働きながら路上アーティストとして活動していたところをスカウトされ、本作のオーディションで見事主演デビューを飾っており、「まさか、東京出てきて、いきなりこんな大きな作品に携わることができるなんて。演技の経験もない一般人だったので(笑)、不安もありましたが、世界が変わりました。生きるってすばらしい」と晴れやかな表情を見せた。

LET IT BE

キャスティングについて、伊藤監督は「ファンの皆さんのイメージを損なわない配役を心がけた」とコメント。特に、主演の堀田については「即決だった」と振り返り、「オーディション会場に入ってきた瞬間、まるで少年漫画の主人公みたいな子が来たなと。主人公感がすごかった」。ところが、起用が決まった3カ月後、堀田は「4キロくらい太ってしまい、めっちゃ怒られた」そうで、伊藤監督も「少年漫画から、ギャグ漫画の主人公に(笑)」と苦笑い。

大いに盛り上がった舞台挨拶は、おなじみの「飛び出せ!青春」コールで締めくくられ、出演者とファンが一体に! 最後に堀田は「これから、(作品が)どんどん大きくなる予定なので、皆さんと一緒に成長できれば。ぜひ応援よろしくお願いいたします」とアピールし、さらなる飛躍に期待を寄せていた。

LET IT BE

★以下、出演者のコメント抜粋―――

【堀田竜成さん】(大原空役)
(電車と並走するシーンについて)1分くらいのシーンですけど、いろんなアングルから撮るし、NGも出したので、2~3キロ走っているんですよ。1回コケちゃいましたし。でも、いい運動になりました。

【石渡真修さん】(在原守人役)
最初にオファーをいただいたときは、(ビジュアルの)デザインしかなく、守人にはカッコ良くて、クールなイメージがあった。でも、ドラマCDを聞かせていただき、「本当にこんな人いる?」ってくらい優しい性格で・・・。それを表現するのは大変でしたね。僕自身は、もともと優しくないので(笑)。

【吉田知央さん】(神楽坂宗司役)
(演技や楽器演奏など)すべてが初めてだったが、台本をいただいてから、(クランクインを前に)1~2ヶ月稽古期間を作っていただいたので、心の準備をし、役作りができました。ここにいる先輩方に囲まれて、やり遂げることができました!

【植田慎一郎さん】(宗像廉役)
(クライマックスのライブシーンについて)今日のお客様のなかに、(エキストラとして)参加された方、いらっしゃいますか? あー、いる! あの日はとても寒くて、楽器を持つ手がかじかんでしまって大変でしたが、ファンの皆さんと作り上げることができて、とてもうれしかったです。

【沢城千春さん】(七瀬望役)
(本作の原作であるドラマCDにも出演しており)映画との差ですか? まずはみんながどういうお芝居のスタンスなのか見てから、自分の芝居を決めようと思った。実際には、みんなすごくナチュラルな演技だったので、ドラマCDのことは忘れて、この座組にあったキャラクターを演じることを意識しました。

【物語】

「この歌は俺だけの歌じゃない。みんなで一緒に作った、最強の歌だもんな。だから……さぁ、音楽をはじめよう!」

音楽が大好きな少年・大原空は、中学2年生の時に授業の課題で一曲の歌、「LET IT BE」を作る。
それを軽い気持ちで動画サイトにアップしたところ、一夜にして大ヒット。一般のニュースにも取り上げられて、一躍時の人となったのだった。自信を持った空は楽曲制作に夢中になっていく。しかし、その後作った歌の評判はどれも思わしくなく、ついには空を攻撃するようなコメントも飛び交うように。傷ついた空は、音楽に触れることをやめたのだった。時は流れ、空は高校2年生となり、「3年生を送る会」のメンバーとして、校内を忙しく走り回っていた。会の目玉の一つとして、在原守人、神楽坂宗司、宗像廉、七瀬望と即席バンドを組んでライブをすることになったのだ。「この歌は俺だけの歌じゃない。みんなで一緒に作った最強の歌だもんな。だから…… さぁ、音楽をはじめよう!」


■出演:堀田竜成 石渡真修 吉田知央 植田慎一郎 沢城千春/江口拓也 土岐隼一/おかやまはじめ

■原作:ツキノ芸能プロダクション『ALIVE』シリーズ(ムービック)

■脚本:ふじわら

■監督:伊藤秀隆

■主題歌・楽曲提供:じょん(滝沢章)

■製作:劇場版SOARA製作委員会

■配給:キュー・テック

■公式ホームページ:soara-movie.com

■コピーライト:©ALIVE THE MOVIE

10月4日(金)より、池袋HUMAXシネマズほか全国公開!

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. マスカレード・ナイト
    ようこそ「仮面舞踏会」へ 数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家:東野圭吾が描く…
  2. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…
  3. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  4. 画像,君は永遠にそいつらより若い
    芥川賞受賞作家、津村記久子のデビュー作で第21 回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い…
  5. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
東出昌大さん草の響き』【メッセージ】
ページ上部へ戻る