福原遥の舌打ちさく裂!『羊とオオカミの恋と殺人』ラブリー予告「大好き宮市さん編」解禁

ニュース

この度、1,000万ダウンロードを突破している人気漫画アプリ『マンガボックス』で閲覧数1位を独走したコミック「穴殺人」(作者:裸村)が『羊とオオカミの恋と殺人』のタイトルで実写映画化され、 2019年11月29日(金)にTOHOシネマズ 日比谷他全国公開が決定いたしました!

本作は、自殺志願の男の子×殺人鬼の美少女の異色カップルが贈るスプラッター・ラブコメディ漫画「穴殺人」を映画化!自殺志願の男の子の黒須越郎役に『キセキ ーあの日のソビトー』『居眠り磐音』「スカム」等、ドラマや映画、CMで活躍中の杉野遥亮が映画初主演を務め、殺人鬼の美少女・宮市莉央役には、『4月の君、スピカ。』や「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で話題を呼んだ福原遥がW主演として強烈なキャラクターを見事に演じております。監督はスラッシャー・ホラー映画の『クソすばらしいこの世界』や『女の子よ死体と踊れ』を手掛けた期待の新鋭、朝倉加葉子が務めております。

今回解禁された本ビジュアルは、神妙な顔をした杉野遥亮と少し微笑みを浮かべた福原遥に、キャッチコピー「信じられないでしょうが、これはラブコメです。」の文字が躍っている。わざわざ、ラブコメと謳うのは、福原遥が血に染まったカッターナイフを杉野遥亮の首元に持っているから! ちょっと怖い!?けど、クセになる青春<猟奇的>ラブストーリーが、ここに誕生しました!

また、ラブリー予告編として「大好き♡宮市さん編」が公開された。
自殺願望を持つ引きこもりのニート、黒須越郎(杉野遥亮)が、カワイイ殺人鬼、宮市莉央(福原遥)とアパートのお隣同士として出会い、恋に落ちてしまったが為に、「好きだけど、殺人鬼」「殺人鬼だけど、好き」のループに陥り、色々な意味でドキドキな毎日を過ごす黒須の日々を時に怖く、時に可笑しく描いた、カットダウン動画に仕上がっている。
今回解禁されたラブリー予告編の他に「♡二人はラブラブ♡編」「バッサバッサと斬りまくる編」「奇跡のカップル爆誕!編」が順次公開される予定となっている。果たして、この恋の結末の答えは劇場にあるのか?

大学受験に失敗し予備校もやめ引きこもり、ライフラインを絶たれ絶望した黒須(杉野遥亮)は、 壁につけたフックで首吊り自殺を図るもあえなく失敗。その弾みで偶然にも、壁に穴が空いてしまう。穴を覗くと、美人で清楚な隣人・宮市さん(福原遥)の生活が丸見えで・・・。その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、どんどん宮市の虜になっていく黒須。しかし、ある日彼女が部屋で行っている凄惨な殺人行為を目撃してしまい、声をあげてしまう。目撃行為が見つかってしまった黒須はつい宮市に愛を告白。殺されるかと思いきや、結果彼女と付き合うことに!アルバイトも始め、デートをし、部屋では宮市の手料理を食べ、幸せ絶頂の黒須。しかし宮市は、黒須とのデート中も構わず殺人を犯し…。次は自分が殺されるのか?黒須の運命はいかに!?

<主題歌>
ロイ-RöE-『癒えないキスをして*』
(ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE)

予告

作品情報

■監督
朝倉加葉子

■脚本
髙橋泉

■出演
杉野遥亮 福原遥 江野沢愛美 笠松将 清水尚弥 一ノ瀬ワタル/江口のりこ

■ 公式ホームページ
http://hitsujitookami.com/ 

■ コピーライト
©2019『羊とオオカミの恋と殺人』製作委員会 ©裸村/講談社

11月29日(金) TOHOシネマズ日比谷他 全国ロードショー
友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  2. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  3. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
  4. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  5. 画像,1917 命をかけた伝令
    英国アカデミー賞9部門 全米監督協会賞&全米撮影監督協会賞など 続々ノミネート中!! 早くも、…
  6. 画像,グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
    ■イントロダクション 原作は、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッ…
  7. 映画『スキャンダル』
    世界騒然! 全米最大TV局を揺るがした衝撃スキャンダルの全貌 映画『スキャンダル』 シャーリー…

Facebook

ページ上部へ戻る