『バーフバリ』で注目されたダイナミックな映像の源!映画『マッキー』復活公開本ビジュアル解禁!

ハエが主役!『バーフバリ』監督による爆笑必至作
前代未聞のアクションコメディ『マッキー』
ファン待望の初ブルーレイ化が決定!
<限定特典付きブルーレイ劇場先行販売のお知らせ>

【ニュース】
11月1日(金)よりキネカ大森、11月29日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか順次再上映されるインド発のアクションコメディ映画『マッキー』。本作のブルーレイが上映劇場にて限定特典付きで先行販売されることが決定いたしました。

日本では2013年に劇場公開し、大きな話題を呼んだインド映画『マッキー』。ファンからの熱い要望を受け11月1日(金)より順次再上映される本作の初ブルーレイ化がこの度決定し、上映劇場(一部を除く)で限定特典付きで先行販売されることと再上映版の本ビジュアルが発表された。

本作は、2012年インドで公開され大ヒットを記録したのを皮切りに、ハエが主人公のアクションコメディという前代未聞の設定に「新しいジャンルを切り開いた」と各メディアが激賞!評判は瞬く間に海外にも広がり、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、台湾など世界中で公開した話題作だ。ハエに生まれ変わった男が、自分を殺した悪徳実業家に戦いを挑む、“小さな”主人公による“大きな”復讐劇が描かれる。日常生活では嫌われがちで決して主役になることはないと思われていたハエが悪い人間と戦うという、誰も考えつかないヒーロー像を見事に映像化。明るくお調子者のハエが愛する彼女を守るために戦う姿はピクサー・アニメーションのキャラクターのように愛らしく、誰もが応援したくなるはず。5ミリ程度のハエが空間を飛び回り、人間と戦う様をダイナミックに映し出すことに成功。ハエ視点のコミカルかつ臨場感たっぷりな映像は本作の見どころの1つ!ハエと人間の物語を見事に作り上げた監督は、2015年、2017年に『バーフバリ』(前後編)を放ったS.S.ラージャマウリ。VFXは、インド最大の映画祭「ナショナル・フィルム・アワード」で最優秀特殊効果賞も受賞したインドの映像制作会社「MAKUTA VFX」が手掛けており、インド映画が注目される今こそ観なおしておきたい作品だ!

劇場鑑賞前売券は10月17日(木)より上映劇場にて随時発売。先着入場特典は名刺カードで、絵柄は2パターンあり、11月1日からはスディープ建設ver.、11月29日からはハエver.を配布する。

3時間超えの特典映像を収録!劇場先行販売は割引料金+限定特典もあり!
『マッキー』初のブルーレイは、メイキングやインタビューなど3時間超の特典映像を収録!劇場先行販売では、上映中の劇場(一部除く)で『マッキー』の半券1枚提示につき1つまで購入可能。定価5,280円(税込)のところ5,000円(税込)の割引価格となる他、購入特典として、オリジナル・スリーブケースとB2ポスター1枚をセットでプレゼント!絶対お得なこのタイミングで是非ゲットして欲しい!
『マッキー』ブルーレイ仕様 
劇場販売特別価格:5,000円(税込)
販売劇場 
キネカ大森、アップリンク吉祥寺、川越スカラ座、
京都みなみ会館、大阪ステーションシティシネマ、ガーデンズシネマ

【STORY】
ジャニ(ナーニ)は家の向かいに住む美人ビンドゥ(サマンサ・ルス・プラブ)のことが好き。彼女もジャニのことが気になっていた。一方、建設会社社長のスディープ(スディープ)は野心家で自信家、そして無類の女好き。彼は美しいビンドゥに釘づけになる。ある日、ついにジャニはビンドゥに想いを伝えた。するとビンドゥのほうもジャニのことを好きだという。彼女がすっかり自分の手に落ちたと勝手に思っていたスディープは怒り狂い、ジャニを呼び出し、なぶり殺しにしてしまう。死んだジャニが生まれ変わったのはなんとハエだった。ハエになったジャニは前世でのスディープへの恨みを思い出し、スディープに大復讐を誓うのだった…!

■映画『マッキー』 “復活” 上映 予告編

■ 監督・脚本
S.S.ラージャマウリ

■ 出演
ハエ(ナーニ)、スディープ、サマンサ・ルス・プラブ

■ 公式ホームページ
www.tc-ent.co.jp/sp/makkhi_again/

■ コピーライト
ⓒM/s. VARAHI CHARANA CHITRAM

11/1(金)よりキネカ大森、
11/29(金)よりアップリンク吉祥寺ほか順次復活公開!

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


SNSでも多数の大満足口コミ!

週末動員ランキング堂々第1位!

映画「一度死んでみた」
オリジナル・サウンドトラック

注目映画

  1. 画像,いざなぎ暮れた。
    ■イントロダクション 2019年4月に開催された「第11回沖縄国際映画祭」で上映するため製作された…
  2. 映画『ジュディ 虹の彼方に』JUDY
    伝説のミュージカル女優・ジュディ・ガーランド、最後の奇跡! レネー・ゼルウィガー主演で贈る感動の実…
  3. 画像,もみの家
    ■イントロダクション 本作は、昨年ブルーリボン賞、報知映画賞などで新人賞を多数受賞した注目の若手実…
  4. 画像,攻殻機動隊
    2020年4月全世界独占配信! 新たな「攻殻機動隊」 シリーズ始動! Netflixオリジナル…
  5. ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』 希望で魂を満たす奇跡の感動! 息を吞む…
  6. 画像,一度死んでみた
    ■ストーリー 父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。売れない…
  7. 画像,ひとくず
    ■イントロダクション 映画『ひとくず』は、3歳まで戸籍がなく、実の父親が母親に日常的に手をあげてい…

Facebook

ページ上部へ戻る