Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Pocket
LINEで送る

ギンレイホールにピアノがやってくる!
第4回目を迎えた「神楽坂映画祭2017」では、ギンレイ🎼ピアノ映画祭と題して、ピアノに纏わる映画を大特集。ギンレイホールにピアノが常設されることを記念して開催される本企画では、第73回アカデミー賞主要3部門受賞、戦火を生き抜いた天才ピアニストの胸を揺さぶる真実の物語「戦場のピアニスト」をはじめ、世界が熱狂した音楽ドキュメンタリー「ピアノマニア」、さらには特別上映として矢野顕子さんが1992年に発表したピアノ弾き語りによるカバーアルバムの名盤「SUPER FOLK SONG」のレコーディング風景を捉えたドキュメンタリー「SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女~」を特別上映。その他、柳下美恵さんのピアノ伴奏によるサイレント映画の名作を連日上映中。飯田橋ギンレイホールならではの厳選プログラムは必見。今週金曜日(11/17)まで開催されていますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。
上映スケジュール・料金

ピアノ伴奏付きサイレント映画上映
サイレント映画とは、音声や音響、そしてセリフが入っていない映画ですが、実は欧米ではピアノやオーケストラなどの生の演奏を流して上映していたそうです。そのため、映画館には必ずピアノやオルガンが常設されていたとか。日本では活動弁士と言って、映画の内容を解説する解説者によるナレーションが付いていたそうです。日本で初のサイレント映画ピアニストとして活躍中の柳下美恵さんを迎え、連日日替わりでサイレント映画を上映中。セリフがないゆえに感じる監督の演出、役者さんの演技、時代風景、それらが観客に様々な想像を問いかけます。そんなサイレント映画の世界に引き込む、映画を音で表現しているのが柳下さんのピアノ伴奏です。是非、この機会にサイレント映画の名作を生伴奏で味わってみてはいかがでしょうか。

※上記スケジュールの緑色部分
11/11「キートンの探偵学入門」、11/12「最後の人」、11/13「生れてはみたけれど」、11/14「ロイドの福の神」、11/15「アイアン・ホース」、11/16「第七天国」、11/17「散り行く花」

第七天国

映画ログ評価5.0(ラック登録1、レビュー1)
「とにかく甘い、甘いラブロマンスです」(浜本ヒッチさんのレビューより)


特別上映「SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女~」
シンガーソングライターの矢野顕子さんが1992年に発表したピアノ弾き語りによるカバーアルバムの名盤「SUPER FOLK SONG」のレコーディング風景を捉えたドキュメンタリー。東京・千駄ヶ谷の津田ホールと長野県松本市のザ・ハーモニーホールで敢行された編集なしの一発録音に完全密着。緊迫した空気の中で何度も失敗しては弾き直し、音楽を生み出していく瞬間がとらえられています。ピアノの魅力と矢野顕子さんの魅力があふれだす素晴らしい音楽ドキュメンタリー。本編上映前には舞台挨拶映像(約5分)も上映。


作品紹介

戦場のピアニスト

映画ログ評価4.1(ラック登録153、レビュー17)
「戦争が引き起こす人々の残忍さや憤りが淡々と描かれていく」(BUSOさんのレビューより)

4分間のピアニスト

映画ログ評価4.0(ラック登録14、レビュー3)
「ラスト4分は圧巻です」(Plasticさんのレビューより)

敬愛なるベートーヴェン

映画ログ評価3.0(ラック登録6、レビュー2)
「長めに見せてくれる演奏シーンが気持ちいい!」(makochi21さんのレビューより)

シーモアさん、大人のための人生入門

映画ログ評価3.0(ラック登録2、レビュー2)
「『呼吸の大切さ』と『答えは自分の中にある』というのはやっぱり基本なんだなと改めて思いました。というか邦題はどうにかならんかな」(Jinyuutoさんのレビューより)

情熱のピアニズム

映画ログ評価4.0(ラック登録3、レビュー2)
「ジャズを通じて情熱的に生き、そして多くの人々を魅了した素晴らしい『生き方』に感動します。様々な『ジャズの名曲』が聴けるのもこの映画の魅力です」(toshiさんのレビューより)

ショパン 愛と哀しみの旋律

ピアノマニア

アルゲリッチ 私こそ、音楽!


ラムラ&ギンレイ映画大ポスター展
神楽坂映画祭期間中、ギンレイホールから外堀通りを渡ってすぐの飯田橋ラムラ1Fエントランスホールにて映画大ポスター展を開催中。黒澤明監督作品のポスターや海外の名作ポスターも多数展示。ABBAやローリング・ストーンズなどミュージシャンのポスターも紹介されていて、会場に流れる「HELP」の音楽を聴きながら見たビートルズのポスターには思わず大興奮でした。


飯田場ギンレイホールのアクセス
東京都新宿区神楽坂2-19
■JR飯田橋駅(東口 徒歩4分)、地下鉄有楽町線/南北線/東西線/大江戸線 飯田橋駅(B4a/B4b出口すぐ)
公式HP:http://www.ginreihall.com/

 


関連記事

コメントは利用できません。

大ヒット上映中『ムタフカズ』

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  2. ■作品紹介 双子では、ありません。 原宿竹下通りを愛し、双子コーデを楽しむ二人の女子の物語。 …
  3. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  4. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  5. ■ストーリー 雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青…
  6. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  7. ■作品紹介 今世紀最高のハリー・ポッター魔法ワールド最新作が、やってくる! 魔法動物…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る