第32回 東京国際映画祭 コンペティション部門14作品

日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭
他では見られない世界の秀作が集結し
グランプリ作品が決定!
新しい才能が集う、アジアで最も注目される映画祭

【ニュース】
世界各国からの新作がグランプリを競う!
2019年の1月以降に完成した長編を対象に、世界各国から応募があった作品の中から厳選した14本が賞を競います。“世界の今”が映し出されるその14本から、国際的な映画人で構成された審査委員たちが各賞を選出します。

■ コンペティション部門

■ 『列車旅行のすすめ』
©Morena Films – Senor y Senora – Logical Pictures – Ventajas de Viajar en tren A.I.E

【作品紹介】
コソボ戦争に赴いて片腕で帰還した男、不幸な結婚を繰り返す女、正体不明の医師…。複数のエピソードが互いに絡み合いながら、奇想天外な結末へと邁進する熱量の高い物語。何が現実で何が虚構か? スペインの新鋭が紡ぐストーリーテリングに注目。

キャスト
ルイス・トサール
ピラール・カストロ
エルネスト・ アルテリオ

監督
アリツ・モレノ

103分カラースペイン語、フランス語日本語字幕・英語字幕付き2019年スペイン/フランス

■ 『アトランティス』

【作品紹介】
2025年、戦争直後の世界。深いトラウマを抱えた元兵士の男は、身元不明の死体発掘に携わる女性と出会い、自らの過去と向き合う。荒廃した土地を硬質な映像美で描き、驚異のワンシーン・ワンショットに圧倒されるディストピア異色作。

キャスト
アンドリー・リマルーク
リュドミラ・ビレカ
ワシール・アントニャック

監督
ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ

108分ウクライナ語日本語字幕・英語字幕付き2019年ウクライナ

■ 『喜劇 愛妻物語 』
©2020『喜劇 愛妻物語』製作委員会

【作品紹介】
『百円の恋』で数々の映画賞を受賞した足立紳が自身初の自伝的小説「喜劇 愛妻物語」を原作に、自身による脚本・監督で映画化を果たした作品。売れない脚本家と、夫に悪態をつき続ける恐妻が繰り広げる夫婦賛歌。

キャスト
濱田 岳
水川あさみ
新津ちせ

監督
足立 紳

117分カラー日本語英語字幕付き2019年日本配給:バンダイナムコアーツ/キューテック

ページ:

1

2 3 4

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,EXIT
    韓国動員数940万人突破の大ヒット! 『新感染』の次に見るべきサバイバル・パニック映画はこれだ! …
  2. 画像,ひとよ,佐藤健
    壊れた家族は、つながれますか。 白石和彌監督最新作 映画『ひとよ』 ■イントロダクション 十…
  3. 映画『第三夫人と髪飾り』
    10月11日公開 映画『第三夫人と髪飾り』 ■作品紹介 移りゆく季節。 色づく予感。 女たち…
  4. 画像,新聞記者ドキュメント
    東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞! 現代日本のリアルを捉えた挑戦的な試みが 「…
  5. 10月11日公開 映画『イエスタデイ』 ■イントロダクション 昨日まで、世界中の誰もが知ってい…
  6. 9月6日公開 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』 ■イントロダ…
  7. 画像,盲目のメロディ
    踊らないのに大ヒット! 予測不能なブラックコメディに、全インドが喝采!騒然! ブッ飛んだ! ■…

Facebook





ページ上部へ戻る