若者たちが自分と重ね合わせて、この映画の中を生きてきた!映画『テイクオーバーゾーン』舞台挨拶

   
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 内田慈 川瀬陽太 森山瑛 山嵜晋平監督

『テイクオーバーゾーン』
吉名莉瑠、森山瑛ら未来を担う俳優が登壇!
第32回東京国際映画祭

11月4日(月)舞台挨拶
TOHOシネマズ六本木ヒルズ
司会:矢田部吉彦氏(プログラミンング・ディレクター)
ゲスト:山嵜晋平監督、吉名莉瑠さん、内田慈さん、川瀬陽太さん、森山瑛さん

――皆様、ようこそ東京国際映画祭にいらっしゃいました。すてきな、ほんとに宝石のような青春映画を日本映画スプラッシュ部門として上映出来て大変光栄に思っております。まず、山嵜監督からひと言お願い致します。
山嵜晋平監督
今日は皆様有難うございます。ほんとに暑い日に撮って、大変な映画だったんですけれども、こうやって皆様とこうして並べてとても嬉しいです、有難うございます。
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 山嵜晋平監督吉名莉瑠(よしな りる)さん
この度『テイクオーバーゾーン』で主演の田中沙里役を務めさせていただきました吉名莉瑠です。撮影自体は8月でほんとに暑かったんですけど、一日一日がほんとに濃い日で楽しい思い出ばかりでした。この役と向き合うのは大変だったんですけど、自分にとってほんとにいい経験となりました。本日はよろしくお願いします。
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠内田慈(うちだ ちか)さん
主人公沙里の母の芙美(ふみ)役をやらせていただきました内田慈です。皆様、今日は朝早くから沢山の方々が来てくださってとても嬉しいです、有難うございます。上映前なので言えることが限られているのですが、私はこの役を母親としてというより、一人の人間として、一人の女性として彼女(沙里)に向き合うということを凄く大事にして演じました。
真夏の撮影で、今ちょっと肌寒い季節になっているのが、その時間の流れもなんだか私にとってはとても大切で、皆様に今日見ていただけることが嬉しいです、有難うございます。

テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 内田慈川瀬陽太さん
川瀬です。えっと、僕の役は取り敢えずどうでもいいんですけど(笑)、今回、吉名さん、森山君、それ以外に若い子が出ているんですけれど、今日お二人に会ってみて、撮影の時期からは短い時間しか経っていないんですけど、非常に成長しているんですよね。なんですが、あの時にしか撮れなかった瞬間が写っています。ほんとに彼ら、子供たちの映画だと思います、よろしくお願いいたします。
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 内田慈 川瀬陽太森山瑛(もりやま あき)さん
沙里のボーイフレンドを演じました、光星役を演じました森山瑛です。僕にとって初めての映画で、とても緊張することがあったんですけど、優しい先輩方が支えてくれて(笑)、今も元気にやっております(笑)。

テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 川瀬陽太 森山瑛現代社会では多分彼氏が彼女の家に押し掛けて、なんだかんだと家庭問題に口を出すことはないとは思うんですけれど、この映画では僕はちょくちょく口をはさんでいる場面があるので、そこのところを見届けて欲しいなと思います(会場&キャストから笑)。
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 森山瑛

テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 山嵜晋平監督――親子が壇上に揃っているということで、吉名さん、(劇中では)厳しい態度でご両親にのぞまれるシーンがちょっと見られますよね?川瀬さん、内田さん、大人たちとのやり取りで大変だったこと、あるいはやりにくかったこと、あるいはとても優しくしてくれたのでやり易かったとか(笑)、ちょっとその辺りを教えていただけますか?
川瀬陽太さん:分かってるね?(笑))
吉名莉瑠さん
そうですね、ほんとに会ったはじめに演技をさせていただいたんですけれど、なんだろう、自分が演技しているんですけど、ほんとに怖くて、凄い、なんだろう、怖いと思いながら演技していたんですけど、、、(笑)
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 山嵜晋平監督川瀬陽太さん:おかしいなぁ?(笑))

テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 内田慈 川瀬陽太 森山瑛 山嵜晋平監督――自分が怖い?お母さんが怖いわけじゃなくて?
吉名莉瑠さん:ウン、役としてじゃなくて、ほんとに怖くて。でも、(川瀬さん、内田さん共に)お話してくださる時はほんとに優しい方で、演技している時とのギャップを感じてとてもやり易かったです、ハイ(皆笑)
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 内田慈 川瀬陽太 森山瑛 山嵜晋平監督――川瀬さん、内田さん、この吉名さんという新生をお二人から見てどのような女優さんだと思われますか?
川瀬陽太さん
僕が思う、あの当時の吉名さんですけど、器用な子ではないと思いました。けど、嘘がないとも思ったんですね。で、僕はあの映画に関してはそれが全てなんですけど、逆に等身大が写っていればこの映画は成功するのだろうと思ってやっていて、実際にその通りになったと思います。
内田慈さん
私が母とか、年齢とか立場を抜きにして彼女に向き合うことになったのは、彼女がむき出しの獣のような、そうですね、、、生々しい感情でぶつかってきてくれたから、そうさせられたところもあって、それだけ凄くエネルギーをもった女優さんだなと思います。
この映画を撮り終わった時に、みんな会えなくなってしまうのを、森山君と莉瑠ちゃんと若者たちが抱き合って、涙して別れるのを見ていた時に、ほんとに自分と重ね合わせてこの映画の中を生きてきたんだな、というのを凄く感じました。
ほんとにそれだけとんでもないエネルギーが入っている映画かなと思います。今後も追いかけたいです!
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 内田慈

テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠――山嵜監督、改めて意気込み、見どころ、あるいは思いのたけ、ひと言お願い致します。
山嵜晋平監督
ほんとに心の優しい素敵な方々と映画が創れて、ほんとに皆さんおっしゃる通り、彼女・彼らのなんかひと夏を切り取らせていただいて凄く楽しくて、僕らの楽しさとか苦しみとかがほんとに映ってて、ちょっとドキュメンタリーなところもあったりして、楽しんでもらったら幸いです。

どうもありがとうございました!!
テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 内田慈 川瀬陽太 森山瑛 山嵜晋平監督

テイクオーバーゾーン 第32回東京国際映画祭 吉名莉瑠 内田慈 川瀬陽太 森山瑛 山嵜晋平監督

第 32 回東京国際映画祭
■開催期間:2019 年 10 月 28 日(月)~11 月 5 日(火)
■チケット絶賛発売中!
■会場:六本木ヒルズ、EX シアター六本木(港区) 、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)
■公式サイト:www.tiff-jp.net

第 32 回東京国際映画祭
2019 年 10 月 28 日(月)~11 月 5 日(火)

友だち追加

1
コメント

avatar
1 コメント数
0 スレッド数
0 フォロワー数
 
最も反応が多いコメント
最も勢いのあるコメント
1 コメント者数
選手 母 最近のコメント
新しい順 古い順
選手 母
選手 母

奈良で撮影に参加させていただいた娘の母です。2年前の、暑くてキラキラした時間を思い出しました。あれから2年、その間娘には色々な試練があり、親子ともに精神的肉体的に苦しい日々がありましたが、この映画を劇場で観て、その時の感情、情熱を思い出し、やっぱり前を向いて明るい未来を目指して進んでいこうと思えました。
この映画は、娘、私にとって、一生の心の宝物です。
山嵜監督、ありがとうございました!

3+

注目映画

  1. SKIN,画像
    白人至上主義者として生きてきた男の、過去との決別。 人は、生まれ変わることができるのか。 映画『…
  2. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…
  3. ルース・エドガー,画像
    人間の謎めいた本質、アメリカ の理想と現実をえぐり、 全米で絶賛されたサスペンスフルなヒューマン…
  4. MOTHER マザー,画像
    母と息子。ひとつの殺害事件。 実話をベースに描く感動の衝撃作 映画『MOTHER マザー』 長…
  5. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  6. 画像,映画,あらすじ,ストーリー,はちどり,韓国,キム・ボラ,パク・ジフ,キム・セビョク,イ・スンヨン,チョン・インギ
    ベルリン映画祭を始め、世界各国で45以上の賞を受賞! 韓国の単館公開としては異例、 公開1か月で…
  7. 映画,一度も撃ってません
    先日、石橋蓮司(いしばしれんじ)、大楠道代(おおくすみちよ)、岸部一徳(きしべいっとく)、桃井かおり…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る