「キャリアの中で最もやりがいのある役だった」踊らないのに大ヒット!『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』

踊らないのに大ヒット!予測不能なブラックコメディに、
全インドが喝采!騒然!ブッ飛んだ!
『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』
“盲目を装うピアニスト”代役なし&目隠しで
ピアノ演奏の難役に挑戦!
目が見えないふりしてピアノを弾いて歌います!
<監督のコメント&本編映像解禁>

【ニュース】
盲目を装ったピアニストが“目撃”した殺人事件をきっかけに、クセ者揃いの登場人物が大騒動を繰り広げる予測不能なインドのブラックコメディ『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』が、11月15日(金)より、新宿ピカデリーほかで全国公開致します。

盲目を装ったピアニストが“目撃”した殺人事件をきっかけに、クセの強いキャラクターたちが繰り広げる裏切りと騙しあいの予測不能なストーリー。疑心暗鬼がさらなる疑いを招く洗練された脚本と映像が、目の肥えたインド映画の批評家たちを唸らせて、「インドのコーエン兄弟だ!」「毎秒ごとに予測不能な展開がクレイジーだ!」「インド映画の中で唯一無二のスリラー」など絶賛の声が殺到!Rotten Tomatoesの満足度は驚異の100%をマークして、全世界で64億円の興行成績を記録。歴代インド映画の世界興収14位となる世界的大ヒットとなった。

この度、本作の華やかなピアノ演奏と、盲目を装う主人公の怪しげな挙動を捉えた本編シーンを解禁致します!

【難役への挑戦!】
盲目を装うピアニストという難役を演じるにあたって、アーユシュマーンは、視界が約80%遮られる特別なメガネを用いてトレーニングし、彼のボディランゲージはどんどん進化していった。
80%をさらに90%にまであげて、表現を練り上げたという。監督は彼が先入観を持たない様に、盲目の人物が主人公の映画を観ないよう指示し、盲学校に彼を派遣した。
「動きに関しては、みんな動作が違うので、どのようにステッキを持つか、階段を登るかなど、個々人の動作のニュアンスを盲学校で研究した。目隠しを付けてオムレツを作ったり、道を歩いたりしたんだ」とアーユシュマーンは苦労を振り返っている。

さらに彼には、ピアノ演奏というハードルもあった。MTVのビデオジョッキーを経て俳優になったアーユシュマーンは、ギターを奏でて歌うミュージシャンでもあったが、ピアノは初心者だった。それでも自分自身によるピアノ演奏にこだわり、1日4~6時間ピアノを学び、代役を使わなかった。彼は「目隠しをしているので鍵盤を見ることもできなかった。普通に弾くだけでも大変なのに、もうひとつ困難を抱えていたということさ。キャリアの中で最もやりがいのある役だったよ」と、チャレンジングな役に関して語っている

■ 『映画名』予告編

■ストーリー
盲目を装うピアニストが殺人事件を“目撃”!?見えてるの?見えてないの?疑いが疑いを招くマーダー・ミステリー開演♪
盲目のピアニスト、アーカーシュの誰にも言えない秘密。それは、本当はバッチリ目が見えること!
芸術のため盲目を装う彼はある日、大スター、プラモードからの演奏依頼を受けて訪ねた豪邸で、妻のシミーと、その不倫相手のプラモード殺害現場を“目撃”してしまう!死体も犯人も見えないフリで切り抜けたアーカーシュだったが、駆け込んだ警察の署長こそ現場にいた犯人だった!
さらに災難は続き、盲目を疑ったシミーの毒薬で本当に目が見えなくなり、署長からは命を狙われて、遂には病院送りに…追い込まれたアーカーシュは、病院で知り合った怪しい医者たちと組んでシミーを誘拐するが、そこには裏切りと騙しあいの大騒動が待っていた!

■ 監督
シュリラーム・ラガヴァン

■ キャスト
アーユシュマーン・クラーナー、タブー、ラーティカ・アープテ―

■ 公式ホームページ
m-melody.jp

■ コピーライト
(C)Eros international all rights reserved

11月15日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー!

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,新聞記者ドキュメント
    東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞! 現代日本のリアルを捉えた挑戦的な試みが 「…
  2. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…
  3. 9月6日公開 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』 ■イントロダ…
  4. 画像,IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ホラー映画歴代興収No.1! すべての謎が明らかになる! 『IT/イット』完結! ■イントロダ…
  5. 画像,ひとよ,佐藤健
    壊れた家族は、つながれますか。 白石和彌監督最新作 映画『ひとよ』 ■イントロダクション 十…
  6. 画像,盲目のメロディ
    踊らないのに大ヒット! 予測不能なブラックコメディに、全インドが喝采!騒然! ブッ飛んだ! ■…
  7. 映画『第三夫人と髪飾り』
    10月11日公開 映画『第三夫人と髪飾り』 ■作品紹介 移りゆく季節。 色づく予感。 女たち…

Facebook





ページ上部へ戻る