アルモドバル最新作『pain or glory(英題)』で、
2019 カンヌでの、男優賞も受賞!
アントニオ・バンデラス
新境地を開く役柄が続々!本編シーン映像解禁

【ニュース】
大ヒットTVドラマシリーズ「THIS IS US/ディス・イズ・アス」の
製作総指揮ダン・フォーゲルマンが贈る、
“すべての人生を祝福する愛と感動のヒューマンドラマ”

ゴールデン・グローブ賞を含む38の賞を受賞、エミー賞を始め142もの賞にノミネートされた大ヒットTVドラマシリーズ「THIS IS US/ディス・イズ・アス」(16~19)。日本でも2019年10月より待望の第3シーズンのデジタル先行配信が開始されるなど、世界中で人気を増すばかりの本シリーズの企画・脚本・製作総指揮を手掛けたダン・フォーゲルマンが、自らメガホンを取り映画化した『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』が11月22日(金)に日本公開決定!

この度、60代を直近に控えたアントニオ・バンデラスがこれまでのセクシーなイメージから一転、渋みを増した演技の新境地を垣間見ることのできる本編シーン映像を解禁いたします。

本作はある事故をきっかけに次々と訪れる過酷な試練に翻弄され、乗り越えようとする“二つの家族”が、その運命に引き裂かれながらも、何十年もの歳月をかけて思わぬ奇跡で繋がっていく、アメリカとスペインと二つの言語にまたがって壮大に描き出す愛と感動のヒューマンドラマ。

今回アントニオ・バンデラスが演じるのはスペインに暮らす裕福なオリーブ園の地主である、ミスター・サクシオーネ。支配的な父親のもとで母親と共に耐えがたい生活を送っていたが、その父が遺書を残さずに死亡。意図せず多額の財産を相続することとなり、その資金をもとに母の母国スペインに一人で移住し気ままな生活を送っていたが、実際は裕福ではあっても、一抹の寂しさや不安を拭うことができないまま人生をやり過ごしていた。そんな中、偶然、ある若い従業員家族の生活と深く関わることとなり、結果、“家族”の優しさや愛情に触れ、その喜びを知ることとなる。
「複雑な生い立ちのせいで、見つけられなくなってしまったんだ。一番大切なものを。だが、虚しさを埋めてはいけないな、ここで」愛情に飢えて育った彼がようやく見つけた愛情の幸せを静かに吐露する、ミスター・サクシオーネだったが、従業員の夫からその妻との浮気の疑惑をかけられてしまう。

デスペラード』(1995)や『マスク・オブ・ゾロ』(1998)などラテン系セクシー俳優として人気を博したあと、『スパイ・キッズ』シリーズ、『長ぐつを履いたネコ』(2011)、『エクスペンダブルス 3』(2014)などのハリウッド大作で活躍してきた、アントニオ・バンデラス。しかし、ここ数年はハリウッドから距離を置き、小規模でも良質な作品にも積極的に出演、17年度エミー賞で10部門にノミネートされた『ジーニアス:世紀の天才アインシュタイン』(ナショナルジオグラフィック チャンネル)に続く、天才の知られざる姿を描いた良質なドラマシリーズ『ジーニアス:ピカソ』では20世紀最大の画家“パブロ・ピカソ”を、『トーク・トゥ・ハー』などで知られる名匠アルモドバル監督の最新作『pain or glory(英題)』では、アルモドバル監督自身の化身とも言える主人公を演じて2019年のカンヌ国際映画祭で男優賞を獲得するなど、60代を直近に控え、これまでのセクシーから一転、渋みを増した深みのある演技の新境地を垣間見ることのできるシーン映像となっております。

■ 『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』予告編

監督・脚本:ダン・フォーゲルマン
出演:オスカー・アイザック オリヴィア・ワイルド マンディ・パティンキン オリヴィア・クック ライア・コスタ アネット・ベニング アントニオ・バンデラス
2018年/アメリカ/英語・スペイン語/117分/SCOPE/5.1ch/PG12 
字幕翻訳:桜井裕子 
配給:キノフィルムズ/木下グループ
© 2018 FULL CIRCLE PRODUCTIONS, LLC, NOSTROMO PICTURES, S.L. and LIFE ITSELF AIE. ALL RIGHTS RESERVED.

11/22(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 10月11日公開 映画『イエスタデイ』 ■イントロダクション 昨日まで、世界中の誰もが知ってい…
  2. 画像,ひとよ,佐藤健
    壊れた家族は、つながれますか。 白石和彌監督最新作 映画『ひとよ』 ■イントロダクション 十…
  3. 9月6日公開 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』 ■イントロダ…
  4. 画像,盲目のメロディ
    踊らないのに大ヒット! 予測不能なブラックコメディに、全インドが喝采!騒然! ブッ飛んだ! ■…
  5. 画像,EXIT
    韓国動員数940万人突破の大ヒット! 『新感染』の次に見るべきサバイバル・パニック映画はこれだ! …
  6. 画像,IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ホラー映画歴代興収No.1! すべての謎が明らかになる! 『IT/イット』完結! ■イントロダ…
  7. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…

Facebook





ページ上部へ戻る