21世紀の映像の魔術師と呼ばれる名匠が、
スキャンダルにまみれた
伊元首相ベルルスコーニを描いた問題作!
国民を熱狂させた怪物政治家の魔力に重なる
めくるめく狂乱のパーティーシーン!
本編映像解禁!

【ニュース】
この度、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』『グランドフィナーレ』の名匠、パオロ・ソレンティーノがいざなう、めくるめく狂乱と絢爛の世界を描いた『LORO(ローロ) 欲望のイタリア』が、11月15日(金)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開いたします。スキャンダルにまみれたイタリアの元首相ベルルスコーニをモデルに描く、過激にして華麗なる本作。この度、本編映像が解禁されました。

『グレート・ビューティー/追憶のローマ』『グランドフィナーレ』で知られるイタリアの名匠パオロ・ソレンティーノ。待望の最新作となる本作では、悪名高きイタリアの元首相シルヴィオ・ベルルスコーニをモデルに、すべてを手に入れた男の栄光と孤独を、めくるめく狂乱と絢爛の世界に映し出した。これまでも圧倒的な映像美で人生の甘美と悲哀を描き、21世紀の映像の魔術師と称されてきたソレンティーノだが、本作でもその手腕はいかんなく発揮され、唯一無二の映像美は圧巻。9年にもわたって首相の座につき国民を熱狂させたベルルスコーニの魔力にも重なる、過激にして華麗なる映像世界が繰り広げられる。

そんな『LORO 欲望のイタリア』より、めくるめく狂乱のパーティーシーンが解禁された。

ベルルスコーニに取り入り、ひと旗あげようと画策している青年実業家のセルジョ・モッラ。彼はローマ中のセクシー美女をスカウトし、サルディーニャにあるベルルスコーニのヴィラの前でド派手なパーティーを繰り広げた。半裸の男女が日がな、ドラッグに乱行に明け暮れている。果たして大物政治家シルヴィオ・ベルルスコーニは姿をあらわすのだろうか。


<ベルルスコーニ驚愕のエピソード>

山のような女性スキャンダル
半裸の女性がストリップダンスを踊るパーティー「ブンガブンガ」を開いていたことがスクープされる。ブンガブンガはその年の流行語に。売春婦のパトリツィア・ダダリオとベルスコーニの熱い会話を収めた録音テープが暴露され、べルルスコーニを「パピ」と呼ぶ18歳のブロンドモデル、ノエミ・レティツィアとの熱愛発覚など数々の女性スキャンダルがあるが、多くのイタリア人男性は、そのスタミナに皮肉交じりの称賛を寄せたという。ちなみにノエミのスキャンダルをきっかけに妻からは完全に見放され、慰謝料として毎月350万 ユーロの生活費を要求される。2013年、ミラノ地方裁判所はベルルスコーニに支払いを命じた。

■ 『LORO 欲望のイタリア』本編映像「パーティー」

<STORY>
政治とカネ、女性問題や失言など数々のスキャンダルで世間を騒がせた、元首相シルヴィオ・ベルルスコーニ。政敵に敗れ失脚するも、一度はトップの座に登りつめた怪物的な手腕で、政権への返り咲きを虎視眈々と狙っていた。セクシー美女を招き贅の限りを尽くしたパーティーで英気を養い、持ち前のセールストークを武器に足場を固めていくのだが、政治生命を揺るがす大スキャンダルが勃発する。

■ 監督
パオロ・ソレンティーノ

■ キャスト
トニ・セルヴィッロ、エレナ・ソフィア・リッチ、リッカルド・スカマルチョ


■ コピーライト
©2018 INDIGO FILM PATHÉ FILMS FRANCE 2 CINÉMA

11月15日(金)より
Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国公開

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 画像,新聞記者ドキュメント
    東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞! 現代日本のリアルを捉えた挑戦的な試みが 「…
  2. 画像,サイゴン・クチュール
    全ての女の子に捧ぐ、 カワイイがつまったビタミン・ムービー! 映画『サイゴン・クチュール』 ■…
  3. 画像,殺さない彼と死なない彼女,桜井日奈子
    君の隣で、世界は変わる。 ■イントロダクション 「何度読んでも泣いてしまう」「心が洗われる」「明…
  4. 画像,草間彌生∞INFINITY
    激動の1960年代ニューヨーク。 彼女は、芸術の力で愛と平和のために世界に挑んだ━。 イントロダ…
  5. 10月11日公開 映画『イエスタデイ』 ■イントロダクション 昨日まで、世界中の誰もが知ってい…
  6. 画像,羊とオオカミの恋と殺人
    イントロダクション 好きだから殺されてもいい!? 自殺志願者と殺人鬼による青春猟奇的ラブストーリ…
  7. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…
ページ上部へ戻る