アオザイ大嫌いお嬢様が大変身!?全ての女子に捧げる極上のエンターテインメント!映画『サイゴン・クチュール』予告動画解禁!

ベトナムのお洒落なアオザイ満載 映画サイゴン・クチュール

アオザイ大嫌いお嬢様が大変身!?
全ての女子に捧げる極上のエンターテインメント!
映画『サイゴン・クチュール』予告動画解禁!

【ニュース】
12/21(土)より新宿K’sシネマほか全国順次公開の映画『サイゴン・クチュール』の予告編が到着!

本作は1969年のサイゴンで、代々続くアオザイ仕立屋で母に対し反抗を繰り返す娘・ニュイがある日現代にタイムスリップ。変わり果てた自分と店の姿に自分の《人生》を変えるべく奔走するファッション・ファンタジー。1人の女性の成長を華やかに描き、女性が元気になれる【ビタミンムービー】。

今回解禁された予告編では、1969年で、アオザイを仕立てる母と対立しているアオザイが大嫌いな主人公・ニュイが現代に突如タイムスリップするシーンからスタート。ファッション業界で働くことになるが、自慢のファッションセンスをトップデザイナーから一蹴されてしまう…。

ベトナムのお洒落なアオザイ満載 映画サイゴン・クチュール

自分を変えるために奮闘するニュイ…。映像では、レトロ・モダンなシャネル風スーツ、シックなノースリーブ、彩り鮮やかなアオザイなどを着こなしてゆく様子が次々に切り取られてゆく。1人の女性の成長を、多彩なファッション満載で華やかに描く作品の内容が垣間見える予告編が完成した。

ベトナムのお洒落なアオザイ満載 映画サイゴン・クチュール

「素晴らしいことがたくさんあり希望に満ちた、私が一番愛している1960年代と、ベトナム史上最もエネルギッシュな現代を同時に描きたかった」と先日行われた来日記者会見で述べたケイ監督。「用意したアオザイは全部で231着。1960年代の象徴である水玉模様を現代的にアップデートしたものも登場させています」と劇中衣装についてのこだわりも語った。

ベトナム映画 サイゴン・クチュール グエン・ケイ監督記者会見

さらに、『サイゴン・クチュール』のバリアフリー字幕版・吹替え版・音声ガイド版の製作を目指すクラウドファンディングプロジェクト(外部リンク)がスタート。3,000円から150,000円までのコースが用意され、金額に応じて出演声優からのお礼メッセージやアオザイプレゼント、吹き替え現場の見学が出来る権利などの豪華リターンが用意されている。(12月20日(金)午後11:00まで受付)

映画『サイゴン・クチュール』は
12月21日(土)より
新宿K’sシネマほか全国順次ロードショー!

監督:グエン・ケイ/チャン・ビュー・ロック
脚本:エー・タイプマシン
製作:ゴ・タイン・バン/トゥイ・グエン
主題歌:ドン・ニー
出演:ニン・ズーン・ラン・ゴック/ホン・ヴァン/ジエム・ミー/オアン・キエウ/S.T/ゴ・タイン・バン(ベロニカ・グゥ)
字幕協力:大阪アジアン映画祭
特別協賛:松竹株式会社
配給宣伝:ムービー・アクト・プロジェクト
原題:Cô Ba Sài Gòn
英題:The Tailor [2017/ベトナム/100分]©STUDIO68

公式HP:saigoncouture.com

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 画像,だれもが愛しいチャンピオン,スペイン
    イントロダクション スペインで一大旋風を巻き起こした話題作がいよいよ日本上陸! これは、実在する…
  2. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  3. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
  4. 画像,ティーンスピリット
    師との出会い、オーディションの強敵、恋… エル・ファニングが圧巻の歌声を披露する!! ■イントロ…
  5. 画像,この世界の(さらにいくつもの)片隅に,アニメ
    誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 ■イ…
  6. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  7. 画像,サイゴン・クチュール
    全ての女の子に捧ぐ、 カワイイがつまったビタミン・ムービー! 映画『サイゴン・クチュール』 ■…
ページ上部へ戻る