「ルパン三世」原作者・巨匠モンキー・パンチが描く『探偵はBARにいる3』イメージイラスト完成!!

「ルパン三世」原作者・巨匠モンキー・パンチが描く『探偵はBARにいる3』イメージイラスト完成!!

大泉洋さん大感激!!

「ルパン三世」原作者・巨匠モンキー・パンチが描く『探偵はBARにいる3』イメージイラストが完成しました!!

『探偵はBARにいる』シリーズ1、2から、”探偵” は “ルパン三世” を連想させるという感想が数多く寄せられていたため、「ルパン三世」の原作者であるモンキー・パンチ先生に『探偵はBARにいる3』をご覧いただけないかと打診したところ、ご快諾頂き、更に映画をご覧になって感じたイメージ画を描いていただくことが叶いました。

今回、モンキー・パンチ先生が描いた画は、BARでお酒を飲みながら依頼を受けている“探偵”がモチーフとなっており、銃やナイフ、爆弾や、女性のデッサンが壁にかけられているなど、モンキー・パンチ先生が映画『探偵はBARにいる3』をご覧になって受け<大人のハードボイルド感>や<危険で激しいアクション>を匂わすようなイメージが表現されております。

「ルパン三世」原作者・巨匠モンキー・パンチが描く『探偵はBARにいる3』イメージイラスト完成!!

大泉さんは、子供の頃よく「「ルパン三世」に似ている」と言われていたりしたこともあり、『いくつになっても「ルパン三世」は好きなんです』と言っているほど「ルパン三世」の大ファンで、憧れのキャラクターを生み出したモンキー・パンチ先生に自身が演じる“探偵”を描いてもらうことができ「心が震えるほど感動しております!」と大感激しながら感想を語りました。

大泉洋さんのコメント

この画を渡された時は事前に全く聞かされてなかったので本当に驚きました。子供の頃から、とにかく「ルパン三世」が大好きだったのでこんなに嬉しいプレゼントはありません。ちょっと泣きそうになりました。いただいた画は、“探偵”に、いろんな銃が向いていたり、ナイフが“探偵”の頭の上に刺さっていたり、壁に不二子を想像させる女性の絵が飾られていたりと、ハードボイルドな世界観がめちゃめちゃかっこよかったです。

私自身、子供の頃よく「ルパン三世」に似てる!」と言われていたので、今回モンキー・パンチ先生が『探偵はBARにいる3』を見てくれた上で、私演じる「探偵」を描いてもらったというのは光栄の極みでございました。『探偵はBARにいる』のファンの方々が感想として“探偵”をみて「ルパン三世」を連想するとおっしゃって頂いているようですが、実は僕もそう感じていました。

漫画の「ルパン三世」も『探偵はBARにいる』シリーズもハードボイルドな世界観だし、仲間とのやりとりや雰囲気、ハードなアクションやヒロインの存在、三枚目のところもあるけれど、決めるときはちゃんと決めるというところなど、「ルパン三世」と“探偵”は共通点が多いと感じています。「ルパン三世」の雰囲気やキャラクターは、“探偵”を演じる上で実はとても影響を受けていました。

モンキー・パンチ先生、本当にありがとうございました。一生の宝物にします!!

「ルパン三世」原作者・巨匠モンキー・パンチが描く『探偵はBARにいる3』イメージイラスト完成!!

【探偵】(大泉洋)×【その相棒】(松田龍平)
【最高】のコンビが挑む、【最大】の事件

【作品紹介】
はじまりはありふれた人探し・・・のハズだった。
【失踪した女子大生】 その裏で見え隠れするのはひとつの殺人事件。

探偵はBARにいる3 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

調査を進める中で浮かび上がったのは、モデルクラブの【美人オーナー】マリと、【冷酷非道な裏社会の住人】北城。卑劣な罠が、次々と探偵と高田に襲い掛かる。やがて起こるもう一つの殺人事件、高田の敗北、巨額の薬物取引、巧妙なハニートラップ、裏切りに次ぐ裏切り。事態はただならぬ様相を呈し始めていた。

そしてマリは、自ら裏社会をも欺き、2人の前にやってくる。

■ 予告編



■ 原題・英題
探偵はBARにいる3

■ クレジット
大泉 洋
松田龍平
北川景子

原作:東 直己「ススキノ探偵」シリーズ(ハヤカワ文庫)
脚本:古沢良太
音楽:池 頼広
監督:吉田照幸

探偵はBARにいる3 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

■ コピーライト
ⓒ2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

■ 公開日
2017年12月1日

■ 公式サイト
http://www.tantei-bar.com/





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

探偵はBARにいる3 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  2. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  3. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  4. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  5. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  6. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  7. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る