藤井道人監督

ニュース

「新聞記者」「デイアンドナイト」「青の帰り道」、2019年大活躍の藤井道人監督!

権力とメディアの裏側を描き、2019年最大の問題作といわれた「新聞記者」や紆余曲折を経て完成し超ロングランとなった「青の帰り道」、山田孝之をプロデューサーに迎え、阿部進之介、安藤政信、清原果耶が出演した珠玉の人間ドラマ「デイアンドナイト」など刺激的な作品を世に送り出している藤井道人監督。

その藤井監督が2011年~2014年に監督した幻の短編作品をソフト化が決定、3カ月連続でリリースされる。また、本作品には新たに撮影・編集した特典ドキュメンタリーも収録。藤井監督自身がゆかりのある場所や人に会いに行き、藤井監督や藤井監督の作品について語る。

― 「辞めない」という武器一つだけて突き進んで来た ―
藤井道人監督コメント

大学を卒業して、10年が経ちました。就職という道を選ばずに我武者羅に映画を作り続けてきました。

いつか映画監督になってみせると、呪文のように自分に言い聞かせ続けた暗黒の20代。そんな20代から、今でも一緒に映画を作ってくれている仲間たちへの感謝と、これからの映画業界で戦っていく意思表示としてこの初期短編集を発表します。不細工で、荒削りな作品たちを見返すと、確実に今の自分に通じる感情が残っています。

「辞めない」という武器一つだけて突き進んで来た一つの軌跡を是非楽しんでもらえたら嬉しいです。

2019年12月 藤井道人

作品概要

2月25日リリース
『藤井道人監督 初期短編作品集①』

<収録作品>
「埃」42分 出演:曽我幸一郎、川上一輝、岩原正典、カズヤ、片岡弘明、金子一夫

埃「カナタ、遠く」31分 出演:蝦名聖也、池田嘩百理、青山拓也、牛山祐樹

カナタ遠く特典ドキュメンタリー「藤井道人 かこ、いま、これから①」 20分

3月25日リリース
『藤井道人監督 初期短編作品集②』

「そのうちぼくらは」49分 出演:永夏子、森聖矢、小野裕崇、市川唯、観月悠

そのうちぼくらは

「 名もなき一篇」25分 出演:寺崎崇明、池田嘩百哩、柳田竜人、南部映次、中村靖子

名もなき一篇特典ドキュメンタリー「藤井道人 かこ、いま、これから②」20分

4月25日リリース
『藤井道人監督 初期短編作品集③』

「東京」43分 出演:世良優樹、打越梨子、大谷哲朗、金沢匡紘、蝦名聖也、池田薫

東京「 A LITTLE WORLD」20分 出演:ep、清野優美、塩澤英真、木村大志、日高秀

alittleworld特典ドキュメンタリー「藤井道人 かこ、いま、これから③」20分

藤井道人監督プロフィール

1986年生まれ。東京都出身。映像作家、映画監督、脚本家。
BABEL LABELを映像作家の志真健太郎と共に設立。日本大学芸術学部映画学科脚本コース卒業。伊坂幸太郎原作『オー!ファーザー』でデビュー。以降、『7s/セブンス』などの作品を発表する一方で湊かなえ原作ドラマ『望郷』、ポケットモンスター、アメリカンエキスプレスなど広告作品も手がける。2017年Netflixオリジナル作品『野武士のグルメ』や『100万円の女たち』などを発表。2018年『青の帰り道』、2019年『デイアンドナイト』『新聞記者』が公開。

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 『フォードvsフェラーリ』(原題: Ford v. Ferrari)
    マット・デイモン×クリスチャン・ベイル二大スター共演!映画『フォードvsフェラーリ』 イントロダク…
  2. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  3. 画像,mellow
    街で一番オシャレな花屋と、廃業寸前のラーメン屋 を舞台に巻き起こる恋愛群像エンターテインメント! …
  4. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  5. 画像,ティーンスピリット
    師との出会い、オーディションの強敵、恋… エル・ファニングが圧巻の歌声を披露する!! ■イントロ…
  6. 画像,この世界の(さらにいくつもの)片隅に,アニメ
    誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 ■イ…
  7. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
ページ上部へ戻る