ニュース

1月10日(金)より、4DXシアターにて公開スタート!(※一部劇場を除く)
『フォードvsフェラーリ』
マット・デイモン×クリスチャン・ベイル、
ハリウッドを代表する二大俳優が初共演した超大作
4DXならではのダイナミックな演出効果で伝説のレースの結末を見届けよう!
スポーツカーのスピード感を疑似体験できる<4DX360°動画>も解禁!

昨年アメリカで公開された今作は、公開すると同時に瞬く間に評判となり、全米初登場第1位を飾り、全米No.1映画批評サイト“Rotten Tomatoes”では批評家支持率が驚異の92%(11/13時点)を記録するなど、大ヒットとなっている。日本では1月10日(金)に公開となるが、アカデミー賞最有力候補と名高いこともあり、大ヒットが期待できそうだ!
そんな『フォードvsフェラーリ』の4DX公開が決定し、話題となっている!ストーリーと連動した数々の演出効果で、4DXでしか体験できない臨場感と感動が期待できるだろう!

◇まるでスポーツカーに乗っているような新感覚の体験が4DXで可能に!
『フォードvsフェラーリ』は、1960年代に米国の自動車会社フォードとイタリアのスポーツカー会社フェラーリが自身らのプライドを賭けて、フランスの伝説的なカーレース「ル・マン24時間耐久レース」で戦いを繰り広げた実話を元にして描いた作品。
座席を左右に揺れ回し、両端で少しひねる<スウェイ&ツイスト(振動とねじれ)>の効果により、時速300㎞のスピード感やカーブの遠心力を全身で感じられ、まるで“映画館でスポーツカーに乗っている”ような感覚に…!主人公ケン・マイルズの乗るフォードGT40 が時速300㎞を超え走り続けると、誰もが今までに経験したことのないスピードに手に汗握ること間違いなし。またカーブ道に入りながらギアを下げ速度を落とし、ハンドルを切ったその瞬間、座席が大きく揺れる際には「コース離脱するのでは…」と焦りすら感じる。後半30分にも渡る「ル・マン24時間耐久レース」シーンの息をつく間もないくらいのスピード感とスリリングな体験は、4DXでしか味わうことができない!まるでスポーツカーに一緒に乗り合わせているようなリアルな感覚に、カーレースや車好きには勿論、4DXファンや知識のない人ですらも、観終えた後には「これは映画だったのか!」と驚くことだろう。

◇ ”ル・マン24時間耐久レース”の感動と満足感を疑似体験<4DX360°動画>
<4DX360°動画>を解禁!!
座席が前後・上下左右に激しく動く<モーションチェア>の効果、<風>の効果やスポーツカーによって発生する土煙を<煙>の効果で、スポーツカーのスピード感を完全再現。迫力ある映像と音に連動した演出効果によって、観客として目の前をスポーツカーが過ぎ去っていくような臨場感を味わうことができるだろう。

4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題のNO.1プレミアムムービー上映フォーマット。
21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果により、【目で観る映画】から【体で感じる映画】に変えると注目されている。
全世界65カ国、694劇場、日本国内では60劇場に導入中。(※2019年11月現在)

4DX特別360度VR映像

作品情報

【STORY】
気鋭のカーデザイナーとして活躍するキャロル・シェルビー(マット・デイモン)のもとに、アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社から思いがけないオファーが届く。それは、ル・マン24時間耐久レースで、モータースポーツ界の頂点に君臨するフェラーリ社に勝てる車を作ってほしいという途方もない依頼だった。かつてル・マンで優勝した経験を持ちながらも、心臓病によりリタイヤを余儀なくされたシェルビーは、破天荒な一流レーサーのケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)の元へ向かう。レースへの純粋な情熱を共有するシェルビーとマイルズは、史上最高の車を生み出すために協力し、いつしか固い友情で結ばれる。前哨戦レースで結果を出し、いよいよ決戦の地ル・マンに乗り込んでいく。マイルズのフォード車がフェラーリとの壮絶なデッドヒートを繰り広げる中、理不尽な大企業の論理を振りかざすフォード副社長が横やりを入れてくるが…。

【監督】 ジェームズ・マンゴールド
【キャスト】
[キャロル・シェルビー]マット・デイモン
[ケン・マイルズ]クリスチャン・ベイル
[リー・アイアコッカ]ジョン・バーンサル
[レオ・ビーブ]ジョシュ・ルーカス
[ヘンリー・フォード2世]トレイシー・レッツ
[モリー・マイルズ]カトリーナ・バルフ
[ピーター・マイルズ]ノア・ジュプ
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
◆公式サイト: http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/index.html

1月10日(金)より、4DXシアターにて公開

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

『フォードvsフェラーリ』 4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。 
※劇場により、対応している効果が異なります。
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp/sp/about.html
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】https://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ】http://earthcinemas.jp/
【フォーラム那須塩原】https://www.forum-movie.net/nasushiobara

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 『フォードvsフェラーリ』(原題: Ford v. Ferrari)
    マット・デイモン×クリスチャン・ベイル二大スター共演!映画『フォードvsフェラーリ』 イントロダク…
  2. 画像,この世界の(さらにいくつもの)片隅に,アニメ
    誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 ■イ…
  3. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
  4. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  5. 画像,サイゴン・クチュール
    全ての女の子に捧ぐ、 カワイイがつまったビタミン・ムービー! 映画『サイゴン・クチュール』 ■…
  6. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  7. 画像,ティーンスピリット
    師との出会い、オーディションの強敵、恋… エル・ファニングが圧巻の歌声を披露する!! ■イントロ…
ページ上部へ戻る