『新感染 ファイナル・エクスプレス』年明け早々 感染拡大の予感!!あの衝撃を再び!!Blu-ray&DVDリリース

『新感染 ファイナル・エクスプレス』年明け早々 感染拡大の予感!!あの衝撃を再び!!Blu-ray&DVDリリース情報
Pocket
LINEで送る

生か死か―時速300km超のノンストップ・サバイバル・スペクタクル・アクション!
世界大喝采&大熱狂!ブッチぎり大ヒット!

【イントロダクション】
2018年1月24日(水)Blu-ray&DVDリリース!
1月1日(月)元旦より、デジタル配信(EST)もスタート!
年明け早々、感染拡大の予感!!あの衝撃を再び!!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』年明け早々 感染拡大の予感!!あの衝撃を再び!!Blu-ray&DVDリリース

第69回カンヌ映画祭を始め全世界の映画祭で大絶賛され、世界No.1映画批評サイト“ロッテントマト”で96%という驚異の高評価!アメリカやフランスでリメイクが決定!本国の韓国では歴代最高オープニング記録樹立&年間No.1の大ヒット!日本でも公開前からSNSを中心に話題となり、『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト監督や『君の名は。』の新海誠監督ほか、幅広いファン層を持つ著名人が絶賛のコメントが寄せられ、全国150館以上で公開されると興収3億円突破!

ロングラン・ヒットを記録しました超ド級ノンストップ・サバイバル・スペクタクル・アクション映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』が、2018年1月24日(水)より、Blu-ray&DVDリリース、レンタル開始!2018年1月1日(月)元旦より、デジタル配信(EST)もスタート!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』年明け早々 感染拡大の予感!!あの衝撃を再び!!Blu-ray&DVDリリース

【作品紹介】
韓国の高速鉄道“KTX”で発生した恐るべきパンデミック・パニックを完全映像化。疾走する車内を舞台にしたサバイバル・アクションと同時に、国家非常事態宣言が発令されこの世の終末を予感させる壮大なスケール感、そして親子や夫婦、若き恋人たちなど様々な人間ドラマが盛り込まれ、世界中の幅広い観客の共感と熱狂を獲得!エモーショナルなドラマと、ノンストップ・サスペンス・スペクタクルを完全融合させた圧倒的なカタルシスは、まさに“究極の映画体験”!

また、日本語吹替版には、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース役で知られる中村悠一、『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』「傷物語」の坂本真綾、「24 TWENTY FOUR」ジャック・バウアー役の小山力也、「魔法少女まどか☆マギカ」の喜多村英梨、『アメイジング・スパイダーマン』の前野智昭、そして「のだめカンタービレ」の川澄綾子ほか、人気・実力を兼ね備えた超豪華声優陣が集結し、劇場公開時にリピーターが続出するほど!!

今回発売となる〈3000セット限定〉Blu-ray・プレミアム・エディション(2枚組)には、本作のヒット祈願の儀式や、製作の舞台裏、キャラクター、アクションについてのメイキング映像、コン・ユ&マ・ドンソク&キム・ウィソン&ヨン・サンホ監督による音声解説(オーディオコメンタリー)まで、なんと!本編尺を超える124分の特典映像入りディスクほか、オリジナルポストカードやオリジナルデザインのマスクもついてきます!

世界大喝采&大熱狂!全世界でブッちぎり大ヒット!とてつもなく面白い映画!年明け早々、ご家族そろって楽しめることはいかがでしょう??

『新感染 ファイナル・エクスプレス』Blu-ray&DVD詳細

★ブルーレイ・プレミアム・エディション(2枚組)【3000セット限定生産】
6,500円+税

<特典内容>
【封入特典】
● アウターケース
● リバーシブル仕様ジャケット
● ポストカード5枚組
● TTB★ステッカー
● TTBデザイン★マスク

【映像特典】
(約124分)

<本編ディスク>
● コン・ユ&マ・ドンソク&キム・ウィソン&ヨン・サンホ監督による音声解説(オーディオコメンタリー)
● 予告編(オリジナル特報/オリジナル予告編/日本版超特報/日本版特報/日本版予告編[字幕版/吹替版])
● 韓国の高速鉄道“KTX”大解剖
● ヨン・サンホ監督 来日時インタビュー

<特典ディスク>
● メイキング(発病 -製作の舞台裏-/キャラクター編/アクション編)
● ヒット祈願の儀式
● 記者会見
● ショウケース風景
● 絵コンテ
● スチルギャラリー
● コン・ユ&マ・ドンソクから日本のファンへのメッセージ

★通常版 (Blu-ray、DVD)
4,700円+税

『新感染 ファイナル・エクスプレス』年明け早々 感染拡大の予感!!あの衝撃を再び!!Blu-ray&DVDリリース

【映像特典】(約30分)
● コン・ユ&マ・ドンソク&キム・ウィソン&ヨン・サンホ監督による音声解説(オーディオコメンタリー)
● 予告編(オリジナル特報/オリジナル予告編/日本版超特報/日本版特報/日本版予告編[字幕版/吹替版])
● 韓国の高速鉄道“KTX”大解剖 ●ヨン・サンホ監督 来日時インタビュー

―時速300kmで疾走する特急列車内でウイルス感染パニックが発生!極限状況下の人間模様が呼び起こす、破格の興奮と感動に乗り遅れるな!―

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士・・・

果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。

新感染ファイナル・エクスプレス

生か死か-
終着駅まであと2時間
時速300km超のノンストップ・サバイバル!

【作品紹介】
2016年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門にアジアから出品された1本の映画が、上映に居合わせたジャーナリストらのド肝を抜き、大反響を呼び起こした。その後も世界各国の映画祭で喝采を浴びたその映画には、156ヵ国からの買付オファーが殺到。

さらに批評サイト “ロッテントマト” で96%もの支持を獲得し、エドガー・ライト、ギレルモ・デル・トロ、スティーヴン・キングらがツイッターなどで絶賛コメントを発信し、アメリカでのリメイクも決定!各国で大ヒットを記録。世界規模で異例ずくめの快進撃を見せている破格のエンターテインメント大作に乗り遅れるな!!

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

【ストーリー】
ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士・・・

果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の行き先は・・・。

※一人目の感染者
新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

【予告編】

■ 監督
ヨン・サンホ

■ キャスト
コン・ユ
キム・スアン
チョン・ユミ
マ・ドンソク
チェ・ウシク
アン・ソヒ

■ 公式サイト
http://shin-kansen.com/

■ 公開表記
9.1 [金] 新宿ピカデリーほか 全国疾走!!

■ 配給表記
ツイン

■ 配給表記
©2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

2016年/韓国/118分
英題:Train to Busan





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・映画館で鑑賞しました。これ面白いです。大勢のゾンビが滝のように襲ってきて圧巻というシーンがたくさんあります。ただ、それだけではなく、道徳の話が盛り込まれていたり、友情、夫婦愛、姉妹愛、親子愛なども描かれています。また憎たらしいやつがとことん憎らしくて、見ているほうはイライラさせれらるのがまた良いです。最後のほうでは思わず涙腺緩みました。

・電車の中という限られた空間を生かしつつ、途中で止まってみたり乗り換えてみたりと飽きさせない工夫もあって面白かった!あぁ…あなたは死ぬのね…って感じで定番のフラグがガツガツ立っていく…。

・鉄道とゾンビなので、ネタはB級。でも、作り手さん達の心意気と、作品の出来はA級。災害発生がソウル近郊で、落ち延びる先がプサン。決してこの逆にはなり得ないのでしょう。その背景に思いを致すに、実に緊張感あふれる場所に、大勢の皆さんが暮らしているのが彼の国なんだなぁ、と変に感心してしまいました。映画通の知人の一人は「ゾンビ映画に泣かされるなんて…」と申しておりました。実際、なかなかに感動的な作品だったと思っています。

・自宅にて鑑賞。韓国製サバイバル・アクション・ホラー、原題”부산행(英題”Train to Busan”)”を無視した物凄い邦題。独特で特徴的なのは、感染すると発症が速く、音には敏感に反応する割に鳥目なので、だるまさんがころんだ状態が何度か繰り広げられる。更に予算的な意味合いか、アップに頼らず、窓の映り込みだけで燃え盛るビルや崩壊する街を見せるシーンが何箇所かある。ゴア描写はマイルド目乍ら、主要な登場人物がドンドン減って行くのも好感が持て、前半~大田(テジョン)駅から再発車させる迄の展開が特に小気味良い。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  2. ■イントロダクション 『鉄コン筋クリート』のスタッフが贈る、フランス発「バンド・デシネ」アニメーシ…
  3. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  4. ■イントロダクション 2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し…
  5. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  6. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  7. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る