第92回アカデミー賞で映画『ハリエット』シンシア・エリヴォが主演女優賞と主題歌賞2部門ノミネート!

ニュース

本年度 第92回アカデミー賞最有力!
映画『ハリエット』
第92回アカデミー賞 2部門ノミネート!
シンシア・エリヴォ 主演女優賞
「スタンド・アップ」歌曲賞

アフリカ系アメリカ人として史上初めて米ドル新紙幣に採用され、アメリカでは誰もが知る、実在の奴隷解放運動家、ハリエット・タブマンの激動の人生を描いた話題の映画『ハリエット』が、3月27日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開いたします。タブマンを演じるのは、ミュージカル「カラー・パープル」の主人公セリー役でブロードウェイ・デビューを果たして2016年のトニー賞主演女優賞、グラミー賞、エミー賞ほか数々の賞を総なめにした、実力派スター、シンシア・エリヴォ。映画出演たった3作目の『ハリエット』で初主演を務め、アカデミー賞の最重要前哨戦と言われる第77回ゴールデングローブ賞の主演女優賞と、自ら歌うテーマ曲「スタンド・アップ」が主題歌賞にダブルノミネートという快挙を果たした。

監督は、『プレイヤー/死の祈り』(97)などで知られる女性監督、ケイシー・レモンズ。崇高な使命のため命をかける女性を描いた感動の物語とシンシア・エリヴォが紡ぐ魂の演技と歌が、いよいよ日本で公開を迎えます。シンシアは、東京国際フォーラムホールAで1月16日・17日開催の『シンシア・エリヴォミュージカルコンサートfeaturingマシュー・モリソン&三浦春馬』の公演で14日より来日。本コンサートで『ハリエット』のテーマ曲「スタンド・アップ」を歌唱する予定です。

この度、1月13日(月)日本時間に「第92回アカデミー賞」ノミネートが発表され、
シンシア・エリヴォが見事、主演女優賞、主題歌の「スタンド・アップ」が歌曲賞にノミネートされました!

*「第92回アカデミー賞」授賞式は2月10日(月)日本時間に開催されます。

【STORY】
1849年アメリカ、メリーランド州。ブローダス農場の奴隷ミンティ(シンシア・エリヴォ)は、幼いころから過酷な労働を強いられていた。そんな彼女の願いはただ1つ、いつの日か自由の身になって家族と共に人間らしい生活を送ること。ある日、借金の返済に迫られた農場主がミンティを売りに出す。遠く離れた南部に売り飛ばされたら、もう二度と家族には会えず、お互いの消息すらわからなくなってしまう。脱走を決意したミンティは、奴隷制が廃止されたペンシルバニア州を目指してたった1人で旅立つのだった━。

予告編映像

作品情報

監督:ケイシー・レモンズ
出演:シンシア・エリヴォ、レスリー・オドム・Jr、ジャネール・モネイ
2019年/アメリカ/125分/カラー/シネスコ/
原題:HARRIET
提供:ユニバーサル映画
配給:パルコ
宣伝:NPC/ブラウニー
© Universal Pictures
公式サイト:harriet-movie.jp

3月27日(金)
TOHOシネマズシャンテ他 全国ロードショー!
友だち追加

コメント

注目映画

  1. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  2. 海底47m 古代マヤの死の迷宮,画像
    神秘の海底マヤ遺跡の罠 盲目のサメ 洞窟崩落 消えた出口 潮流トラップ 500 年ぶりの生贄は、…
  3. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  4. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…
  5. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  6. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  7. 映画『劇場』,画像,松岡茉優,山﨑賢人
    芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化! 作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品と…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る