ファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
メディフィット定期の商品概要はこちら

ホラー・オカルト界の重鎮らから“No.1殺人鬼映画”との呼び声も!?

ニュース

第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品、ファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が、2月14日(金)バレンタインデーより、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開される。

ひと足先に本作を観た評論家やマスコミたちからは「ファーストショットから“ヤバっ”とたじろいだ」「スクリーンから臭いが漂ってきた」「ジョーカーすら生温く見えてくる」との声が相次ぐ本作。

ホラー・オカルト界の重鎮から人気アイドル、ノンフィクション・ルポライター、人気ツイッタラーまで!各界から “悲鳴×絶叫”絶賛コメントと人気漫画家の花沢健吾さん(『アイアムアヒーロー』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』)のオリジナルイラストが到着した!

各界のエンタメのプロも唸った!超大絶賛のお墨付きコメントが到着!

――小島秀夫/ゲームクリエイター

冒頭5分でその残虐性に映画館を去る人もいるだろう。
ただ本作は、シリアルキラーを扱ったジャンル映画とは大きく異なる。
サイコロジカルホラーでありながらも、コメディであり、ドキュメンタリーであり、
孤独な男のロマンス映画でもある。
恐怖と哀愁、ブラックな笑いをギリギリのPOP感に閉じ込めた、
これまでのファティ作品全部入りと言っても過言ではない、豊潤なる不埒な映画。
まるでファティ・アキンの熟成した“屋根裏”を覗くような体験だ。

――ジョン・ウォーターズ/映画監督

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』は観るべき作品だ。
とてつもなくグロテスクで、ぞっとして、ウェルメイド!
この役を演じた勇気を称賛する。
作ったファティ・アキン、恥を知れ!今年のベストに入れた自分も恥を知れ!
この映画を気に入ったって?そんなあなたも恥を知れ!

――ライムスター宇多丸/ラッパー・ラジオパーソナリティ
※11/28発売 週刊文春エンタ!より

弱者の鬱憤がさらなる弱者へと向かう、最低最悪の光景。
それが延々、淡々と繰り広げられる。
記憶にこびりつく哀しい顔たち肉体たち、そしてあの空間。
その再現度にも驚く。

ホラー・オカルト界の重鎮らから“No.1殺人鬼映画”との呼び声も!?

――大島てる/事故物件サイト管理人

・なぜ死体をバラバラにするのか?
・なぜ結局はバレるのか?
・被害者たちが犯人の家に上がってしまった理由は?

などなど,
非モテ殺人男子の全てがわかる
関わり合いになりたくないあなた必見の
教科書的作品です。

――柳下毅一郎/映画評論家・殺人評論家

ホンカの憤怒さえ、醜くぎこちなく不器用だ。
ファティ・アキン監督は、ロマンチックな殺人を徹底的に排除し、
くそリアリズムでホンカの醜い生をえぐりだす。

――鷲巣義明/映画文筆家

臭いを強烈に感じさせる映画だ!
ホンカの屋根裏部屋に漂う異臭をはじめ、ホンカの体臭、死体を埋めた壁の中の腐臭、
酒場に充満する酒臭さなど、臭いが生々しく伝わってくるから、
殺人鬼ホンカが現実味をおびている!!

――角由紀子/トカナ編集長

フリッツ・ホンカに興味が湧いたことはなかった。
最低な意見だが、彼は頭のキレるサイコパスでもないし、
殺された側も年増の名も無き娼婦だったからだ。
しかし、映画を観てのけ反った。
想像を絶する地獄、なんという人間味…
私はなぜかゴミ屋敷に住む人に強い共感を覚えるのだが、
それと同じ感覚で殺人鬼に共感させられた初の映画。
開始5分、めちゃくちゃキツい。
間違いなくNo.1殺人鬼映画。

――吉田悠軌/怪談研究家

社会のどん底で酒まみれに生きる、殺人鬼と被害者たち。
そこでは殺人すら、だらしない。このだらしない地獄のおぞましさ。

――レイナス/『ホラー通信』ライター

なんだこりゃ!?悲痛な事件を一切茶化してないのに、可笑しくて、切なくて、面白い!
フリッツ、君のような馬鹿者がいたことを一生忘れないぞ(泣)!

スクリーンから漂う強烈な“臭い”があの人気アイドルや人気声優を襲った!?

――相沢梨紗/でんぱ組.inc

暗澹たる澱みに引き寄せられた人々の末路と、彼の暴虐な日常の覗き見。
劇場を出た瞬間、悪臭の移り香を感じた。

――野水伊織/声優

肉塊の如く絡み合いながらマウントを取り合うホンカと女たちのおぞましさよ。
自己を保ち生きるためならば、人はこれほど酷薄にもなれるのか。
饐えた臭いを嗅ぐ内に、観ているお前も同類だと
この地獄に引きずり込まれてしまったようだ。

ページ:

1

2
友だち追加

コメント

注目映画

  1. ディズニープラス『ワンダヴィジョン』,画像
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く、 マーベル・スタジオ初の オリジナルドラマシリー…
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. この世界に残されて,画像
    2020年米アカデミー賞® 国際長編映画賞ショートリスト選出! ハンガリー映画批評家賞3部門受賞…
  4. 陶王子 2万年の旅,画像
    2 万年の人類が、大丈夫だよ、と呼びかけてくる ~ 土と炎とその色と―これは一杯の「器」の向こうに…
  5. 画像,天外者(てんがらもん)
    時代を超え、志は未来に生き続ける― 日本の未来を切り開いた“五代友厚”の物語を映画化! 三浦春馬…
  6. 聖なる犯罪者,画像
    聖人か?それとも悪人か? 過去を偽り聖職者として生きる男 ポーランドで実際に起こった 事件を基…
  7. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る