『風の電話』『恋恋豆花』

モトーラ世理奈、『風の電話』は自分なのに自分じゃない人
『風の電話』『恋恋豆花』クロストークイベント
後編

モトーラ世理奈主演の映画風の電話(諏訪敦彦監督)が1月24日(金)より公開中。

先週23日(木)東中野にあるspace cafe ポレポレ坐で、同じくモトーラ世理奈主演の映画『恋恋豆花』今関あきよし監督)とのクロストークイベントを開催。

前半は諏訪敦彦監督今関あきよし監督が様々なトークを展開。(詳しくは、【諏訪敦彦監督、『風の電話』は簡単に映らないことへの挑戦!】に掲載中)

後半は、本人モトーラ世理奈を交えてのトークイベントが行われ、偉大な監督二人に目の前で「『風の電話』はモトーラさんじゃないと成立しない」「カメラが後ろに入れる人」「居るだけで何かが始まる」等々、大絶賛されて照れつつも、モトーラ世理奈らしいマイペースも貫き、丁寧に言葉を届けた。

『風の電話』×『恋恋豆花』クロストークイベントレポート

モトーラ世理奈さん
こんばんは。この前、ロサ(池袋シネマロサ)でお会いした方はお久しぶりです。

今関あきよし監督
どうでしたか、舞台挨拶は?『猫、かえる』でしたっけ。

モトーラ世理奈さん
はい、面白かったですね。

今関あきよし監督
今日は(衣装が)赤組ですね、やっぱり諏訪さんの方が好きなんだな。

モトーラ世理奈さん
(笑)

今関あきよし監督
どうでしたか?二人の会話をずっと聞いていて。照れくさい?

モトーラ世理奈さん
いえ、面白い。なんだろう、面白かったです。

今関あきよし監督
あの特番の映像に驚いちゃう。モトーラさんをあんなところにいる。

諏訪敦彦監督
怖いですよね、三浦(友和)さんとか真剣に尋問しているみたい(笑)

今関あきよし監督
オーディションで選ばれたんですよね?

諏訪敦彦監督
はい、そうなんですけど、今関さんもそうですよね?物凄い沢山の方がいらしたと、、、

今関あきよし監督
2,000人近い方が、、、

諏訪敦彦監督
2,000人!!すごいエネルギーですね。

今関あきよし監督
でも、やっぱりモトーラさんかそれ以外かという感じでした。

諏訪敦彦監督
同じです。

今関あきよし監督
そのくらい個性が違うので、ほぼ同席したスタッフも含めて、共演した(大島)葉子さんも含めて、モトーラさんでしょうと。

でも、本人の前で言うのもあれですけどモトーラじゃない『風の電話』は成立しないと思った。モトーラじゃないと無理だと思った。イメージするけど、他の色んな知っている同じくらいの年齢で(演技が)上手い子を当てはめてもハマらない。だったら諏訪さんじゃない方が良いと思う。

諏訪敦彦監督
そうですよね。

今関あきよし監督
全く違うカット割りをポンポンする普通の映画だったら成立するけど、『風の電話』のあのトーンはモトーラのトーンになっているんです。分かる、あなた??

(会場笑い)

今関あきよし監督
褒めてるんだよ、一応!

モトーラ世理奈さん
あっちに(会場の後ろを指して)座ってもいいですか?

(会場笑い)

今関あきよし監督
『風の電話』の試写を観たあとに会った時に、言ったでしょ。「代表作になるね」って。悪いけど『恋恋豆花』より遥かに代表作になり得る作品だし、現実になったと思ったし、これから公開されていくとどんどんモトーラへの見方がみんな変わってくると思う。

僕も『風の電話』を観て欲しい気持ちと、それはメインディッシュでちょっとスイーツで『恋恋豆花』も良いかなと。

諏訪敦彦監督
その振れ方は凄い体験になるよね。自分ではどうなんですか?

モトーラ世理奈さん
うーん、、、

今関あきよし監督
どっちの監督の方が好き?

モトーラ世理奈さん
なんでそんなことを。

諏訪敦彦監督
監督ってそういうものですよ。だから自分の映画に出てもらった俳優は自分の映画が一番好きであって欲しいみたいな、ありますよね?そういうワガママな。

今関あきよし監督
どんな映画でも必ずそうなんですけど、、、それを超えて『風の電話』は凄いなと思ったし、いわゆる即興演出みたいな話をチラッとすると、本当の意味で即興なんですか?でも台本はあったんでしょ??

諏訪敦彦監督
本はあったけど、完成版を現場に持っていってないよね?

モトーラ世理奈さん
はい。

諏訪敦彦監督
だから、スタッフは読んでない。読んでいる人は読んでいるけど。

今関あきよし監督
現場で文字を追いながら、文字から映像へということではない?

諏訪敦彦監督
現場では紙は見ないです。だから、みんながいて、「こうして、こうしましょう」みたいな。

今関あきよし監督
その現場の流れは何をするかというのは漠然と決まっているんでしょ?

諏訪敦彦監督
そのシーンがどういうシーンかというのは、じゃないとスタッフも用意が出来ないので。

今関あきよし監督
どうですか?色んなところで聞かれていると思いますけど、じっくり現場で作り上げていくというのは?

モトーラ世理奈さん
作っているという感覚が凄く好きなので、みんなで作っている。“ああ、映画を作っているんだな”というのが凄く楽しかったです。『恋恋豆花』も台本はあったけど、即興的なところも結構ありましたよね?

今関あきよし監督
即興とういうか、勢いだけというか。

諏訪敦彦監督
そう言っていましたよ、「即興って演ったことある?」って聞いたら、「今関さんのところでちょっと演った」と。

(会場笑い)

今関あきよし監督
お店も決まっていなくて、このお店美味しそうだなと思ったら、「すみません、撮らせて下さい!」って、それで回して撮って。そういう意味では僕の方が本格的な即興だよね?諏訪さんより!

(会場笑い)

今関あきよし監督
旅をして食べてで、正反対のキャラクターだけど同時期に撮影して公開されるって、とても不思議だし、素敵なことで、才能もそうだし恵まれているよね。そう思いませんか諏訪さん?

諏訪敦彦監督
はい。
『風の電話』はモトーラさんの後ろ姿が結構多いんです。

今関あきよし監督
そこが好きなの、僕は。

画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和

諏訪敦彦監督
カメラが後ろに入って。それは後ろに入れる人なんです。
多分、同じ経験をしたのは西島秀俊君なんです。西島さんと最初に撮った時に、(撮影監督の)田村さんが常に後ろに入るんですよ。西島君が「また後ろですか?」って言って、嬉しそうに。

今関あきよし監督
後ろ姿というよりも正面から映された方が良いというスターもいるので。背をずっと撮るというのは、あれだけ緊張感を保てるというのは。

諏訪敦彦監督
後ろでも大丈夫な人ですよね。

今関あきよし監督
凄いなと思って、それに僕は本当に嫉妬しましたね。
非常に映画的だったし、時間の流れが心地良い。どんな顔をしているかって、モトちゃんの芝居以上にお客さんには観えていると思う。その想像力が圧倒的に凄くて、最後にポンと寄りが入ったりするけど、極端な話は入らなくても全部わかるくらい勢いがあるし。

諏訪敦彦監督
本当はクローズアップを撮りたいという気持ちは凄くあるんですよ。それはそれで素晴らしいショットになるのは判っているので、撮りたいという気持ちは常にあるんです。
ただ、日本の撮影状況でいうとそんなに沢山のショットを一日のうちに撮れないし。だから、出来るだけ集中して一つの場面を作るという場所にカメラを置くしかない。

今関あきよし監督
一つ聞きたいのは、即興と言いつつこういう事を言って欲しい、こういう風な動きがあったらいいというのは絶対に監督のイメージにあると思うんです。それはないですか、本当に白紙ですか?

諏訪敦彦監督
うーん、どうでした?

今関あきよし監督
最後のシーンもモトーラさんに任せたということですが、それは本当なのですか?

諏訪敦彦監督
本当ですね。

モトーラ世理奈さん
本当です。なんか、、、本当です。

諏訪敦彦監督
凄いなと思ったのは、普通役者さんだったら最後のシーンじゃないですか。だから下見で一回くらい入って、受話器も取ってやってみるじゃないですか。やらないですよね。本当にカメラが回っている時に初めて入る。そこに身を委ねる、やってみないと分からないというところで演れるって、本当は怖いことだったかもしれないですけど。

今関あきよし監督
怖かったの?それとも入ってから出る言葉を期待していたの?

モトーラ世理奈さん
一回入っちゃったら、、、

諏訪敦彦監督
一回入ったら、次2回目に入る時が嘘になる。

モトーラ世理奈さん
うん。

諏訪敦彦監督
でしょ。本当は2回目なのに1回目のように演じなきゃいけなくなる。

今関あきよし監督
諏訪さんが翻訳していますよ。

諏訪敦彦監督
僕にはそう聞こえました。

今関あきよし監督
モトーラさんに共通しているというか、僕がキャスティングした理由も、諏訪さんがキャスティングした理由もよくわかるのは、結果論だけど場所を吸収するんですね。

諏訪敦彦監督
そうです、そうです。

今関あきよし監督
これは他の女優さんにはあまりないと思う。

諏訪敦彦監督
それは今関さんの現場でもそうでしたか?

今関あきよし監督
だって、僕のオーディションを受けた時に台湾にいる私の姿が何となくイメージ出来たって言っていたじゃないですか。

モトーラ世理奈さん
はい。

今関あきよし監督
この場所に置いてみたいとか、居たらどうだろうとか。(『風の電話』でいえば)三浦さんがいた家とか広島の災害のところに立たせてみるとか。置いたことで何かが始まるじゃないですか。女優さんというか、映画って。始まらない人って多いんですよ。(モトーラさんは)始まるんですよ。だからモトーラさんが台湾のどこかに居るというだけで始まっているんですよ。これはモトーラさんの凄い力なんですよね。

諏訪敦彦監督
だから、逆にモトーラさんは前の晩にどうしようかって考えても、やってみないとその場に立たないと分からないから。普通は怖いから色んな準備をしておきたいから。多分、台詞とか決まっていたら練習するよね、普通。

 

モトーラ世理奈さん
…そうですね。

諏訪敦彦監督
しないか(笑)。

今関あきよし監督
同時期に自分が主演の映画が公開され続けていて、さらにベルリンで公開されたりとか。『恋恋豆花』ももしかしたら海外でかかる可能性があったり、どんどん広がっていくという状況って自分でどう?把握してます?

モトーラ世理奈さん
(頷く)

今関あきよし監督
本当か?(笑)でもびっくりだよね?

モトーラ世理奈さん
そうですね。

今関あきよし監督
最初の作品を撮ってからそんなに長い時間かかってないですよね、ここまで。スタートはモデルなんでしょ?

モトーラ世理奈さん
たまたまモデルだった。

今関あきよし監督
やっぱり芝居がやりたいということで、やっと本流に入った感じ?

モトーラ世理奈さん
そうですね。

今関あきよし監督
慣れないとはいえ、自分で観た時の印象はどうですか?

 

モトーラ世理奈さん
『風の電話』を初めて観た時は、そこにいるのが自分なのに全然自分じゃない人に観えたんですよ。なんかそれは初めてです。

画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和

今関あきよし監督
スクリーンに張り付いているんだろうね、俺のは?

(会場笑い)

モトーラ世理奈さん
逆に、なんかこんな色んな表情をしている私は初めて観た。これが本当なんだけど、こんな表情するんだ。

『恋恋豆花』

今関あきよし監督
変な顔もしますよね?

諏訪敦彦監督
やっぱりモトーラさんって感じがしますよね。『風の電話』って今はこういう人だと思われてる、『風の電話』のイメージが。だけど本当は違うもんね?

モトーラ世理奈さん
はい。

諏訪敦彦監督
ハルという人を作ったんだと思います。

今関あきよし監督
ハルそのものでしたよね。

諏訪敦彦監督
映画の中ではね。

今関あきよし監督
それは俳優、女優さんの一番の力なので。『恋恋豆花』の場合は、その場その場で反応をしていく。おいしい、まずい、怒るとか。その空気感に浸れるというか、それは凄いよね。現場を楽しんでいるのはもちろんあるだろうし、旅をしていく中で色んなことが変わっていくというのも体験して。特に三浦さんとのシーンが個人的には好きで。

画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和

モトーラ世理奈さん
私もです。

今関あきよし監督
世代的には『台風クラブ』(1985年・相米慎二監督)の三浦さんもいいし。

諏訪敦彦監督
台風クラブ』は良いですよね。

今関あきよし監督
あれはヤバいですよ、あれは中々超えられないですけど。

諏訪敦彦監督
あれがあったから『M/OTHER』で三浦さんっていうアイディアが出てきたんです。

今関あきよし監督
やっぱりね。分かる、すごく分かる!予告編にも出てたけど、「死ぬなよ」って言うじゃないですか。あそこヤバいですね、やられましたね。

諏訪敦彦監督
凄いですね。
でも、あの「はい」も良いですよね。

今関あきよし監督
本当に一つ一つが思い浮かぶ作品です。もちろん、劇場公開が始まったらまた観に行きたいと思う作品です。台湾もまた行きましょう!台湾で一番好きな食べ物はなんですか?

モトーラ世理奈さん
えー、、、豆花。

今関あきよし監督
食べたい?良かった。

モトーラ世理奈さん
オリジナルの豆花が発売されて。

今関あきよし監督
凄いね、ちゃんと宣伝して。イイ感じにのってきたね、染まるなよそっちに(笑)。

日本にも台湾スイーツのお店があるんですけど、そこに「恋恋豆花」という豆花を発売していて、私も開発に携わっているんですよ。シロップから拘って、台湾茶葉が入っているんです。普通はただ甘いだけじゃないですか、ほんのりお茶の香りがするんですよ。だから甘みとちょっと茶葉の渋みがあって。ベースで桃を使っていて、台湾は桃が高いので台湾で作ると結構お金がかかっちゃうんですけど、日本だから出来ることだと思います。是非、一度食べに行ってみてください。

モトーラ世理奈さん
はい、行きます!!

今関あきよし監督
諏訪さんは台湾に行かれたことはありますか?

諏訪敦彦監督
台湾はあまり縁がなかったんですけど、一度だけ特集上映をやってくれたので行きました。

今関あきよし監督
台湾も映画に対してのそれこそ助成金も含めて、色んな形でやっている国です。

諏訪敦彦監督
若い人のエネルギーがありますよね。観客も含めて。

今関あきよし監督
映画館もお客さんがいっぱい入っているし、勢いがあるし。台北で試写会をやったんだよね。結構普通に笑ってくれて嬉しかったね。

モトーラ世理奈さん
うん。面白かったです。

今関あきよし監督
実は『猫、かえる』が今上映をしていて、先日も舞台挨拶をして、予告編を見てみましょうか。


現在、上映中の短編『猫、かえる』と『風の電話』、そして2月22日から公開の『恋恋豆花』と主演作品が続くモトーラ世理奈の活躍に益々注目。まずは公開中の2作品をお見逃しなく!

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


SNSでも多数の大満足口コミ!

週末動員ランキング堂々第1位!

映画「一度死んでみた」
オリジナル・サウンドトラック

注目映画

  1. 画像,ひとくず
    ■イントロダクション 映画『ひとくず』は、3歳まで戸籍がなく、実の父親が母親に日常的に手をあげてい…
  2. 画像,攻殻機動隊
    2020年4月全世界独占配信! 新たな「攻殻機動隊」 シリーズ始動! Netflixオリジナル…
  3. 映画『ジュディ 虹の彼方に』JUDY
    伝説のミュージカル女優・ジュディ・ガーランド、最後の奇跡! レネー・ゼルウィガー主演で贈る感動の実…
  4. 画像,いざなぎ暮れた。
    ■イントロダクション 2019年4月に開催された「第11回沖縄国際映画祭」で上映するため製作された…
  5. 画像,もみの家
    ■イントロダクション 本作は、昨年ブルーリボン賞、報知映画賞などで新人賞を多数受賞した注目の若手実…
  6. ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』 希望で魂を満たす奇跡の感動! 息を吞む…
  7. 画像,一度死んでみた
    ■ストーリー 父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。売れない…

Facebook

ページ上部へ戻る