黒い司法 0%からの奇跡

『黒い司法 0%からの奇跡』
綾戸智恵、驚愕!菊地弁護士、絶賛!
コメント到着!

ニュース

『ショート・ターム』監督の最新作『Just Mercy』が、『黒い司法 0%からの奇跡』の邦題で2020年2月28日(金)より公開となります!(配給:ワーナー・ブラザース映画)

冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーブンソンが起こした奇跡の実話を映画化。黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州、犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士ブライアンは無罪を勝ち取るべく立ち上がる。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正がブライアンの前に立ちはだかる。果たしてブライアンは、最後の希望となり、彼らを救うことができるのか―!? 可能性0%からの奇跡の逆転劇に挑む!

主演を務めるのは、「クリード」シリーズや『ブラックパンサー』などで知られるマイケル・B・ジョーダン。絶望の淵に立つ人々に寄り添いながら、不利な司法システムの中で闘うブライアンを熱演。共演には、不当な判決を受ける死刑囚ウォルターをオスカー俳優ジェイミー・フォックス、ブライアンと共に黒人死刑囚を助けるための法律事務所で働く女性エバをオスカー女優ブリー・ラーソンが演じる。そして監督は、世界中の映画祭で絶賛された『ショート・ターム』で注目を集めたデスティン・ダニエル・クレットンが務める。

≪本作を鑑賞した著名人からコメントが到着!≫
コメントを寄せたのは、1988年当時アラバマ州を訪れたことがあるというミュージシャンの綾戸智恵を始め、裁判傍聴と言えばこの方 阿曽山大噴火、本職の行列のできる弁護士業務の枠を超えテレビでのコメンテーターでもおなじみ菊地弁護士、ニューヨーク州弁護士として活躍する山口真由、昆虫を好んで食すなど過酷な状況下でも前を向き続けるタレント井上咲楽、そして小堺一機など、映画をこよなく愛する面々。

綾戸は「60年台のキング牧師の時代とかずいぶん前の話ではない、30年ほど前、つい最近の話なんや。当時、黒人の男性は白人に舐められたらあかん!とジーンズにもアイロンをかけて教会に行っていたことを観て思い出しました」と回想。菊地弁護士は鑑賞後「弁護士冥利につきる作品。劇中何度もJustice(正義)という言葉が出てきましたが、まさに正義の是非を今一度考えさせられる内容でした」と述べ、井上咲楽は「感動もしたのですが、それ以上に怒りの感情が強いです。つい最近まで、そして現代も続いているであろう問題…あんな扱いを受けなければならなかった人がいる状況に憤りを感じました」と心を揺さぶられた様子。感動だけではなくそれぞれの心に「真の正義とは?」など問いかける本作へ熱いコメントが到着した。

◆綾戸智恵(ジャズシンガー)
えっ、わずか30年前の事?
アラバマやったらあるやろなぁ。なんて納得がそもそもあかんのや。
それにしてもブライアンのノーアイロンシャツがエエ、衣装さん。

◆菊地幸夫(弁護士)
弁護士には二種類ある。
多くは金持ちになりたくて弁護士になるが、少数だが本作でのブライアンのような飯も食わずに正義を実現しようとする者もいる。
でも心の底では皆ブライアンのような働きをしたいと思っている。
これが実話であることに驚き、私は彼を敬服します。
この映画、ガッツポーズしながら泣けます。多くの人に是非見て頂きたい。

◆阿曽山大噴火(裁判傍聴芸人)
「事実なんだから分かってくれる」そう言って有罪になった被告人を沢山見てる者としては、苦しくもあり爽快でもあり。これは国や状況が違っても同じでしょう。真実は何気ない当たり前の事だけど、何よりも価値があるのだ。

◆山口真由(ニューヨーク州弁護士)
日本の社会は死刑制度を許容している。究極の悪には究極の罰をもって報いるべきだと思う人もいるだろう。だが、果たして、この映画を見た後にも同じ気持ちでいられるだろうか。それほどに衝撃的な事実がここにある。

◆小堺一機
激しい濁った激流の川も、諦めず、懸命に泳ぎきれば、きっと清らかな源泉にたどり着ける!
そんな事をあらためて教えてくれた!寡黙故に饒舌な映画だ!

◆井上咲楽(タレント)
まず衝撃的だったのは、この話が昔話ではなくつい最近の話だということです。
映画を見た後、私はマクミリアンさんが冤罪によって失ったものの大きさを考え、悔しさを噛みしめながら帰りました。
深く感動したのですが、感動だけで終わってはいけないと思います。
「死刑宣告」という絶望の中にいる人を救うとはどんなことなのか。
正義を信じ、迷いながらも進む主人公の姿に力をもらいました。

◆杏レラト(黒人映画歴史家)
アメリカの病を描いた『黒い司法 0%からの奇跡』は、現代によみがえる『アラバマ物語』。
事実は小説より勇気を与えてくれる。
冤罪裁判請負人ブライアン・スティーブンソンは、アメリカの真のスーパーヒーローだ。

◆三浦瑠麗(国際政治学者)
法の支配とは名ばかりの、不公正な司法。
黒人や貧者への差別と、共感の欠如がもたらす不正義。
もしもあなたが彼=死刑囚だったなら、いかに孤独だろうか。
依頼人を家族のように守りぬく弁護士の実話に胸が締め付けられる。

本予告編映像

作品情報

監督:デスティン・ダニエル・クレットン
原作:ブライアン・スティーブンソン
脚本:デスティン・ダニエル・クレットン、アンドリュー・ランハム
出演:マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス、ブリー・ラーソンほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:kuroi-shiho.jp
コピーライト:© 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

黒い司法 0%からの奇跡

2020年2月28日(金)ロードショー!
友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  2. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
  3. 画像,グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
    ■イントロダクション 原作は、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッ…
  4. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  5. 映画『スキャンダル』
    世界騒然! 全米最大TV局を揺るがした衝撃スキャンダルの全貌 映画『スキャンダル』 シャーリー…
  6. 画像,1917 命をかけた伝令
    英国アカデミー賞9部門 全米監督協会賞&全米撮影監督協会賞など 続々ノミネート中!! 早くも、…
  7. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…

Facebook

ページ上部へ戻る