ニュース

第 72 回カンヌ国際映画祭で【最高賞】パルムドール受賞、本年度の現在アカデミー賞では 作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、国際長編映画賞と 6 部門にノミネートされているポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』。昨日、2/5(火)、遂に日本国内の動員が100万人を突破。興行収入も14億円を超える快挙となった。

全員失業中の貧しい一家と IT 企業を経営する裕福な社長一家という相反する 2 つの家族の出会いから想像を遥かに超える展開へと加速していく物語は、既に韓国動員1,000万人突破、フランス動員170 万人突破、全米でも3館からはじまった上映が1,000館を超え、外国語映画としては『アメリ』が記録した 3,300 万ドルを抜き去り、現在歴代第6位と各国で動員記録を塗り替える爆発的な盛り上がりをみせている。

また、第 77 回ゴールデングローブ賞外国語映画賞を筆頭にすでに各国で 160 以上もの映画賞を受賞。本年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、国際長編映画賞の堂々6 部門にノミネートされ、外国語映画にして史上初の作品賞受賞への期待も高く、映画史を変える偉業に王手をかけている。

日本でも1月10日から全国公開となるや、公開4週目に入っているにも関わらず、全国的に満席が続出する爆発的大ヒットなっており、SNS 上でも「震えるほどすばらしい映画!」「観た人と一刻も早く感想を共有したくなる映画!」「もう3回観た!何度見ても発見がある」「1度目で圧倒され、2度目細部までみて、3度目で涙した!」と、絶賛はもちろん、リピーターたちの声も続々と増えている。

日本の観客動員100万人&興行収入14億円突破!
ポン・ジュノ監督&主演:ソン・ガンホからも「ありがとう」

この快挙に、現在各国の映画祭やプロモーションで海外を飛び回っているポン・ジュノ監督と、主演のソン・ガンホからも「100 万人、ありがとう!」と手書きで記したボードをもって、満面の笑みで感謝を伝える写真が到着!

公開 4 週目に入った 2/1(土)、2/2(日)の動員と興収は、依然として前週比101%越え(動員)、パラサイト熱は落ち着くどころか更なる盛り上がりを見せており、2/1 の映画サービスデーには全国的に満席となる回が続出。もはや「パラサイト旋風」として、社会現象ともいえる様相を呈している。

2月10日(日本時間)に発表となるアカデミー賞受賞への期待も高っており、劇場へ詰めかける観客もさらに増えそうだ。

予告編映像

作品情報

出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン
監督:ポン・ジュノ(『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』)
撮影:ホン・ギョンピョ
音楽:チョン・ジェイル
提供:バップ、ビターズ・エンド、テレビ東京、巖本金属、クオラス、朝日新聞社、Filmarks
配給:ビターズ・エンド
ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
2019 年/韓国/132 分/PG-12/2.35:1
英題:PARASITE
原題:GISAENGCHUNG
www.parasite-mv.jp

全国大ヒット上映中!
友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 映画「椿の庭」鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水綋治
    鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水綋治が出演! W主演の富司純子、シム・ウンギョンがコメント…
  2. 画像,一度死んでみた
    ■ストーリー 父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。売れない…
  3. ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』 希望で魂を満たす奇跡の感動! 息を吞む…
  4. 画像,FOLLOWERS
    ■作品情報 宝石箱のように煌びやかなものたちが詰め込まれ、万華鏡のように変化する街=TOKYO。人…
  5. 画像,もみの家
    ■イントロダクション 本作は、昨年ブルーリボン賞、報知映画賞などで新人賞を多数受賞した注目の若手実…
  6. 画像,ひとくず
    ■イントロダクション 映画『ひとくず』は、3歳まで戸籍がなく、実の父親が母親に日常的に手をあげてい…
  7. 画像,踊ってミタ
    ■イントロダクション 主人公の三田を演じるのは、幅広い役を演じて評価を高め、若手実力派俳優として注…

Facebook

ページ上部へ戻る