《2020年2月》人気の作品を4DXの特殊効果でより楽しく!
2月公開作品ラインアップ発表!
2月14日(金) 『劇場版 ハイスクール・フリート』
2月28日(金) 『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』
2月28日(金) 『エスケープ・ルーム』

ニュース

船に乗って海の平和を守る、ファンタジーの世界へ冒険、スリル満点の脱出ゲーム、それぞれテーマの違った3作品が4DXになって 登場!原作からのファンは勿論、4DX公開を通して興味を持った映画ファンや4DXファンも楽しむことができるストーリー&特殊効 果を盛り込んだ2月公開予定の4DX作品ラインアップを紹介!

◇『劇場版 ハイスクール・フリート』
2020年2月14日(金)公開
『ストライクウィッチーズ』『ガールズ&パンツァー』などを手がける鈴木貴昭原案のオリジナルアニメーションとして2016年4月からTV放送された本作。“国土水没により海上大国となった日本”という時代背景に合わせ緻密に練られた設定と世界観を舞台に、教育艦「晴風」の艦長となった岬明乃をはじめ、副長の宗谷ましろら、艦で共に過ごす仲間たちの豊かな個性や、少女たち同士の関係性を魅力的に描き出し、そんな可愛いキャラクターたちとは一見ミスマッチな艦隊バトルシーンは、ミリタリーファンも納得の綿密な設定考証に基づきリアルに描写され、放送開始から大きな話題となった。そんな本作の劇場版4DXが公開に!大迫力の海戦バトルシーンなど、「劇場版ハイフリ」の魅力を余すこと無く体感できる貴重なチャンスだ!

◇『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』
2020年2月28日(金)公開
つくしあきひとの同名コミックを原作とする人気を博したTVアニメ『メイドインアビス』の完全新作にして劇場版となる本作。人類最後の秘境と呼ばれる、未だ底知れぬ巨大な縦穴「アビス」。ヒロインのリコは自分の母親に会うため、ロボットのレグは自分が何者かを知るために、命がけの危険と引き換えに「アビスの深層」を目指す物語。<モーションチェア>の様々な動きや振動で、迫力あるアクションシーンの表現は勿論、キャラクターたちの揺れ動く繊細な心境も再現しており、より一層『メイドインアビス』の世界観に入り込むことができるだろう! 4DXの公開に伴って、上映劇場を拡大。劇場では入場者プレゼントとして16ページの小冊子「スタッフ本(仮)」を数量限定で配布することが決定した!

◇2019年全米興行収入チャート初登場2位を記録!『エスケープ・ルーム』
2020年2月28日(金)公開
とある共通点により集められた6人のプレイヤーが命懸けで挑む究極の脱出ゲームがコンセプトとなっており、2019年全米興行収入チャート初登場2位 を記録したスマッシュヒット作。ある閉ざされたシチュエーションに囚われたキャラクターが、仲間と協力してパズルと暗号を解き明かし、アイテムや鍵を探し 出して密室からの脱出を試みる。多彩かつ緻密に作り込まれた世界観とストーリー、知的好奇心とスリルをかき立ててやまないトリッキーな仕掛けの数々 にテンション上がること間違いなしだ!さらに灼熱の部屋に閉じ込められる、極寒の空間で謎解きをするなど、シーンに合わせた<熱風>や<風><水 >の効果など4DX特有の様々な特殊効果で、映画を見ながら自分も『エスケープ・ルーム』に閉じ込められたかのようなリアルな緊張感を体感出来るだ ろう!

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動 き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞でき ます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。
※劇場により、対応している効果が異なります。
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp/sp/about.html
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】https://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ】http://earthcinemas.jp/
【フォーラム那須塩原】https://www.forum-movie.net/nasushiobara

『劇場版 ハイスクール・フリート』 本予告編映像


【STORY】 海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀女子海洋学校に入学した岬 明乃は航洋艦「晴風」の艦長に任命され、クラスのメンバーと共 に海洋実習に参加する。艦を動かし、目的地へと向かうだけの安全な航海のはずが、彼女たちを待ち受けていたのは、数々の危機(ピンチ)。教員 艦からの突然の発砲、暴走する他学生艦との戦闘、救難船の救護活動など、数々の困難を辛くも乗り越え、無事に陸に帰還したことで、メンバー同 士の間に固い絆が結ばれた。その騒動から1ヶ月後、テスト休みを満喫する晴風メンバーに新たな危機(ピンチ)が訪れる。それは晴風クラスが解体 されるというもの。晴風メンバーは、動揺しながらも再び一丸となり、クラスの解体を阻止したことで、絆をより深めていくのだった。 そして、晴風クラス解体危機から3ヶ月── 横須賀では、呉・舞鶴・佐世保を含めた全女子海洋学校の生徒が一堂に会し文化祭と体育祭を行う「競闘遊戯会」が開催され、明乃たち晴風クラ スのメンバーも歓迎祭の準備に追われていた。 大和・信濃・紀伊など超大型艦のクラスも集い、様々な演し物や競技で賑わう中、彼女たちに 新たな“危機(ピンチ)”が迫っていた……!

作品情報

【原案】鈴木貴昭
【キャラクター原案】あっと
【総監督】信田ユウ
【監督】中川 淳
【脚本】鈴木貴昭・岡田邦彦
【キャラクターデザイン・総作画監督】中村直人
【サブキャラクターデザイン】渡邊敬介
【メカデザイン】寺岡賢司
【プロップデザイン】東島久志
【色彩設定】池田ひとみ
【美術設定】成田偉保(草薙)
【美術監督】金井眞悟(草薙)
【3DCGI監督】宮風慎一(グラフィニカ)
【3DCGIアニメーションディレクター】中藤和馬(グラフィニカ)
【3DCGI モデリングディレクター】松永烈(グラフィニカ)
【撮影監督】林コージロー(グラフィニカ)
【編集】吉武将人(グラフィニカ)
【音楽】小森茂生 (F.M.F)
【音響監督】森下広人
【制作】A-1 Pictures
【配給】アニプレックス
【製作】新海上安全整備局
【キャスト】夏川椎菜、Lynn、古木のぞみ、種﨑敦美、黒瀬ゆうこ、久保ユリカ ほか
©AAS/新海上安全整備局
◆公式サイト:https://www.hai-furi.com/

2月14日(金)公開
友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 映画『スキャンダル』
    世界騒然! 全米最大TV局を揺るがした衝撃スキャンダルの全貌 映画『スキャンダル』 シャーリー…
  2. 画像,グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
    ■イントロダクション 原作は、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッ…
  3. 画像,1917 命をかけた伝令
    英国アカデミー賞9部門 全米監督協会賞&全米撮影監督協会賞など 続々ノミネート中!! 早くも、…
  4. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  5. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  6. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  7. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…

Facebook

ページ上部へ戻る