映画『ぐらんぶる』全力“脱衣系”映画の全貌がついに明らかに!正統派4人組バンドsumikaが初実写映画主題歌!

SNS席巻中!‼全力“脱衣系”映画の全貌がついに明らかに!
ブレイク必至!
正統派4人組バンドsumikaが初実写映画主題歌!
朝比奈彩・小倉優香・石川恋ら美女&髙嶋政宏も出演決定!
≪予告編&追加キャスト&主題歌 解禁≫

講談社「good!アフタヌーン」にて2014年4月から連載中の原作:井上堅二、漫画:吉岡公威のコンビによる漫画「ぐらんぶる」はダイビングサークルを舞台にした漫画ながら、なぜかほぼダイビングをしないという型破りな青春コミック。既刊14巻で460万部を突破しており、2018年7月から9月にかけてアニメ化され高視聴率を記録した本作がなんと実写映画化!主に衣装の面で絶対に映像化不可能と言われている本作の監督を務めるのは英勉。『ハンサム★スーツ』や『ヒロイン失格』『映画 賭けグルイ』などを手掛けたキングオブコメディが、スクリーンの限界に挑む本作は5月29日(金)より全国ロードショーとなります!

1月末にキャスト発表&特報映像を公開し、Twitterトレンド1位入り、Yahoo!の検索ランキングでも1位を獲得の大反響!!まさかの正統派イケメン俳優・竜星涼犬飼貴丈が文字通り<体当たり>で挑んでいる姿に、SNSは大盛り上がりを見せました。さらに2月末にヒロインである千紗役を乃木坂46の与田祐希が演じることが発表されると、これまでのイメージを覆すクール&凶暴な役柄に、SNSでは「ぐらんぶる面白くて好きだけど、与田ちゃん大丈夫かなwww」、「凶暴与田ちゃんが見れるということでwww映画公開期待してます!」と新しい一面への期待の声が上がっています!そして、3月6日(金)ついに本作の新たな情報が解禁となります!!

友情、恋、思い出が沢山つまった夢の大学生活・・・のはずだった。。。
なんで?!どうして?!俺たちの青春は一体どこへ?  
笑いと涙(?!)の予告編解禁!!

今回解禁になった映像では国内でも珍しい離島にある大学・伊豆大学に入学した普通の青年・伊織が、【夢・友情・淡い恋】を期待し夢いっぱいで船に乗る映像から始まります。友情、恋愛、一生の思い出、、、誰もが想い描く夢の”キャンパスライフ”が待ち受けているかと思ったら大間違い!?オリエンテーションの朝・・・大学で人だかりの中、服をきていない真っ裸の状態で目覚めた伊織。なんで?!どうして?!なぜ昨日の記憶がないのか?なによりもなぜ、裸なのか!?まったくわからない中、突如現れたもう1人の裸の青年・耕平。一体彼らの身に何が起こったのか!?「ようこそ、“Peek a Boo(ピーカブー)”へ!」と、全身マッチョの男たちに囲まれ、そこから夢のキャンパスライフに危機が及び、歌って踊って、笑って泣いて、怒って叫んで、全身全霊で荒れ狂います!!!さらに超絶に可愛いけど凶暴な女の子たちとのパニックラブも?!

果たして、最高な青春を満喫することは出来るのか?!夢のキャンパスライフは何処へ?! 
さらに!この記念すべき日にW主演の竜星と犬飼からもコメントが到着いたしました。予告を見た竜星は「出演している僕らが見ても凄くおもしろかったです!僕たちの言いたいことがすべて詰まった予告編になっていて大満足です!」とコメント。それに対して犬飼は「もう前フリが効きすぎていて、思わず笑ってしまいました。かなりインパクトがあります。」と予告の完成度に太鼓判を押しました。

朝比奈彩・小倉優香・石川恋ら美女キャスト、
さらに“あの”ベテラン・髙嶋政宏も参戦!

予告解禁にあわせて追加キャストも発表となりました。与田演じる千紗の姉で超がつくシスコンの古手川奈々華を演じるのはモデル・グラビアで活躍中の朝比奈彩。男達にも負けないノリの良い美人・浜岡梓役にはTV・CM・ドラマなどに出演している小倉優香。そして、大学デビューを果たした元ヤバめギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役には「CanCam」専属モデルで女優としても活躍している石川恋と世の男性陣を魅了するキャスティングです!
さらに、古手川姉妹の父親役にドラマや映画で大活躍の超ベテラン俳優髙嶋政宏も参戦することが決定!

主題歌は今、音楽業界で最も目が離せないバンドsumika!
初実写映画主題歌は書き下ろし楽曲「絶叫セレナーデ」!


そして、本作の主題歌には今、音楽業界で最も目が離せない4人組バンド<sumika>(ソニー・ミュージックレーベルズ)が書き下ろす「絶叫セレナーデ」に決定いたしました!予告編でも作品のテンションをさらにアゲる「ぐらんぶる」の世界感にピッタリな楽曲に仕上がっています!主題歌のオファーが来た時の心境を「最初に打ち合わせをさせて頂いた時に「ごめんね!なんか、ごめんね!」と何度も言われたのを覚えています。公開前からこれだけ大勢の方が謝罪している映画が今までにあったでしょうか。」と振り返りつつ、また「sumikaにとって実写映画の初主題歌(という事も相まって、僕の父さんと母さんはこんなにモザイクだらけだって知らずに映画館に行こうとしています。どうしよう)」と複雑な心境も吐露!?

主演の竜星と犬飼は一足先に楽曲を聞いており、竜星は「爽快感があってアップテンポな感じが作品と合っていますよね。『ぐらんぶる』らしくハジけてて最高です!」と絶賛しました。また、犬飼も「注目度No.1のsumikaさんが主題歌を歌ってくださるとになって凄く嬉しいです!作品の世界観も捉えてくださっていますし、もし『ぐらんぶる2』があるときは出演してほしいです(笑)」と感謝を述べました。

本作のムビチケもついに3月6日(金)発売開始!なぜ、実写化の許可が下りたのか?!今年一番の予測不可能な笑い(と、少しの感動)で、日本中が「ぐらんぶる」の波に巻き込まれること間違いなし!

予告編映像

STORY
国内でも珍しい美しい海に囲まれた大学に入った伊織。彼の目標はただひとつ、気のあう友人や可愛い女子と<キラキラな大学生活>を送ること。しかしオリエンテーション朝、なぜか伊織は服も記憶もなく大学の講堂で目覚めてしまう――やがて同じ境遇に陥った無駄にイケメンなオタク・耕平と共にある場所にたどり着く。そこは常識が一切通用しない、超ぶっ飛んだダイビングサークルだった!?最高の学園生活なんて高望み、もうしません!神様お願いします!俺らはただただ“普通の生活”を送りたいんです!どうなる、伊織と耕平のキャンパスライフ!

作品情報

【キャスト】
竜星涼 犬飼貴丈
与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 髙嶋政宏
【スタッフ】
原作:井上堅二・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーンKC刊)
監督:英勉 
脚本:英勉 宇田学
主題歌:sumika「絶叫セレナーデ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:映画「ぐらんぶる」製作委員会 
制作プロダクション:THEFOOL  
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:grandblue-movie.jp
【コピーライト】
©井上堅二・吉岡公威/講談社
©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

5月29日(金) 全国ロードショー
友だち追加

コメント

注目映画

  1. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  2. 浅田家!,画像
    「一生にあと一枚しか、写真を撮れないとしたら?」 彼が選んだのは、“家族”だった―。 映画『浅田…
  3. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  4. 映画『アイヌモシリ』
    ―この世界を、生きる。生きていく 現代を生きる「アイヌ」を映し出した、新しい日本映画が誕生 近年…
  5. 画像,本気のしるし,森崎ウィン,土村芳
    その女、出会ったことが事故だった-- 深田晃司監督が描く、弱く不器用な男女の転落劇 映画『…
  6. 82年生まれ、キム・ジヨン,画像
    全世界の女性たちが共感 私たちはジヨンの人生を通して違和感と痛みの正体と、未来への希望を知る 映…
  7. リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜
    ハチャメチャで可笑しくて、最高に懐かしい 「名古屋発・笑って泣ける最強の青春ドラマ」が遂に映画化!…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る