新進気鋭の女性監督が手がける新しい終活映画!
「収集とは死を追い払う行為。
それを手放す事は死を受け入れたということ。」
<監督コメント>

“フランス映画界の至宝”と言われるカトリーヌ・ドヌーヴの最新作『アンティークの祝祭』が、4月24日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開致します!

世界的大女優にしてフランス映画界の至宝と言われるカトリーヌ・ドヌーヴが、実娘で女優のキアラ・マストロヤンニと母娘役で共演を果たし話題を呼んでいる本作。
自然豊かなロケーションに、ティファニーやバカラなどの高級アンティークが数多く登場し、ドヌーヴの毅然とした美しさが映える。
アンティークが見つめ続けた波瀾万丈な人生――その最期の日を鮮やかに締めくる感動の人間ドラマがここに誕生した。

監督は『やさしい嘘』(03)、『パパの木』(10)などを手掛け、ドキュメンタリー映画を中心に活躍しているジュリー・ベルトゥチェリ。
自身の終焉を察した主人公クレールが、半生を共にしてきたアンティークを処分することで浮かび上がる「劇的な人生」と「本当に遺したい思い」を、女流監督らしい繊細でしなやかな視点で描き出した。

監督は、クレールが大量コレクションを処分することについて「深刻な“収集癖”には深い心理的な意味合いがあることはわかっているの。収集とは死を追い払う行為。次々に新しい品を見つけて終わりのない謎に入り込めるから、いつも死を押しやっていられるのね。この無限の仕組みは、私たち人間の作る辻褄の合わない世界を振り返る行為よ。だから、そうした品々を売ることは、クレールにとってとても大胆な行為なの。大切にしてきた品々が、他の人のもとで別の“人生”を過ごすのを受け入れるということは、彼女が自分の死を受け入れたということなの。」と、アンティークを手放すことで、クレールらしい最期を迎える準備が整ったことを示唆し、
「タダ同然で自分のコレクションを売ることで、クレールは自分自身を自由にする。買い手には慎重にそれぞれの品に込められた物語を語るの。彼女にとっては、物を売り払うのではなく、物語を伝えることが目的だから。この自由になる最後の行為は、彼女の人生の挫折を反映したものだった。」と死とは人生の解放でもあるということを話した。

予告編映像


■ストーリー
夏のある朝、クレール(カトリーヌ・ドヌーヴ)の決意は突然だった――。
70年以上におよぶ長い人生。ここのところ意識や記憶がおぼろげになることが増えてきた。「今日が私の最期の日」と確信した彼女は、長年かけて集めてきたからくり人形、仕掛け時計、肖像画など数々のコレクションをヤードセールで処分することにする。見事な品々の大安売りに、庭先はすぐにお客と見物人で賑わいはじめた。大きな家財から小さな雑貨まで家中を彩り続けたアンティークたちは、いつもクレールの人生と共にあった。それは、彼女の劇的な生きざまの断片であり、切なく悲劇的な記憶を鮮明に蘇らせるものでもあった。
一方、疎遠になっていた娘マリー(キアラ・マストロヤンニ)は、母のこの奇妙な行動を友人のマルティーヌ(ロル・カラミー)から聞きつけ、20年ぶりに帰ってくるが――。

作品情報

監督・脚本:ジュリー・ベルトゥチェリ 
原作:リンダ・ラトレッジ著「La derniere folie de Claire Darling」
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、キアラ・マストロヤンニ、アリス・タグリオーニ、ロール・カラミー、サミール・ゲスミ
2019/フランス/スコープサイズ/94分/カラー/フランス語/DCP/5.1ch/日本語字幕:古田由紀子/原題『La derniere folie de Claire Darling』英題『CLAIRE DARLING』
配給:キノフィルムズ/木下グループ   
clairedarling.jp 
(C)Les Films du Poisson – France 2 Cinema – Uccelli Production – Pictanovo

4月24日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開
友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画 写真の女,画像
    とても鋭く、痛い 現代のロマンチック傑作奇譚! 令和インディーズ映画の異端児串田壮史監督・長…
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  4. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  5. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  6. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  7. ステージ・マザー,画像
    ごく普通の主婦ジャッキー・ウィーヴァーが “がけっぷち” ドラァグクイーンとゲイバーを再建!? …

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る