おすすめ映画!動画配信『ブランカとギター弾き』

画像,ブランカとギター弾き
メディフィット定期の商品概要はこちら
※この映画はまだ評価がありません。

母親を買うことは可能なのか

長谷井宏紀監督によるフィリピンを舞台にした映画『ブランカとギター弾き』。路上で暮らし、窃盗や乞食をしながら暮らしている孤児のブランカ(11)は、流れ者の路上ギター弾きの盲人ピーター(50)と出会い、彼と一緒に旅をし、成長してゆく美しいストーリーだ。
ブランカを含めて、映し出される子ども達はエネルギッシュで輝いているようにも見える。貧困との戦いにどうやって勝っていくのか、その術をピーターが温かい眼差しでブランカに教える。ブランカとピーターとの心の交流はそれだけではない。

©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

劇中ブランカが戦争のドラマを見ていると、盲人のピーターが「人は”見えているものにこだわりすぎている”。皆、目が見えなかったら、戦争なんて起きないんだよ」というシーンがある。これに対してブランカは「違うよ、これはただの映画だよ」と伝えるが、ピーターは「いいや、映画も現実も変わりはないさ」と応える。
ピーターを演じるピーター・ミラリ氏について、長谷井監督は『時間を共に過ごす中で、ピーターは”色んなことを感じている人”だった。”感じることをとても大切にしている人”だった。人が感じ合ってさえいれば戦争なんか起きないんじゃないかと思った』と語ってくれた。そして『言葉というものの先にある「人」にまで行き着くことが出来ない形で情報を処理することに、”「感じる」というセンスが浅い”と感じます。これは、”自分の中の情報に閉じこもって自分で解釈しているようなもので、「人」と交流していないんだと思います”』と話してくれた。
そして、『ピーターは感じている人だからこの言葉を話してほしかった』と教えてくれました。
ある日テレビで、有名な女優が自分と同じ境遇の子供を養子に迎えたというニュースを見て、“お母さんをお金で買う”というアイディアを思いつくブランカ。さて、ブランカはこの言葉の先に「人」を感じることはできたのだろうか?
作品全体から感じる温かさを存分に感じてみよう!ファミリーで観るのもおすすめ!!

予告動画

配信


Amazon ブランカとギター弾き(吹替版)

公式HP

transformer.co.jp/m/blanka

関連記事

長谷井宏紀監督インタビュー 映画『ブランカとギター弾き』

映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ

・ブランカの笑顔がステキです。いい映画を久しぶりに見たなぁと思いました。心が温かくなる映画です、オススメ。

・世界中に虎児はたくさんいると思います。そんな中でもブランカの健気に前向きに、ひたむきに生きる姿が共感を持てます。特にブランカの素敵な笑顔は一度観たら忘れられませんね。

・まさかピーター役の方がこの映画の行く末を知ることなく天に召してしまったことが残念でなりません。。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

©2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  2. ディズニープラス『ワンダヴィジョン』,画像
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く、 マーベル・スタジオ初の オリジナルドラマシリー…
  3. 聖なる犯罪者,画像
    聖人か?それとも悪人か? 過去を偽り聖職者として生きる男 ポーランドで実際に起こった 事件を基…
  4. 画像,天外者(てんがらもん)
    時代を超え、志は未来に生き続ける― 日本の未来を切り開いた“五代友厚”の物語を映画化! 三浦春馬…
  5. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  6. この世界に残されて,画像
    2020年米アカデミー賞® 国際長編映画賞ショートリスト選出! ハンガリー映画批評家賞3部門受賞…
  7. 映画 写真の女,画像
    とても鋭く、痛い 現代のロマンチック傑作奇譚! 令和インディーズ映画の異端児串田壮史監督・長…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る