署名8万人突破!SAVE THE CINEMA「ミニシアターを救え!」10万人の声目指す!

署名5万人突破#SaveTheCinema「ミニシアターを救え!」

署名8万人突破!
SAVE THE CINEMA 「ミニシアターを救え!」10万人の声目指す!!

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、小規模映画館(ミニシアター)は存続の危機を迎えている。その窮状を受け、映画監督ら有志の呼びかけ人、賛同者により緊急支援を求める要望書への署名を集める#SaveTheCinema「ミニシアターを救え!」プロジェクトが4月6日からスタートし、多くの賛同を集めている。

先日15日には、SAVE the CINEMA の有志が、9日間で集まった《66,828筆》の署名と共に、ミニシアターへの適切な支援を求める要望書を関係省庁へ提出。さらに、有志メンバーが今回の要請の趣旨、全国のミニシアターの窮状、実際の撮影現場からの声、文化芸術の拠点として多様な映画文化を支えるミニシアターの公共性を訴えた。

その後も、多くの方からの賛同、応援表明を集め、4月30日(木)22時過ぎ時点で署名の数はついに80,000人を突破した!!

要望書を提出した15日以降、国会で「ミニシアター」に関する言及がなされたものの、具体的な補償は決定しない状況が続いていたが、本日30日にようやく令和2年度補正予算が成立。中小企業・小規模事業者に最大200万円の現金が届けられる持続化給付金の受付がスタートするほか、実質無利子・無担保、元本返済最大5年間据置きの融資を地方銀行や信金、信組で受けられるようになる。また、税金や社会保険料の納付も猶予される。しかしながら、全国のミニシアターは営業再開の見通しが立たず厳しい状況が続いており、政府には予算の早期執行は勿論のこと、追加対策の検討が求められる。

なお、同プロジェクトは、政策提言を含めた訴えの継続と署名《10万筆》すなわち「10万人の声」を目標に引き続き署名を募集していく。

また、モーションギャラリーで実施されているクラウドファンディング「未来へつなごう!!多様な映画文化を育んできた全国のミニシアターをみんなで応援!ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」には、約2万人が参加し、支援額は2億円を突破している。


#SaveTheCinema 署名活動とは

全国ミニシアターを救うための緊急支援としてchange.org(署名サイト)で賛同者を募集し、政府への要請文として国へ提出します。また、政府へは以下のことを要請します。

・緊急支援として 新型コロナウィルス感染拡大防止によって生じた損失(観客数の大幅な減少)を補填するための支援
・終息後、集客回復のための広報活動、ゲスト招聘、特集上映などのイベントに対する支援

要望書全文

日本政府、国会議員の皆さまへ

現在、新型コロナウィルスによる影響は、芸術文化の一翼を担う映画の企画、制作、配給、上映などに関わるすべての映画人にも甚大な被害を与えています。とりわけ、映画文化の多様性を担うインディペンデントの小規模映画館(ミニシアター)は存続の危機を迎えており、私たちは大きな危機感を抱いています。

新型コロナウィルスが大きな社会問題となり、まず映画館の集客は30〜50%以上減少しました。3月26日にイべントや不要不急の外出の自粛が要請されて以降は観客の減少は急激に加速し、集客80%減や観客ゼロでの上映という悲鳴のような声も聞かれるようになりました。ミニシアターの上映を支えている良質な映画の配給者も、このような状況の中で配給を延期せざるを得ず、ミニシアターの今後の状況はさらに悪化してゆくものと思われます。

この状況のもと、映画館や上映事業者は、感染防止の観点から、あくまで自らの責任で運営や活動の休止を決断するよう迫られています。しかし、何の経済的補償もない中での「休館」は、そのまま「閉館」に繋がってしまうことになりかねません。今の状態が 6 月まで続けば、夏を待たずに閉館する映画館が続出することが予想されます。

ドイツの文化相は「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ。特に今は」と述べ、「文化機関や文化施設を維持し芸術文化によって生計を立てる人々の存在を確保することはドイツ政府の文化的、政治的最優先事項である」と明言しました。地域やコミュニティに根ざし、日本の映画文化の中核を担うミニシアターは、単なる娯楽施設ではなく、地域に多様な文化芸術体験を提供し、コミュニティの「文化権」を確保する重要な文化芸術拠点であり、美術館、劇場、音楽堂等の公立文化施設や劇団、楽団、美術家、音楽家等と同等に民主主義社会に欠くことのできない存在です。

いま、「映画」を人々に届ける文化芸術拠点が地域から消滅してしまう危機に瀕しているのです。

私たちは映画文化に関わる映画人として政府に対して以下の支援が得られることを強く求めます。

・ 緊急的な支援として 新型コロナウィルス感染拡大防止のための自粛要請・外出自粛要請、また、拡大防止対策 (時短営業や客席数を減らす等)によって生じた損失(観客数の大幅な減少)を補填することに よる支援を求めます。

・ 終息後の支援として 集客を回復させるための広報活動の充実、ゲスト招聘、特集上映などのイベントに対する支援を求めます。

2020年4月6日

署名活動はこちらから:change.org

ミニシアターを応援するクラウドファンディングもスタート!ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金

映画監督の深田晃司氏と濱口竜介氏が発起人となってスタートしたミニシアター支援のためのクラウドファンディング。集めた資金はミニシアター経営のための資金へ回される。支援者には様々なリターンが用意されている。

こちらからミニシアターを直接支援できます!motion-gallery


映画ログプラス、ミニシアター応援企画!

映画ログプラスにとって 日頃から取材している作品と観客との接点であり、映画文化の多様性を担い、地域コミュニティに欠かせない全国のミニシアターが存続の危機に直面していることを受け、緊急応援企画として、全国のミニシアターの「声」をお届けしています。

第1回 大分県日田市のミニシアター『日田リベルテ』

画像,日田リベルテ

第2回 埼玉県川越市のミニシアター『川越スカラ座』

画像,川越スカラ座

第3回 東京都世田谷区のミニシアター『下北沢トリウッド』

ミニシアター, 下北沢トリウッド

第4回 山口県萩市のミニシアター『萩ツインシネマ』

画像,萩ツインシネマ

第5回 東京都豊島区のミニシアター『シネマハウス大塚』

シネマハウス大塚,ミニシアター

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  2. Netflix映画
    おすすめ映画! 動画配信『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』Netflix GWに映画…
  3. 画像,ペンギン・ハイウェイ
    森見登美彦氏の最高傑作が映画化! どうして”ペンギン”なの?そう思う人は多いと思うが、ペンギンはこ…
  4. 画像,バッド・ジーニアス
    おすすめ映画!動画配信『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』 クライマックスは、28分間におよぶ手…
  5. 画像,ホドロフスキーのサイコマジック
    言葉を超越した癒し 究極の映画体験 これまで創り上げてきた作品が、 いかに“サイコマジック”で…
  6. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る