応援企画!第15回 京都市下京区のミニシアター『京都シネマ』

   
画像,京都シネマ

#SaveTheCinema「ミニシアターを救え!」の活動が多くの方々の共感を呼んでいます。映画ログプラスにとっても、 日頃から取材している作品と観客との接点であり、映画文化の多様性を担い、地域コミュニティに欠かせない全国のミニシアターが存続の危機に直面していることを受け、緊急応援企画として、全国のミニシアターの「声」をお届けします。

第15回は、京都市下京区の市民映画館「京都シネマ」さんです。
画像,京都シネマ京都シネマは京都市下京区烏丸通四条水銀屋町にある複合商業施設COCON KARASUMA(ここん からすま、古今烏丸)の3階にあります。COCON KARASUMAは国立競技場をデザインしたあの隈研吾さんの手により2004年に複合商業施設として再生・開業しています。阪急烏丸駅・地下鉄四条駅から歩いて3分。とても分かりやすい場所にあります。今回は、京都シネマの川添結生さんにお話を伺いました!

お得な会員制度が人気!

オフィス街の中心地である四条烏丸のオフィス・テナント複合ビルの3階にある映画館。スクリーン数は3つでそれぞれ104/89/61席。阪急烏丸駅・地下鉄四条駅から徒歩3分ほどなので、オフィス帰りの息抜きにピッタリな場所です。その立地から県外からのお客さまも多く来ていただいています。
2018年に民事再生を行った際「潰れてしまっては困る!頑張ってほしい!」とたくさんのお客さまから温かい言葉をいただいて、日々の励みになりました。現在は、開館から続く京都シネマの良さを残しながらより幅広くお客さんのニーズに沿って、社会派からときにはエンターテイメント性の高い作品、シネコンでかかった作品のセカンド上映など、世界各国の作品を選んでいます。
また、会員制度も設けていて、毎年たくさんの方が入会・更新をしていただいています。通常の新作は¥1000、新作関連の旧作を上映する【京都シネマ名画リレー】は¥500で観ていただける、お得な会員制度です。
京都シネマのシアターは最大で100席ほどなので、舞台挨拶の登壇者によっては、徹夜で待っていてくれる方などもいました。開館してすぐのころに、2006年に上映した『かもめ食堂』の初日舞台挨拶では、小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん、荻上直子監督が登壇していただけて、400人ほどがつめかけたと聞いています。

画像,京都シネマかもめ食堂』のイベントにはたくさんのお客様がつめかけたということですが、どうやらそれだけではなさそうです。第53回ヒューストン国際映画祭(米)で、最優秀外国語映画賞と特別審査員賞 を受賞したばかりの映画『いざなぎ暮れた』にヒロインとして出演した武田梨奈(たけだりな)さん(父親が京都出身)もこっそりと来館し、『祖谷物語 おくのひと』(いやものがたり)では舞台挨拶をしていただいたそうです。

画像,京都シネマ

『止められるか、俺たちを』の舞台挨拶の模様

だれかの人生において必要になったとき、必ずここにありたい。

どんなときも、「また来るね」や「この作品楽しみにしてるよ」など温かいお言葉ばかりいただき、京都シネマはほんとうに、お客さまの力で支えてもらっているのだなあと元気づけられる毎日を送っています。
映画館という特有の設備から、必ずしも安全であると大きな声で言えない状況ではありますが、それでも複数の見知らぬ観客が同じ空間と時間を共有するという映画館特有のすばらしさは変わりません。それに、食事や睡眠と違い、映画を見なくても生きていけます。見てもいいし、見なくたっていい。ただ、映画館という場所は、日常のさまざまな物事をいったん頭の片隅に置いて、別の世界へ導いてくれるいわゆる魔法のかかった場所だとも思っています。そこではたった2時間を奇跡のような2時間に変えることだって可能なのです。だから、だれかの人生において必要になったとき、必ずここにありたい。そのために、今はまだたくさんのお客さまに来てもらうことは叶いませんが、少しでも安全に安心して鑑賞いただけるよう全力で取り組んでいます。

画像,京都シネマ画像,京都シネマお客様への素敵なメッセージをいただきました。
映画ログインタビューでの渡辺真起子さんのメッセージやミニシアターエイド基金での橋本愛さんのメッセージが一層心に響きますね。

映画に関わる全ての方へのメッセージ

全国の映画館が休館し、上映が叶わないだけでなくこれから作られる作品にも大きな影響が出ていると聞きます。京都シネマでも、たくさんの作品が上映延期になりました。映画を作るスタッフの方、キャストの方、それから配給会社の方や宣伝、字幕を担当してくれる方、素材を配達してくれる配送業者さんなど、映画館に作品が届くまで、たくさんの方の手を介して届けられているのだなあとこれまでよりも強く実感する日々が続いています。どうか、またこの素敵な一連がお客さまに届くまで、それぞれのグラウンドを守るために踏ん張りましょう。

画像,京都シネマ
皆さん、京都シネマさんの応援よろしくお願い致します!!

京都シネマ アクセス

住所:〒600-8411
京都市下京区烏丸通り四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸3F
TEL:075-353-4723
公式HP:kyotocinema.jp
画像,京都シネマ

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 画像,ホワイト・クロウ
    おすすめ映画!バレエ編 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』 『ボリショイ・バレエ 2人のスワン…
  2. SKIN,画像
    白人至上主義者として生きてきた男の、過去との決別。 人は、生まれ変わることができるのか。 映画『…
  3. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  4. ルース・エドガー,画像
    人間の謎めいた本質、アメリカ の理想と現実をえぐり、 全米で絶賛されたサスペンスフルなヒューマン…
  5. 映画,一度も撃ってません
    先日、石橋蓮司(いしばしれんじ)、大楠道代(おおくすみちよ)、岸部一徳(きしべいっとく)、桃井かおり…
  6. MOTHER マザー,画像
    母と息子。ひとつの殺害事件。 実話をベースに描く感動の衝撃作 映画『MOTHER マザー』 長…
  7. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る