内藤監督が押見修造らとリモート対談!『許された子どもたち』

内藤監督が押見修造らとリモート対談!『許された子どもたち』

映画『許された子どもたち』
公開記念コメント入り予告編解禁!
コロナに負けるな!リモート対談リレー開催決定!

コロナの影響で公開が延期となっていた映画『許された子どもたちの初日が 6 月 1 日(月・映画の日)=異例の平日公開に決定し、ユーロスペース、テアトル梅田他にて全国順次公開します!

内藤監督とのリモート対談をリレー形式で紹介することが決定

本作『許された子どもたち』は、内藤瑛亮監督 8 年ぶりの自主制作映画。長い時間をかけて丁寧に作り上げてきた作品に対する熱い思いに賛同してくださった、『血の轍』などで人気を誇る漫画家の押見修造さんをはじめ、犯罪加害者家族を支援するNPO法人 WorldOpenHeart 理事長の阿部恭子さん、社会学者でいじめ問題研究の第一人者として知られる明治大学文学部准教授の内藤朝雄さん、ノベライザーとしても活躍されている映画批評家の相田冬二さん4名と内藤監督とのリモート対談をリレー形式でご紹介することが決定!

リモート対談者4名のコメント&プロフィール

押見修造(漫画家)コメント

5 月 27 日 UP・押見修造&内藤監督 (「毒親」について激論!)

自分はかつて、みんな死んでしまえ、と社会を呪いたい気持ちを抱えた子供だったが、今は親になった。
この映画を観て、あの頃の自分に自分の子供を殺されたような気持ちになった。とても後ろめたくて謝りたくなった。
自分もまた、心に蓋をして、「こうしなければ生きてこれなかった」と言い訳をして生きてきた人間だから。それでもこの映画は、どこか愛おしくて抱きしめたくなるような気持ちにもさせられる。
押見修造・プロフィール
2002 年、コミック焦燥にて「真夜中のパラノイアスター」でデビュー。
『惡の華』『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『ハピネス』『血の轍』などの作品がある。

阿部恭子(犯罪加害者家族を支援するNPO法人理事長) コメント

5 月 28 日 UP・阿部恭子&内藤監督 (犯罪加害者家族の支援について知る!

もし、子どもが人を殺したら―。その事実をすぐに受け入れられる人などいない。本作品では、愛と正義が問われている。親子関係では「愛」として正当化される支配。社会では、「正義」として正当化される加害者やその家族に対する嫌がらせ。社会的制裁は刑罰より残酷で終わりがない。多くの人は真実から目を背け、無責任に少年を追いつめる。少年はどこへ向かうのか。罪から逃げ切れるのか。
(阿部恭子・プロフィール)
2009年3月に東北大大学院法学研究科博士課程前期修了(法学修士)。大学院在学中の08年に、社会的差別と自殺の調査研究を目的とした任意団体「World Open Heart」(仙台市青葉区)を設立。11年に法人格を取得した。現在同NPO法人理事長。15年には韓国で初めて加害者支援団体「児童福祉実践会セウム」が設立され、同団体と連携した活動がある。少年院保護者会や刑務所、自立更生促進センターなどの矯正施設での講演が多数。「息子が人を殺しました-加害者家族の真実-」「家族という呪い-加害者と暮らし続けるということ-」(いずれも幻冬舎新書)などの著書がある。

内藤朝雄(明治大学文学部 准教授・社会学者) コメント

5 月 29 日 UP・内藤朝雄&内藤監督 (学校からいじめを減らす方法とは!?)

「パリの敷石の下は土だ」という言葉がある。この作品は、人間の命は尊いという現実感覚を、パリの敷石をひっぺがすようにして、いったん、はぎとる。そして人間であるというだけでは虫けらと変わらないという「敷石の下の土」を露出させる。いじめられ体験から跳ね返ってタフになったこの私(加害少年)とか、乳児から育てた我が子に比べれば他人の子は虫けら同然(加害少年の母)、といった生々しい「土」である。観る者は、この「土」から人間の尊厳に立ち返る道を奥底から求めずにおれなくなる。
(内藤朝雄・プロフィール)
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程を経て現職。著書に『いじめの講造 なぜ人が怪物になるのか』『いじめの社会理論』『いじめと現代社会』『いじめ加害者を厳罰にせよ』、共著に『いじめの直し方』『学校が自由になる日』『「ニート」って言うな!』など。

相田冬二(映画批評家) コメント

5 月 30 日 UP・相田冬二&内藤監督(映画の「罪」と「罰」を語り尽くす!)

息が詰まるような、いまこのとき。
理不尽で矛盾だらけの、いまこのとき。
それでも、どうにかして呼吸する術がある。
それでも、くたばらずに生きのびる方法が残されてる。 忘れるな。おれたちには、映画がある。この映画がある。
(相田冬二・プロフィール)
ライターとして映画評や俳優、監督のインタビューを雑誌や web、パンフレット用に執筆を行うだけでなく、ノベライザーとしても多数の著作 があり、幅広く活躍中

映画『許された子どもたち』コメント予告篇

リモート対談を行った4名に加え、岩井澤健治(『音楽』監督)、唯野未歩子(女優、脚本家、映画監督、小説家)、足立紳(脚本家、映画監督)、山下敦弘(映画監督)、清水崇(映画監督)、北川れい子(映画評論家)、ふみふみこ(漫画家)、たかはしほのか(リーガルリリー)ら、錚々たるメンバーが本作品を応援してくださり、皆さまの声を一つにした、コメント入り予告編が完成いたしました!!

映画『許された子どもたち』予告動画

あらすじ

少年たちは同級生を殺した。だが、裁かれなかった。
とある地方都市。中学一年生で不良少年グループのリーダー市川絆星(いちかわ・きら)は、同級生の倉持樹(くらもち・いつき)を日常的にいじめていた。いじめはエスカ ートしていき、絆星は樹を殺してしまう。警察に犯行を自供する絆星だったが、息子の無罪を信じる母親の真理(まり)の説得によって否認に転じる。そして少年審判は無罪に相当する「不処分」を決定する。絆星は自由を得るが、決定に対し世間から激しいバッシングが巻き起こる。そんな中、樹の家族は民事訴訟により、絆星ら不良少年グループの罪を問うことを決意する。

キャスト

主演:上村 侑
出演:黒岩よし 名倉雪乃 阿部匠晟 池田朱那 大嶋康太 清水 凌 住川龍珠 津田 茜 西川ゆず 野呈安見 春名柊夜 日野友和 美輪ひまり 茂木拓也 矢口凜華 山崎汐南 地曵 豪 門田麻衣子 三原哲郎 相馬絵美

監督

内藤瑛亮

スタッフ

プロデューサー:内藤瑛亮 田坂公章 牛山拓二
脚本:内藤瑛亮 山形哲生
撮影監督:伊集守忠
照明:加藤大輝 山口峰寛
録音・整音:根本飛鳥
録音:小牧将人 南川 淳 黄 永昌 川口陽一
編集:冨永圭祐 内藤瑛亮
音楽: 有田尚史
サウンドデザイン:浜田洋輔 劉 逸筠 助監督:中村洋介
制作:泉田圭舗 佐野真規 山形哲生

作品情報

制作協力:レスパスフィルム
製作:内藤組
配給:SPACE SHOWER FILMS
「許された子どもたち」製作委員会:レスパスビジョン 内藤瑛亮 牛山拓二
2020 年/日本/カラー/1.90:1/5.1ch/131 分
©2020「許された子どもたち」製作委員会

6 月 1 日(月)よりユーロスペース、テアトル梅田にてロードショー! 以降全国順次公開
6 月 12 日(金)より京都・出町座
6 月 20 日(土)より神戸・元町映画館、広島・横川シネマ
上映決定 名古屋シネマスコーレ、横浜シネマ・ジャック&ベティ、宮崎キネマ館、 別府ブルーバード劇場

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  2. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  3. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  4. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  7. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る