ウォン・カーウァイ監督の原点『欲望の翼』公開日決定!!2月3日(土)

ウォン・カーウァイ監督の原点『欲望の翼』公開日決定!!2月3日(土)
Pocket
LINEで送る

『花様年華』、『恋する惑星』、『ブエノスアイレス』などで知られるウォン・カーウァイ監督の第2作目にして各国の映画祭でセンセーションを巻き起こし、世界的な注目を浴びるきっかけとなった『欲望の翼』がデジタルリマスター版が2月3日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開が決定!!

ウォン・カーウァイ監督の原点『欲望の翼』公開日決定!!2月3日(土)

閃光のごとき衝撃と陶酔──ウォン・カーウァイ監督初期の傑作が13年ぶりにスクリーンに甦る
1960年代の香港を舞台に、若者たちの恋愛模様を描いた群像劇。第10回香港電影金像奨で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞(レスリー・チャン)を受賞。それまでの香港映画と一線を画す、浮遊感と疾走感の入り混じる語り口と映像美。レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンらの当時「香港映画史上最初で最後」と言われたほどに豪華な、6人のトップスターを起用したキャスティング。

ウォン・カーウァイ監督の原点『欲望の翼』公開日決定!!2月3日(土)

ジャンルや国境をも超えて今なお熱烈に支持されるウォン・カーウァイ監督。その色褪せることない傑作群の中でも『欲望の翼』は2005年以降日本での上映権が消失しており、今回公開する劇場であるBunkamuraル・シネマが今年初夏に開催したウォン・カーウェイ特集上映でも本作の上映は叶わず、スクリーンでの上映は実に13年ぶり。「あの時にしか生まれ得なかった」奇跡の傑作が、制作から28年の時を経て新たな疾走を始める。

ウォン・カーウァイ監督の原点『欲望の翼』公開日決定!!2月3日(土)

「生きることが苦手な都会の若者達 愛そして運命そして異郷への夢」
この度解禁された予告編では、主人公ヨディ(レスリー・チャン)の「脚のない鳥がいるそうだ 飛び続けて疲れたら 風の中で眠り 一生に一度だけ地上に降りる」というテネシー・ウィリアムズの「地獄のオルフェウス」から引用された印象的なセリフが映し出され、二人の女に愛されながらも孤独を抱えた主人公の気持ちが独白される。

ウォン・カーウァイ監督の原点『欲望の翼』公開日決定!!2月3日(土)

「スーはヨディと恋に落ちた」「ミミはヨディの虜になった」一人の男を二人の女が愛し、その女たちに惚れてしまった男たち…。「彼はあんたを捨てあたしを選んだのよ」「愛してるのか そんなんじゃない 友達さ」「僕は君のことが心配なんだ」「俺がその日 何をしてたか」「彼を忘れるにはあの最初の一分から全部忘れないと」「俺は君にふさわしい男じゃない」それぞれの登場人物を象徴する台詞が登場し、決して向かい合うことのない想いを懐き合った若者たちの感情が交錯する様が描かれている。

ウォン・カーウァイ監督の原点『欲望の翼』公開日決定!!2月3日(土)

恋人同士の親密な様子や、銃を手に暴れまわる様子、泣きながら不在の恋人を訪ねる様子など、陽気なラテン・ナンバーをバックに映し出された仄暗い1960年代の香港の風景が、刹那的に生きる若者たちの心象風景を切り取った予告編となっている。

■ 予告編



監督・脚本:ウォン・カーウァイ
製作:ローヴァー・タン
製作総指揮:アラン・タン
撮影:クリストファー・ドイル
美術:ウィリアム・チャン

映画『欲望の翼』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『欲望の翼』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

1990年/香港/95分/カラー/モノラル

字幕翻訳:寺尾次郎
原題:阿飛正傳/DAYS OF BEING WILD
配給:ハーク

■ コピーライト
© 1990 East Asia Films Distribution Limited and eSun.com Limited. All Rights Reserved.

映画『欲望の翼』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『欲望の翼』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

■ 公開情報
2月3日(土) Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・『欲望の翼』観たかったんです!
レンタルで探してたけど見つからずに結局DVD買っちゃいました。
レスリーが演じたヨディが、儚げで危なっかしくて…
ずぶ濡れになって震えてる子犬のよう…
レスリーの魅力を存分に魅せてくれるウォン・カーウァイ監督に感謝です!

・これも何度も見返してる映画、カーウァイの傑作。
とにかくレスリーなのです。
その時期の香港メジャーどころはこぞって出演なれどもね。男色でなくとも彼の美しさ淡さ黄昏感は言いようもなく、それを理解し見事にフィルムに閉じ込めた監督に感謝しますわ。彼は永遠にこの映画の中で生き続けてますから。

・スリー・チャンが危うく、罪深い。
この俳優が自ら命を絶ってから10年が過ぎ、初めて観たこの映画で彼が演じた“ヨディ”という男と、彼自身に対して、まったく同じようにそう思う。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『欲望の翼』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『欲望の翼』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

関連記事

コメントは利用できません。

8/17公開『ペンギン・ハイウェイ』

注目映画

  1. ■ストーリー とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんち…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾作品。…
  3. ■イントロダクション なぜ若い二人の結婚生活はたった一日で終わってしまったのか? イギリスのベス…
  4. 映画『万引き家族』
    ■ イントロダクション 『三度目の殺人』が数々の賞で称えられた是枝裕和監督の長編14作目となる待望…
  5. 空飛ぶタイヤ
    ■ ストーリー ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長…
  6. ■作品紹介 巨匠・スティーヴン・スピルバーグ が“恐竜”たちに命をふきこみ、かつて誰も観た事がなか…
  7. ■ イントロダクション 高校一年生の新学期。喋ろうとするたび言葉に詰まってしまう志乃は、自己紹介で…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る