ゲーム『サイバーパンク2077』と同じ世界舞台!Netflixアニメ『サイバーパンク エッジランナーズ(原題)』制作決定

ゲーム『サイバーパンク2077』と同じ世界舞台!Netflixアニメ『サイバーパンク エッジランナーズ(原題)』制作決定

Netflixオリジナルアニメシリーズ
『サイバーパンク エッジランナーズ(原題)』
CD PROJEKT RED×TRIGGER×Netflixの3社による制作決定&2022年配信予定!

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixでは、CD PROJEKT RED、TRIGGER、Netflixの3社による、Netlflixオリジナルアニメシリーズ『サイバーパンク エッジランナーズ(原題)』の制作が決定、本作品はCD PROJEKT REDにて現在制作中のゲームタイトル『サイバーパンク2077』と同じ世界を舞台にしており、2022年にNetflixにて配信予定です。

『サイバーパンク2077』スピンオフ作品

『サイバーパンク エッジランナーズ』は、テクノロジーと人体改造が一般化した巨大都市で、 多くの犠牲を払い困難を乗り越えながらアウトローの傭兵――すなわち“サイバーパンク”の道を歩んだ少年の物語を追う、10話構成の『サイバーパンク2077』スピンオフ作品です。

権利元となるCD PROJEKT REDが、『ウィッチャー3 ワイルドハント』や『サイバーパンク2077』のスタッフで構成されたクリエイティブチームを起用し、2018年にアニメーション制作を決定。日本を拠点とするアニメスタジオ「TRIGGER」と制作タッグを組み、独自性の高いアニメーションスタイルを以てサイバーパンクの世界に命を吹き込みます。

『プロメア』今石洋之が監督に!

監督を『天元突破グレンラガン』『キルラキル』『プロメア』の今石洋之が務め、 副監督に大塚雅彦、キャラクターデザインに吉成曜と金子雄人、 クリエイティブディレクターに若林広海、シリーズ構成に宇佐義大を起用。CD PROJEKT REDのストーリー原案をベースに、宇佐義大と大塚雅彦が脚本を担当するなど、TRIGGERの総力が結集されます。さらに本作の劇伴制作は、「サイレントヒル」シリーズで知られる山岡晃さんが手掛けます。

コメント

アダム・バドウスキー(『サイバーパンク2077』ゲームディレクター/CD PROJEKT RED開発チーム総責任者)
「『サイバーパンク2077』の世界を舞台にしたアニメの制作を発表できて、とても嬉しく思っています。私たち開発チームの誰もがサイバーパンク作品を見て、読んで、遊んで、夢中になっています。サイバーパンクのジャンルは創造性の余地が大きく、私たちに強い影響を与えてくれました。『サイバーパンク エッジランナーズ』は、そんなサイバーパンクジャンルそのもの、そしてアニメーションという表現媒体に対する、私たちからのラブレターです」

大塚雅彦(TRIGGER(株式会社トリガー)代表取締役社長 )
「世界中のゲームファンから熱狂的に支持されているCD PROJEKT REDの期待の新作『サイバーパンク2077』の世界観を共有した全10話の新作オリジナルアニメシリーズをトリガーで制作できることになり興奮しています。最高のゲームのアニメ化にプレッシャーも感じていますが、それ以上にこの魅力的な挑戦へ闘志を燃やしており、今石監督によるTVシリーズでは表現できないハードなアクションのアイディアも練っているところでこのコラボレーションを必ず成功させたいと思っています」

今石洋之(監督)
「サイバーパンクは大好きなジャンルですが、オリジナルの作品としてはなかなか作れない題材だったので、今回CD PROJEKT REDと一緒に制作できることが嬉しい。ゲームの完成度が素晴らしい分、ゲームのファン、アニメのファンの両方を納得させるのは簡単でないが、だからこそのやり甲斐を感じているし、制作も楽しめている。期待を裏切らず越えていけるように、精一杯取り組んでいきたいと思っています」

CD PROJEKT REDについて

CD PROJEKT REDは、2002年にポーランドで創立されたゲーム開発スタジオで、PCおよび家庭用ゲーム機向けのゲームの開発とパブリッシングを行っています。スタジオが手掛けた「ウィッチャー」シリーズは、全世界累計4000万本以上を販売し、現在は2020年9月17日発売予定の最新RPG『サイバーパンク2077』の開発を行っています。CD PROJEKT REDと、PCおよびMac向けのゲーム配信プラットフォームであるGOG.COMは、ともにワルシャワ証券取引所上場企業であるCD PROJEKTグループ(ISIN: PLOPTTC00011)に所属しています。

TRIGGERについて

作品が弾丸だとしたら、それを打ち出す引き金でありたい。『天元突破グレンラガン』で監督を努めた今石洋之を中心としたスタッフが独立し、新たに立ち上げたアニメーションスタジオ。 2013年に初のTVシリーズ作品となる「キルラキル』を世に送り出し、その後も『リトルウィッチアカデミア』『SSSS.GRIDMAN』「『BNA』、 そして2019年にはスタジオ初のオリジナル劇場長編アニメ『プロメア』など、キャラクターや世界観までをゼロから創造するオリジナル作品を大きな武器として世界へ挑むスタジオである。

Netflix(ネットフリックス)について

Netflixは、190ヵ国以上で1億8300万人を超える有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

Netflix Japan公式アカウント

公式サイト https://www.netflix.com

2022年配信予定!

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  2. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  3. 映画沈黙のパレード,画像
    「ガリレオ」シリーズ最高傑作、誕生!! 福山雅治演じる、変人だけど天才的頭脳を持つ物理学者・湯川学…
  4. たのしいこともさびしいこともーあみ子が教えてくれるのは、私たちが“かつて見ていたはずの世界” 芥川…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  7. ‛最悪‘な本音が‛最高’の共感を呼び、世界が絶賛!新時代を生きるすべての人に贈る、恋と成長の物語 …

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る