Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『ザ・リング/リバース』公開記念 歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から日本全国に呪いを拡散!!

映画『ザ・リング/リバース』公開記念 歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から日本全国に呪いを拡散!!
Pocket
LINEで送る

軒並み大ヒットを記録してきた傑作シリーズ最新作『ザ・リング/リバース』が2018年1月26日(金)より絶賛公開中!!

公開初日を記念して最新作の呪いを全国に拡散させるべく、遂に首都・東京で大暴れ!!都心の劇場ロビーに出没し観客サービスを行ったほか、新宿歌舞伎町のゴジラロードを(寒空の下、白ワンピース一枚で)練り歩きました!!

映画『ザ・リング/リバース』公開記念 歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から日本全国に呪いを拡散!!

日本が誇る最恐のホラーアイコン“貞子”が映画「ザ・リング/リバース」の公開を記念して1月27日(土)、パンダ誕生に沸く御徒町のパンダ広場、昨年、オープンしたばかりのTOHOシネマズ上野、多くの人々でにぎわう新宿の歌舞伎町、監獄レストラン「ロックアップTOKYO」、そしてTOHOシネマズ新宿に出没! 人々を恐怖(?)のどん底に叩き落した。

貞子が最初に出没したのは、上野動物園のパンダの赤ちゃん誕生で沸く台東区内の御徒町駅前・パンダ広場。広場にあるパンダの親子のモニュメントを前に記念撮影を行ない、さらにはセルフィーによる自撮りまで敢行! 突然の貞子出没に広場前にいた人々も驚いた様子で、最初は遠巻きに見ている人々も多かったが、貞子は一緒に写真に収まるなどファン(?)サービスを積極的に行なっていた。

映画『ザ・リング/リバース』公開記念 歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から日本全国に呪いを拡散!!

そのまま、広場に隣接するビルに入っているTOHOシネマズ上野に映画のプロモーションに向かった貞子一行だったが、貞子が1階の入口から、他のお客さんと一緒にビルに入ると周囲は騒然!ビルに入っている店舗の店員さんも突然、現れた貞子に唖然とした様子だった。

映画館では映画のパネルの前で記念撮影をしたほか、テレビの枠の形のパネルを抱えて、自らがテレビの画面から飛び出しているかのような演出を行ない、映画館を訪れた人々と一緒に撮影。さらには自ら映画のチラシ配りも行うなど、プロモーションに熱が入る。

映画『ザ・リング/リバース』公開記念 歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から日本全国に呪いを拡散!!

途中、子どもたちの一群と遭遇し、ノリノリで記念撮影をしていたが、子どものひとりが貞子の長い黒髪をまくり上げようとすると豹変!! 劇中そのままの迫力で子どもを追いかけ、映画館のロビーがあわや惨劇の舞台に…。

その後、場所を移して貞子は歌舞伎町にある監獄風のレストラン「ロックアップTOKYO」を訪問。ここでは貞子の長い黒髪をイメージした黒いパスタなどが提供され、これには貞子もご機嫌で、フォークを手にノリノリだった。

映画『ザ・リング/リバース』公開記念 歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から日本全国に呪いを拡散!!

さらにその後、多くの人々でにぎわう歌舞伎町のゴジラロード、TOHOシネマズ新宿にも出没したが、行く先々で貞子は大人気! 絶え間なく貞子の元には撮影や握手を求める人々が押し寄せ、誕生から20年の歳月を経て、日本最恐のホラーヒロインの人気と実力をまざまざと見せつけた。

■ 日程:1月27日(土)
■ 稼働:貞子

【場所】
おかちまちパンダ広場で記念撮影
TOHOシネマズ上野 劇場ロビーにて観客サービス 
監獄レストラン ザ・ロックアップ
ゴジラロード練り歩き
TOHOシネマズ新宿 劇場ロビーにて観客サービス

【イントロダクション】
「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」世界的大ヒットシリーズ最新作がバージョンアップを遂げてハリウッドから再上陸!!!

【作品紹介】
鈴木光司によるベストセラー小説を原作に、1998年に公開された映画『リング』。見た者を必ず死に至らしめる“呪いのビデオ”という斬新な設定と、TV画面から這い出る貞子の姿が世界中に衝撃を与え、ジャパニーズ・ホラーの代名詞として不動の地位を獲得した。

その後、数々の続編、リメイクが国内外で制作され、軒並み大ヒットを記録してきた傑作シリーズ最新作が、公開から20年の節目に、バージョンアップを果たし、ハリウッドから再上陸する!!

映画『ザ・リング/リバース』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

“呪いのビデオ”を見てしまった主人公ジュリア。7日後に訪れる死の運命から逃れるべく、恋人ホルトとともに、わずかな手がかりを元に呪いの謎を解明しようと試みるが、やがてふたりが辿りついたのは、あまりにも悲惨で忌まわしい過去だった…。

全世界を震撼させた“呪いのビデオ”の恐怖。<最恐の呪い>は、もう誰にも止められない!

■ 予告編



■ クレジット
監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド
原作:鈴木光司/映画『リング』 
2017/102分/アメリカ/原題「Rings」
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、アスミック・エース

■ 出演
マチルダ・ルッツ
アレックス・ロー
ジョニー・ガレッキ
ヴィンセント・ドノフリオ

■ コピーライト
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

■ 公開日
2018年1月26日

■ 公開情報
2018年1月26日(金)ロードショー

■ 公式サイト
http://thering-movie.jp






※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・過去のシリーズの中でも完成度の高い内容でした。
近代のロケーションに合わせて、従来のビデオデッキとPC・ネットをうまく融合させていました。観た者は7日目に死を迎えるというワードも特徴の一つかと思います。

この映画のキーワードは「呪い」「復讐」「復活」の3つです。
もちろん過去の内容との類似点は否めませんが、何と言ってもテレビやモニターから飛び出てくる “彼女” の登場シーンが以前よりも進化していました。どう進化していたかということは劇場にてお楽しみ下さい。

そして、恒例となっている最後のまさかの展開という部分も見どころかと思います。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『ザ・リング/リバース』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」


関連記事

コメントは利用できません。

大ヒット上映中『ムタフカズ』

注目映画

  1. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  2. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  3. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  4. ■作品紹介 双子では、ありません。 原宿竹下通りを愛し、双子コーデを楽しむ二人の女子の物語。 …
  5. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  6. ■作品紹介 今世紀最高のハリー・ポッター魔法ワールド最新作が、やってくる! 魔法動物…
  7. ■ストーリー 雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る