映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』第24回ヴズール国際アジア映画祭<国際審査員グランプリ>受賞!

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』第24回ヴズール国際アジア映画祭受賞!
Pocket
LINEで送る

映画・ドラマにて活躍目覚ましい実力派若手女優・岸井ゆきのを映画初主演に迎え、ソフトバンク、microsoft、JRA など話題のCM 演出で業界若手No1 監督として注目を集める、森ガキ侑大監督の映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』(全国公開中)が、先ごろ開催された「第21回 タリン・ブラックアウト映画祭 NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)」「第39回ヨコハマ映画祭 森田芳光メモリアル新人監督賞 森ガキ侑大監督」「第39回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞 岸井ゆきの」受賞に続き、第24回ヴズール国際アジア映画祭にて、日本人初の快挙となる<国際審査員グランプリ>を受賞致しました!

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』第24回ヴズール国際アジア映画祭<国際審査員グランプリ>受賞!

本映画祭は秀逸なアジア映画祭を紹介するため23年前にフランスで始まって、いまでは観客動員数が3万人規模にも成長する栄誉ある映画祭であり、本賞(国際審査員グランプリ)は映画祭全体での準グランプリ(銀賞)に値する賞でもあります。森ガキ監督も参加した授賞式では「家族の崩壊や人の死という悲劇の中で垣間見られる優しさの瞬間を、ユーモアを交えながら見事なキャスティングで描きぬいた。」との受賞理由が述べられました。

今後も国内外の多数映画祭にも出品予定!快進撃はまだまだ続きます!!

【作品紹介】
家族の本音はちょっとしんどい。「家族」と「わたし」が歩き出す、これからの物語。短編映画『ゼンマイシキ夫婦』で数々の映画賞に輝いたCM業界若手No. 1監督・森ガキ侑大が挑む初長編映画。脚本は新鋭・山﨑佐保子によるオリジナル。

映画・ドラマ・舞台での活躍がめざましい、実力派若手女優・岸井ゆきのが初主演を務め、ひと癖もふた癖もある家族に、岩松了、光石研、水野美紀、美保純、岡山天音など、日本映画界屈指の演技派俳優たちが“九州の小京都”と言われる熊本県人吉市で演技合戦を繰り広げた。主題歌「SAYONARAMATA」(Yogee New Waves)が、滑稽だからこそ愛おしい家族の物語を瑞々しく彩る。

■ 予告編



【監督】
森ガキ侑大

【スタッフ】
監督:森ガキ侑大
原作/脚本:山﨑佐保子
主題歌:Yogee New Waves

【キャスト】
岸井ゆきの
岩松 了
光石 研
美保 純
水野美紀
岡山天音
小野花梨
赤間麻里子
池本啓太
大方斐紗子
五歩一豊
松澤 匠

101分 カラー 日本語 2017年 日本

■ 配給
マグネタイズ/松竹メディア事業部

■ 公式HP
http://ojiichan-movie.com/

■ コピーライト
©2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  3. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  4. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  5. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  6. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  7. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る