ショートフィルムを観よう!第3回韓国発アニメーション映画『エサ』

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』
メディフィット定期の商品概要はこちら
※この映画はまだ評価がありません。

ショートフィルムを観よう!
第3回韓国発アニメーション映画『エサ』

例年6月に開催されていたショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)が秋に延期となってしまいましたが、オンラインでしかも無料でショートフィルムを楽しむことが出来るってご存知ですか?

それが、「ブリリア ショートショートシアター オンライン」です。

同映画祭の別所哲也代表インタビューとあわせて、ショートフィルムに触れていただくべく、最新公開作を連載形式でご紹介します!

参考:別所哲也代表インタビュー

第3回は韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』。

小さな魚は水槽の外の美しい世界に夢焦がれてきた。体が大きくなるまで待ち、やっと水槽の壁を飛び越えられるようになったが、外にあるのは思い描いた素敵な世界とは違っていた…。

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

本作を手掛けたのはアニメーター、グラフィックデザイナーのキム・ボヨン監督。『痛くない』、『まね』、『the Heads(あたま)』を始め、多くのインディペンデントアニメーション映画を制作。現在はオンライン漫画サイト「ウェブトゥーン」で『Rage』を担当している。本作『エサ』は、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016に登場した作品。

映画ログプラス編集部の感想

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

タイトルの「エサ」・原題「Prey」の意味の深さに納得。言葉一つにストーリーを展開してくる発想に脱帽です。しかも4分(4m20s)という時間を全く感じさせません。

主人公であるお魚ちゃんの一生を是非ご覧あれ!

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

是非、こちらのURL(『エサ』を観る)から鑑賞してください!
※鑑賞にはアカウント登録が必要になります。
(公開は2020年7月15日~10月14日)

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌、画像
    史上もっとも売れたクリスチャン・ソングが生まれた理由、その感動の実話がいま明かされる 亡き父への想…
  2. 映画「クローゼット」
    孤独を抱え、SOSを出せない⼤⼈たちの必⾒ドラマ 「私の人生、もう詰んだ!」若い女性が歌舞伎町…
  3. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  4. 今最も旬な俳優・藤原季節主演✖業界大注目の新鋭・内山拓也監督による20年代の青春映画 誰の心の中に…
  5. アンダードッグ,画像
    「全裸監督」の武正晴監督が、『百円の恋』製作チームと 再びタッグを組んだ新たな感動の物語! 映画…
  6. PLAY 25年分のラストシーン,画像
    過ぎた日の輝きと影。 今一度、自分の人生を「再生」する。 膨大な映像からやっと見つけた 〈本当…
  7. 『家なき子 希望の歌声』画像
    3 度のアニメ化で愛されてきた児童⽂学の⾦字塔が感動の映画化︕ どんな困難にもまけず進み続ける少年…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る