ショートフィルムを観よう!第3回韓国発アニメーション映画『エサ』

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』
※この映画はまだ評価がありません。

ショートフィルムを観よう!
第3回韓国発アニメーション映画『エサ』

例年6月に開催されていたショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)が秋に延期となってしまいましたが、オンラインでしかも無料でショートフィルムを楽しむことが出来るってご存知ですか?

それが、「ブリリア ショートショートシアター オンライン」です。

同映画祭の別所哲也代表インタビューとあわせて、ショートフィルムに触れていただくべく、最新公開作を連載形式でご紹介します!

参考:別所哲也代表インタビュー

第3回は韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』。

小さな魚は水槽の外の美しい世界に夢焦がれてきた。体が大きくなるまで待ち、やっと水槽の壁を飛び越えられるようになったが、外にあるのは思い描いた素敵な世界とは違っていた…。

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

本作を手掛けたのはアニメーター、グラフィックデザイナーのキム・ボヨン監督。『痛くない』、『まね』、『the Heads(あたま)』を始め、多くのインディペンデントアニメーション映画を制作。現在はオンライン漫画サイト「ウェブトゥーン」で『Rage』を担当している。本作『エサ』は、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016に登場した作品。

映画ログプラス編集部の感想

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

タイトルの「エサ」・原題「Prey」の意味の深さに納得。言葉一つにストーリーを展開してくる発想に脱帽です。しかも4分(4m20s)という時間を全く感じさせません。

主人公であるお魚ちゃんの一生を是非ご覧あれ!

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

是非、こちらのURL(『エサ』を観る)から鑑賞してください!
※鑑賞にはアカウント登録が必要になります。
(公開は2020年7月15日~10月14日)

韓国発、4分間で魚の一生を描くアニメーション『エサ』

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  2. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  3. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…
  4. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  5. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…
  6. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  7. 海底47m 古代マヤの死の迷宮,画像
    神秘の海底マヤ遺跡の罠 盲目のサメ 洞窟崩落 消えた出口 潮流トラップ 500 年ぶりの生贄は、…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る