映画『テイクオーバーゾーン』キネカ大森舞台挨拶に吉名莉瑠 川瀬陽太 内田慈 山嵜晋平監督登壇

映画『テイクオーバーゾーン』

映画『テイクオーバーゾーン』
キネカ大森舞台挨拶に吉名莉瑠 川瀬陽太 内田慈 山嵜晋平監督登壇

8月1日(土)、東京都内のキネカ大森で映画『テイクオーバーゾーン』公開記念舞台挨拶が行われ、主演の吉名莉瑠(よしなりる)さん、川瀬陽太さん、内田慈さん、山嵜晋平監督が登壇しました。

昨年開催された第32回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品され、6月から監督の出身地奈良県で公開されていた本作は、ついに前日31日からキネカ大森での東京上映がスタート。キネカ大森スタッフをはじめとした関係者の協力の中、感染症対策を実施したうえで本日公開記念舞台挨拶が開催されました。

チケットが完売となった上映後のイベントに、吉名さん、川瀬さん、内田さん、山嵜監督が登場すると会場から大きな拍手が沸き起こりました。

映画『テイクオーバーゾーン』吉名莉瑠

主演の吉名莉瑠さん

内田慈、舞台上から見る客席の風景に感謝!

吉名莉瑠さん
主演の田中沙里役を務めました吉名莉瑠です。本日はよろしくお願いします。

川瀬陽太さん
莉瑠ちゃんのお父さん役をやりました川瀬です。本日はこのような状況の中、本当に有難うございます。

映画『テイクオーバーゾーン』内田慈

内田慈さん

内田慈さん
沙里の母親・芙美役を演じました内田慈です。皆さんとお会いできること、客席のこの光景を見られることが本当に嬉しいです。今日は有難うございます。

山嵜晋平監督
監督の山嵜です。
コロナで大変な中、梅雨やら暑いやら大変な中、有難うございます。

川瀬陽太が“迷い”に共感!

―――― 映画『テイクオーバーゾーン』をご覧になっての感想を教えてください。

吉名莉瑠さん
一番感じたことはお父さんとお母さんの演技、大人の方の演技がスゴイ。現代の中高生はスマホとか持っていると思うのですが、その中でトラブルは起きているし、離婚も本当にある話なので、意外と身近な話なのだと思いました。

(スゴイ芝居とのご紹介がありました川瀬さん)

映画『テイクオーバーゾーン』川瀬陽太

川瀬陽太さん

川瀬陽太さん
ハードルあげたな(笑)
僕自身は子供を持ったことがないので、慈さんとさぐりさぐり演じさせてもらいました。でも、みんな色んなことで迷っているという意味では、僕自身の現在もそうだし、みんな一緒だなって。そういう意味では莉瑠ちゃん(が演じた沙里)はやり易い相手でした。

内田慈さん
数えきれないくらい観る度に何回も泣いています。
まず、沙里の葛藤に共感して、雪菜役の糸瀬七葉ちゃんの色んな想いだったり、自分で演じていながら夫婦の関係だったり、子供の目線で描かれている人物も大人の目線で描かれている人物にも共感しました。監督が人物を見つめる優しい目線で創られた物語だからだと思いました。

山嵜晋平監督
色んな意味でキャストの方々のお芝居が上手くいきましたし、奈良の子供たちにも出演してもらっていますが、誰がプロで誰がそうでないか分からないくらいでそれは凄く良かったです。カット割りという意味では、撮影の山村を信用していて、彼がファーストカットと最後のカットを合わせて撮ってくれていますが、そういうのも僕が意図していないところまで、キャストの方々がまとめてくださり、スタッフの方々が埋めてくださり、そういう意味でもいい映画が出来たと思います。

吉名莉瑠、日本体育大学で修行!?

―――― 吉名さんは初主演作に向けて、どんな準備をされましたか?

映画『テイクオーバーゾーン』吉名莉瑠

吉名莉瑠さん
陸上部のエース役なので、日本体育大学さんへ行き、走り方を教わりました。
元々の走り方が中々抜けなかったのですが、色々と教えていただいたのでその成果がスクリーンに出ていると思います(笑)

画像,テイクオーバーゾーン

―――― 撮影から2年が経ちました。変化はありましたか?

吉名莉瑠さん
撮影の時は中学2年生で今は高校1年生なので、高校生になったことです。

(おめでとうございます!)

有難うございます(笑)

川瀬陽太さん
莉瑠ちゃんの年齢だとドラマチックなことが色々あると思いますし、ワシらは今日の次は明日みたいな生活なんですけど。青春映画のかけがえのない時間が映っていて、俺らは“2年ってそんなもんだったっけ?”と思うけど、“あっ、デカいんだな”って莉瑠ちゃんを見ていて思います。

ショートコント「夫婦漫才」!?

内田慈さん
本当ですよね。莉瑠ちゃんすごいなって。

川瀬陽太さん
俺ら親戚みたい…!

内田慈さん
莉瑠ちゃんの2年と私たちの2年は違うなって(笑)
女性らしさも一段と変わったなって。2年間、色んなことがあって、日常の中の積み重ねで生きてきて、だから私たちもちゃんと生きてはいるみたいですね、陽太さん

川瀬陽太さん
(笑)
そうやな、どうやら。

山嵜監督「足を出し続けたらどこかに辿り着ける」

―――― 最後に一言ずつご挨拶をお願いします!

映画『テイクオーバーゾーン』吉名莉瑠

吉名莉瑠さん
本日はご来場いただき有難うございました。
この作品に出演できて本当に良かったと心から思っています。何か感じていただけるものがあれば嬉しいです。

映画『テイクオーバーゾーン』川瀬陽太

川瀬陽太さん
先日お亡くなりになった大林監督が“女優を育てた監督”として有名ですが、本作には莉瑠ちゃん達のかけがえのない時間が映っている、それが映画の一番の魅力だと思っています。本日は有難うございました。

映画『テイクオーバーゾーン』内田慈

内田慈さん
早い時間の上映ですし、(コロナも)どうかな?という状況に入っている本日なのに、こんなに沢山のお客さんに来ていただき、とても嬉しいです。この映画をもっと色んな人に観てもらえたら嬉しいと思っていますので、SNS等でも応援してください。

山嵜晋平監督,映画『テイクオーバーゾーン』

山嵜晋平監督

山嵜晋平監督
撮っている時のテーマ、自分の中で最終的に子供が決断することを選択する映画にしたいと思っていました。

社会の中で決められること決められないこと色々ありますけど、本作には“走る”という原始的な行動があって、コロナで映画業界も何も出来ないときに、足を出し続けたら彼女がどこかに行き着けた。だから足をすごい一生懸命撮っているんですけど、足を出し続けたらきっとどこかに辿り着けるのかな、と。僕たちの今の状況もそうですし。

自分でいうと良くないですけど、いい映画ではあるので、コロナの時に前を向きに来てくれたら有難いです。宣伝等、ご協力よろしくお願いします!

映画『テイクオーバーゾーン』は7月31日(金)より、キネカ大森にて上映中!

■キャスト:吉名莉瑠、内田 慈、川瀬陽太
■監督:山嵜晋平

©ドラマデザイン社

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 82年生まれ、キム・ジヨン,画像
    全世界の女性たちが共感 私たちはジヨンの人生を通して違和感と痛みの正体と、未来への希望を知る 映…
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  4. 星の子、画像
    芦田愛菜、6年ぶりの実写映画主演! 『日日是好日』の監督・スタッフがこの秋に贈る、圧倒的な感動作 …
  5. 浅田家!,画像
    「一生にあと一枚しか、写真を撮れないとしたら?」 彼が選んだのは、“家族”だった―。 映画『浅田…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る