『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』日本公開版エンディング・テーマ DedachiKenta MV完成!

『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』日本公開版エンディング・テーマ DedachiKenta MV完成!

日本公開版エンディング・テーマ曲
公開に先駆けて楽曲配信スタート!

音楽史上、最も売れたクリスチャン・ソングMercyMe「I Can Only Imagine」の感動の実話を描いたアメリカの音楽伝記映画「アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌」日本公開版エンディング・テーマ曲を担当するDedachiKenta「アイ・キャン・オンリー・イマジン feat.小坂忠」が各配信サイトにてデジタルリリースされた。

この曲は、敬愛するアーティスト、小坂忠氏を迎えてこの映画の為に日本語カバーした新曲だ。世代を超えたコラボレーションに注目が集まる。
『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』日本公開版エンディング・テーマ DedachiKenta MV完成!

小坂忠は、日本のソウル~ゴスペル・ミュージックのパイオニアとして1960年代から活躍するレジェンドであり、牧師としても活動をしていることから、DedachiKenta本人より直に訳詞の相談をしたという。日本でも多くの人々に共感してもらえるように、と映画のストーリーを軸に自分自身の人生と照らし合わせながら完成させた。

DedachiKentaは現在LAの大学に通う20才のシンガー・ソングライター。オフィスオーガスタが新たに立ち上げたインディーズレーベル“newborder recordings”第一弾アーティストとして2018年11月にデビュー。現在、アメリカと日本を行き来しながら音楽活動を続けている。

そしてYoutubeにて、この曲のMusic Videoが公開となった。Music Videoにも小坂忠が参加しており、郊外の自然の中で撮影されたこのMVは、日本語詞にある「木漏れ日」の中で撮影され、DedachiKenta小坂忠の共演はまるで映画に登場する父親と息子との関係を彷彿とさせるようで映画の世界観と相まって、希望・生きる喜びを感じる映像に仕上がっている。さらに映画のシーンも盛り込まれ、映画『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』とのコラボMVとして完成した。

「アイ・キャン・オンリー・イマジン feat.小坂忠」Music Video


DedachiKenta
9月16日デジタルリリース
日本公開版エンディング・テーマ曲 DedachiKenta「アイ・キャン・オンリー・イマジン feat.小坂忠」
<リンクファイヤー>https://Caroline.lnk.to/dedachi_2020

現在LAの大学に通う20才のシンガー・ソングライターDedachiKenta。オフィスオーガスタが新たに立ち上げたインディーズレーベル“newborder recordings”第一弾アーティストとして2018年11月にデビュー。1stシングル「This is how I feel / memories」が洋邦の両枠で全国FM29局のパワープレイを獲得。翌年10月に発表した1stアルバム『Rocket Science』は表情豊かなボーカルと卓越したポップセンス、そして2020年代を見据えたサウンドとが融合した話題作として高い評価を得た。

HP: https://www.office-augusta.com/dedachikenta/

<出演イベント>
Augusta Camp 2020 supported by いいちこ
9月26日(土)・27日(日)オンラインにて開催に出演
https://www.office-augusta.com/ac2020/

<「Kenta’s Journal」>
毎週水曜日にYouTube/IGTVで配信中のレギュラー企画「Kenta’s Journal」。自身で撮影と編集をこなし、国内外から注目を集めているドキュメンタリー動画の中でも大反響を呼んだ自作MV「Alright (Acapella Ver.)」 を単独公開。楽器を一切使わずに一人多重演奏録音したその制作過程は「Kenta’s Journal Vol.29」(2020/6/3付)で視聴できるので併せてチェックを。

映画『アイ・キャン・オンリー・イマジン明日へつなぐ歌』予告編映像


映画は、全米で250万枚以上のセールスを記録した大ヒット曲「I can only imagine」の誕生物語。
史上最も売れたコンテンポラリー・クリスチャン・ソングであるこの曲が、どのようにして誕生したのか、作者であるロックバンド”MercyMe”のボーカル、バート・ミラードの半生と共に、この映画で解き明かされる
2018年に全米で公開され、アメリカ音楽伝記ドラマ映画として歴代5位の興行収入を得た大ヒット作が11月13日から日本での公開が決まっている。

あらすじ

史上もっとも売れたクリスチャン・ソングが生まれた理由、その感動の実話がいま明かされる
亡き父への想いから生まれた曲、その誕生物語。
この曲の誕生には、曲の作者であり、MercyMeのボーカルである”バート・ミラード”の半生が大きく関わっている。暴力的な父アーサーのもとで幼少期を過ごすも、決して優しさを忘れなかったバート。高校時代に歌の才能を見だされると、遂に乱暴な父のもとを飛び出し、音楽の道へと進んでいく。父アーサーは、本心ではバートと分かり合いたいと願っているが、その気持ちを素直に現すことができず、バートが去っていくのを止めることができなかった。ミュージシャンとして順調にキャリアを積むバートだったが、ある日、音楽業界の手痛い洗礼を受けた事で自信を無くし、全てを捨てて故郷に戻ってきた。そこではアーサーが、過去の自分を悔い、なんとかバートと解り合おうとする。しかし、バートはその父の想いを信じることができず、いらだちを覚えていた。ただ、アーサーの身に起こっている事を知るまでは・・・。

キャスト

J.マイケル・フィンレイ、デニス・クエイド、マデリン・キャロル、トレース・アドキンス、他

監督

アーウィン兄弟

スタッフ

作品情報

原題:I Can Only Imagine
日本公開版エンディング・テーマ曲 DedachiKenta「アイ・キャン・オンリー・イマジン feat.小坂忠」
配給:Eastworld Entertainment / カルチャヴィル
宣伝:Eastworld Entertainment / クリスチャン映画を成功させる会、はこぶね便事務局(トップ・スペース)
日本語字幕:草刈かおり
110分/カラー/英語/2018年/アメリカ
© 2018 IMAGINE Rights, LLC. All Rights Reserved.
映画オフィシャルHP:www.universal-music.co.jp/icanonlyimagine/

11月13日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、
他 全国順次公開

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  2. 映画『アイヌモシリ』
    ―この世界を、生きる。生きていく 現代を生きる「アイヌ」を映し出した、新しい日本映画が誕生 近年…
  3. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  4. リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜
    ハチャメチャで可笑しくて、最高に懐かしい 「名古屋発・笑って泣ける最強の青春ドラマ」が遂に映画化!…
  5. 画像,ウェン・ムーイエ(文牧野),ニン・ハオ(寧浩),シュー・ジェン(徐崢),ワン・チュエンジュン(王伝君),ジョウ・イーウェイ (周一囲),薬の神じゃない!,映画,中国,金馬奨,主演男優賞
    中国で500億円もの記録的大ヒットを記録! 金馬奨・主演男優賞等の映画賞を受賞! 映画『薬の神じ…
  6. 画像,本気のしるし,森崎ウィン,土村芳
    その女、出会ったことが事故だった-- 深田晃司監督が描く、弱く不器用な男女の転落劇 映画『…
  7. 浅田家!,画像
    「一生にあと一枚しか、写真を撮れないとしたら?」 彼が選んだのは、“家族”だった―。 映画『浅田…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る