『この世界の片隅に』アンコール上映&舞台挨拶開催決定!3/10(土)テアトル新宿

『この世界の片隅に』アンコール上映&舞台挨拶開催決定!3/10(土)テアトル新宿
Pocket
LINEで送る

2016年の公開以来、多くのファンに愛され続けている映画『この世界の片隅に』が3/10(土)から1週間限定でテアトル新宿でのアンコール上映が決定!映画ログ会員もこの作品のファンは多く、「この映画だけでも良いので、評価点、10まで許してください!って言いたくなる映画です。監督のたんたんの積み重ねた努力、原作が持つ、ひたすらに真摯な視線。この映画にクラウドファンディング参加していただいた、すべての方にありがとう。(smzmskさん)」など熱烈なレビューで溢れています!今回は上映に伴い、初日に片渕須直監督の舞台挨拶の開催も決定!チケットは本日3/6(火)より発売です。

【日時】
3月10日(土)
10:00の回 上映後(※予告なし)

【登壇者(予定)】
片渕須直監督
□登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。
□登壇ゲストへのプレゼント等は直接お渡しする事は出来ません。劇場スタッフが事前にお預かり致します。
□当日、マスコミの撮影が入る場合がございます。 その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと予めご了承下さい。

【料金】
通常料金
※各種割引は適用可、各種ご招待券、株主ご招待券はご利用頂けません。

≪チケット販売について≫
3/6(火)よりオンラインチケット予約、3/7(水)より劇場窓口にて販売致します。
(全席指定制)
※座席券完売後に、立見券を販売致します。
※立見券の販売は劇場窓口のみとなります。

<オンラインチケット予約販売>
3/6(火) 19:00~上映開始時刻の一時間前まで
※アクセス集中時は繋がりにくくなる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
※オンライン予約販売はクレジットカード 決済のみとなります。
※オンライン予約販売が完売表記になった場合でも、劇場窓口では残席がある場合がございます。
※上映開始直前は発券機の混雑が予想されます。お早めに発券をお済ませ下さい。
※お日にち・お時間お間違えのないようご注意下さい。購入後の変更・払い戻しは致しかねます。

※オンライン予約販売でご予約されたお客様は、劇場備え付けの発券機でチケットの発券が必要です。上映開始直前は大変混雑が予想されます。お早目に発券をお済ませ頂けますようお願い致します。上映開始までに発券が間に合わなかった場合でも一切の補償は致しかねますので予めご了承ください。

<劇場窓口販売>
3/7(水) 劇場オープン時間より販売開始
※窓口の営業時間は当館開館時刻から最終回上映開始時刻までとなります。
※劇場窓口での販売開始より前に、オンラインチケット予約で座席が完売した場合は、劇場オープン時刻より立見券(数量限定)を販売します。

詳しくは公式HPをご確認ください。
■ 予告編




■ コピーライト
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

平均評価 : 4.5 点

・最近本当にいい映画に出合えていなかったので、この作品との出会いは衝撃的だった。映画が総合芸術であるという事を再認識させてくれた作品。(kuniyanさん)
・予想をはるかに超えた素晴らしい作品でした。後半では何度も何度も号泣してしまいました。(備忘録さん)
・この映画だけでも良いので、評価点、10まで許してください! って言いたくなる映画です。監督のたんたんの積み重ねた努力、原作が持つ、ひたすらに真摯な視線。この映画にクラウドファンディング参加していただいた、すべての方にありがとう。(smzmskさん)
この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

関連記事

コメントは利用できません。

8/17公開『ペンギン・ハイウェイ』

注目映画

  1. ■ストーリー とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんち…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾作品。…
  3. 映画『万引き家族』
    ■ イントロダクション 『三度目の殺人』が数々の賞で称えられた是枝裕和監督の長編14作目となる待望…
  4. ■ イントロダクション 高校一年生の新学期。喋ろうとするたび言葉に詰まってしまう志乃は、自己紹介で…
  5. ■イントロダクション なぜ若い二人の結婚生活はたった一日で終わってしまったのか? イギリスのベス…
  6. 空飛ぶタイヤ
    ■ ストーリー ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長…
  7. ■作品紹介 巨匠・スティーヴン・スピルバーグ が“恐竜”たちに命をふきこみ、かつて誰も観た事がなか…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る