2021年新春ホラー映画を一足早く体験してみた「Zoom交霊会」レポート

ズーム/見えない参加者,画像

霊能者・パトラ美月先生登場
映画『ズーム/見えない参加者』イベントレポート

12月7日(月)、映画『ズーム/見えない参加者』(2021年1月15日(金)公開)の公開前イベントとして、「Zoom交霊会」が開催された。

本作は、新型コロナウイルスによってロックダウン中のイギリスを舞台に、Zoomを介して死者と交信を行う「Zoom交霊会」を始めた6人の男女に、次々と不可解な現象が起こる物語。恐怖から逃げようにも、ロックダウン下で外に出られない。安全なはずのステイホームも不可思議な現象の前では機能しない。仲の良い友達同士がお酒を飲みながら楽しくスタートしたはずの交霊会の結末は…是非、劇場でご覧いただきたい!

ズーム/見えない参加者,画像

パトラ美月先生

さて当日のイベントでは、事前に募集した一般の方から当選した方2名、作品関係者3名、冝保愛子氏に師事した話題の霊能者・パトラ美月先生とそのアシスタントの合計7名がZoomを使った交霊会を体験。

霊感の強い友人を持つというAさんは、自身も察知しやすいタイプだと打ち明け、友人の出産を幾度となく当ててきたエピソードを披露。この日もパトラ先生同様にバンバン霊の存在を感知した様子。

続いて話題が怖い体験談に移ると、作品関係者のBさんがあるホラー映画を担当したことで自宅の家電が次々に壊れた恐怖体験を告白。

ズーム/見えない参加者,画像

参加者が段々と心を開いていくと、いよいよ交霊会もクライマックスへ!部屋の灯を消し、用意したロウソクの灯のみに。すると、ホラー映画は好きだが霊を感じたことがないという参加者のCさんの後ろに霊の存在が!?残念ながら本人は霊の存在を感じていない様子だが、画面が揺れるなどの不可解な現象も起き、ついにはCさんに声が届かなくなる!!!と、劇中のように声が届かなくなることはなかったが、終盤にこの日一番大きな“キーーン!!”という音がZoomから鳴り響いた…。

ズーム/見えない参加者,画像

劇中のような大パニックには至らなかったものの、ホストを務めたパトラ美月先生がバンバン参加者の霊と交信し、時よりZoomに異様な音が鳴り響くなど不可解な現象を体験することとなった。見学した映画ログプラス編集部も途中から寒気を感じたり、不気味な音を耳にすることとなったが、本作のような最悪の事態…には至らず無事取材を終えることができた。

コロナ禍に誕生したZoomを使った新感覚の最恐ホラー映画『ズーム/見えない参加者』は、2021年1.15(金)新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン、シネクイントほか全国にて新年・初恐(はっきょう)ロードショー

『ズーム/見えない参加者』作品情報

ズーム/見えない参加者,画像

ズーム/見えない参加者,画像

監督&脚本

ロブ・サヴェッジ
『Strings』、『Dawn of the Deaf』共に日本未公開

出演キャスト

ヘイリー・ビショップ
ジェマ・ムーア
エマ・ルイーズ・ウェッブ
ラディーナ・ドランドヴァ
キャロライン・ウォード
エドワード・リナード

2020|イギリス|英語|68分|カラー|ビスタ|2chステレオ|原題:HOST
公式HP:zoom-mienaisankasha.com
映倫:G
© Shadowhouse Films and Boo-Urns 2020
配給:ツイン

1月15日(金)新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン、シネクイント他全国公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  2. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  3. ミッドナイトスワン,草彅剛
    キノフィルムズ 10 周年&キノシネマ 3 周年記念 フェスティバル上映4作品決定! 映画『ミッ…
  4. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  5. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  6. 運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦二人の11年にも及ぶ愛の実話。 二宮和也が主演を務め、シベ…
  7. 世界の映画祭で絶賛された真実の物語 それでも、生きていく。 生存者証言を参考に、北朝鮮強制収容所…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る