Pocket
LINEで送る

アンスティチュ・フランセ東京(旧日仏学院)
アンスティチュ・フランセ東京は、飯田橋にあるフランス語講座の開講やフランス文化の発信をおこなっているフランス政府公式の文化機関です。年間を通して誰でも楽しめる多くのイベントを開催するアンスティチュ・フランセ東京では、定期的にフランス映画の上映を行っています。
フランス映画を楽しもう!!
施設内の「エスパス・イマージュ」と呼ばれるホールでは、コンサートや講演会、映画の上映など様々な文化イベントが催されます。

中高生など10代の観客たちに向けた映画講座『シネ・リセ』では、3/31(土)と4/8(日)にそれぞれ『肉体の冠』『ディオールと私』を上映し、上映後は講師(田中文人氏)による解説とディスカッションを行って映画の知識を深める内容になっています。


http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/cinema1803310408/

4/1(日)から始まる「第21回カイエ・デュ・シネマ週間」では、フランスの伝説的映画雑誌カイエ・デュ・シネマ誌と提携して選りすぐりの日本未公開映画をご紹介します。映画上映プログラムは年間を通して定期的に行っていますので、最新情報は当館のホームページをご覧ください。


http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/cinema1804010415/

この春は、フランス映画を観て、その後は敷地内のレストラン「ラ・ブラスリー」で本格的なフレンチを手軽に楽しんでみるというのはいかがでしょうか!

○アクセス&お問合せ
〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15
TEL : 03-5206-2500
FAX : 03-5206-2501
Email : tokyo[at]institutfrancais.jp

【最寄駅からのアクセス】
・JR総武線 飯田橋駅西口より徒歩7分
・地下鉄(有楽町線・南北線・東西線)飯田橋駅B3出口より徒歩7分
・都営地下鉄(大江戸線)牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
【注意事項】
・祝日は、授業がある日を除き、全館休館となります。
・12歳以下のお子様は保護者の同伴が必要です。
・お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

※他、詳しくは以下HPを御参照くださいませ
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/


【取材・画像提供:アンスティチュ・フランセ東京様】

コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  2. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  3. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  4. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  5. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  6. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  7. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る