『リズと青い鳥』舞台挨拶、本田望結さんの可愛いくて素敵な‟青春”
Pocket
LINEで送る

4月4日(水)、満席となった東京の丸の内ピカデリーにて、映画『リズと青い鳥』完成披露上映会及び舞台挨拶が開催され、鎧塚みぞれ役の種﨑敦美さん、傘木希美役の東山奈央さん、リズと青い鳥の少女の一人二役を演じた本田望結さん、そして、TV アニメ『響け!ユーフォニアム』シリーズからシリーズ演出として参加してきた山田尚子監督が登壇しました。この映画は、北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美が高校三年生になり、最後のコンクールに向けて練習。その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあるのです。「なんだかこの曲、わたしたちみたい」と、屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。「親友」のはずの二人。しかし、オーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものに・・・。
映画『聲の形』で第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞し、繊細な人の心を映し出してきた京都アニメーション(通称:京アニ)が届ける、少女の儚く、そして強く輝く、美しい青春の物語です。
映画『リズと青い鳥』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

舞台挨拶では、この映画にちなんで”青春”に関するトークが繰り広げられました。

司会者:「これから沢山の青春を体験すると思いますが、こんな青春を送ってみたいというものはありますか?」

本田望結さん:「青春というのは、どういう感じのものですか?恋ですか?」

(会場は爆笑)

種﨑さん:「何でも良いんですが、もう戻れない瞬間とか、一生忘れられないとか、全てが青春です!」

本田さん:「恋愛のものだと思っていました。でも、全部なんですね!私はフィギュアスケートをしていて、スケートと一緒に生きている様に感じます。例えば、上手く滑れないときは落ち込みますし、そうするとスケート靴とかも一緒に悲しんでいる気がして。だから“一緒に頑張ろう”と、大人になっても思い出に残るように試合も練習も頑張ろうと思っています」

山田監督:「眩しい!あなたが今青春です(笑)。青春されてます。私自身青春ばかり追いかけて作品作りをしていますが、青春って何だろうと思いますよね。それなんですよ。何だかわからないもの、つかめないもの、たぶんその最中ご本人は気付かないものなのかな。素敵な青春をありがとう!今回の作品の製作が私にとって今、青春のようなものでした。」

(会場拍手!)

会場にいた私たちは、青春=十代、青春=恋というような概念に収まるものでないことを、本田さんのふとしたひと言をきっかけに気が付いたのかもしれません。舞台挨拶の場でも、周りの言葉にも深く心を傾け、そして周りに影響を与えていく。思わず本田望結という人としての魅力を感じた瞬間でした。

本田望結さん(写真左)の青春を絶賛する山田尚子監督(写真右)

最後に会場に参加した観客と配信を観ているファンに向けて一言ずつメッセージが送られました。

〇本田望結さん
「私はこの映画をみて、明日から頑張ろう、大好きな友達やみんなと一緒にいれる時間が幸せなんだと感じました。それから音楽って素敵だなと思ったので、この映画を観て小さい子供たちが吹奏楽やってみたいなとか思ってくれたら嬉しいです。皆さん是非、楽しんでみて下さい!」

〇東山奈央さん
「アニメだから2つの世界の表現ができる、共存している。そんな素晴らしいこの映画に対して言葉が見つからないのですが、すごく特別で、アニメーション、京アニさん、ありがとう!TVアニメの時も二人は常にすれ違い続けて、分かり合えない瞬間が多々あって、でもまとまっていきました。この映画でも色々な感情の動きがあります。いつか皆さんが観た後にゆっくり語り合える機会が持てると良いなと思っています」

思わず種﨑さんに語りかける傘木希美役の東山奈央さん(写真左)

〇種﨑敦美さん

「観る時に寄り掛かって観ていたのに、終わる頃には前のめりになっていて、本当にただただ二人の少女を見つめていた状態でした。観ていただく皆さんの視線とか気持ちとかがこの作品の一部になるんじゃないかなと思います。沢山の方にこの感覚を早く味わっていただきたいし、二人のことを見守ってみてください」

観客に向けて大切に想いを語る鎧塚みぞれ役の種﨑敦美さん

〇山田尚子監督

「無事にこの日を迎えられて安心しました。出来上がりました。きっと女の子だからだけではなく、みんなが心の動きとして経験してきたことだったりします。音楽や音にもこだわって作りました。是非、劇場に足を運んでこの作品を観て下さい!」

『リズと青い鳥』は4月21日(土)から全国ロードショー!

公式サイト:http://liz-bluebird.com/

■ 予告編

■ コピーライト
c武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 監督:大友啓史×原作:川村元気お金とは?幸せとは?今を生きる人々にその価値観…
  2. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  3. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  4. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  5. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  6. この世界の片隅に
    ■ストーリー 18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。 良いも悪いも決められないまま話は進み、…
  7. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る