映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!
Pocket
LINEで送る

5月26日(土)より、ユーロスペース、シネマ・ジャック&ベティ、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショーされる、映画『軍中楽園』のビジュアルが解禁されました!!

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

運命に翻弄された男と女の甘美で残酷な物語を予感させる、妖艶な女性が鮮やかで色気が匂いたつ美しさと妖しさを合わせ持つ大人の世界が表現されています。

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

【ストーリー】
1969年、中国と台湾が対立していた時代。砲撃が降り注ぐ攻防の最前線だった島に配属された台湾青年兵ルオ・バオタイ。エリート部隊に配属されるも、カナヅチであることが判明し、「特約茶室」を管理する831部隊で働くことに。そこは「軍中楽園」と呼ばれる娼館だった。事情を抱えて働く様々な女たち。どこか影のある女、ニーニーと出会い、奇妙な友情を育むバオタイ。

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

男たちに愛を囁く小悪魔アジャオとの未来を夢見る一途な大陸出身の老兵ラオジャン。過酷な現実に打ちのめされた若き兵士ホワシンは空虚な愛に逃避する。ある日、バオタイのもとに純潔を誓った婚約者から別れの手紙が届く。その悲しみを受け止めてくれたニーニーにやがて惹かれていくバオタイだったが、彼女が許されぬ「罪」を背負っていると知り…。

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

戦いの最前線だった小さな島で、40年間公然の秘密とされた“楽園”
歴史的背景をベースに男女が紡ぐ倫理を超えた悲哀の叙情詩。

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

映画『軍中楽園』新たにビジュアル解禁!!

私財を投げ打ち人生をかけて作り上げたニウ・チェンザー監督最新作
幸せを望んでもがく男と女の狂おしい真実の姿

【イントロダクション】
台湾の巨匠『悲情城市』のホウ・シャオシェンが完成を望み編集に協力したニウ・チェンザーの最新作『軍中楽園』が5月26日(土)より、ユーロスペース、シネマ・ジャック&ベティ、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショーが決定。運命に翻弄された男と女の甘美で残酷な物語を予感させる、妖艶な女性が鮮やかで色気が匂いたつ美しさと妖しさを合わせ持つ大人の世界を表現!!

【ストーリー】
1969年、中国と台湾が対立していた時代。砲撃が降り注ぐ攻防の最前線だった島に配属された台湾青年兵ルオ・バオタイ。エリート部隊に配属されるも、カナヅチであることが判明し、「特約茶室」を管理する831部隊で働くことに。そこは「軍中楽園」と呼ばれる娼館だった。事情を抱えて働く様々な女たち。どこか影のある女、ニーニーと出会い、奇妙な友情を育むバオタイ。

男たちに愛を囁く小悪魔アジャオとの未来を夢見る一途な大陸出身の老兵ラオジャン。過酷な現実に打ちのめされた若き兵士ホワシンは空虚な愛に逃避する。ある日、バオタイのもとに純潔を誓った婚約者から別れの手紙が届く。その悲しみを受け止めてくれたニーニーにやがて惹かれていくバオタイだったが、彼女が許されぬ「罪」を背負っていると知り…。

■ 予告編

監督、脚本、エグゼクティブ・プロデューサー:ニウ・チェンザー
編集協力:ホウ・シャオシェン

■ 出演
イーサン・ルアン
レジーナ・ワン
チェン・ジェンビン
チェン・イーハン

監修協力:野嶋剛
提供・配給・宣伝:太秦
公式:gun-to-rakuen.com

2014年/台湾/カラー/DCP/シネマスコープ/133分/5.1ch

■ 字幕翻訳
神部明世

■ コピーライト
©2014 Honto Production Huayi Brothers Media Ltd. Oriental Digital Entertainment Co., Ltd. 1 Production Film Co. CatchPlay, Inc. Abico Film Co., Ltd All Rights Reserved





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『軍中楽園』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  2. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  3. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  4. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  5. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  6. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  7. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る