「テロの映画ではない。もっと大切なものを伝えている」
J・ギレンホールが語る、ボストン復興の立役者の素顔に迫る特別映像解禁!

映画『ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた』特別映像解禁!

全米メディアが絶賛!「ロッテン・トマト」全世界大ヒット作『IT/イット』超えの96%!(2017年12月時点)
ジェイク・ギレンホール 主演・プロデュースで贈る、感動の実話

【ボストンストロング 特別映像】


【イントロダクション】
2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の被害にあった、ジェフ・ボーマンの実話を映画化。テロに巻き込まれ、両脚を失ったボーマンは「ボストン ストロング」というテーマの元、ボストン復興の象徴として脚光を浴びるも、ボーマンの前には様々な困難が・・・・。耐えられない傷とプレッシャーを背負いながら、恋人や家族などの愛する人々に支えられ、困難を乗り越え、再び立ち上がる“フツウの男”の感動の実話。

映画『ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

【ストーリー】
ボストンに暮らすジェフ・ボーマンは元彼女のエリンの愛情を取り戻すため、彼女が出場するマラソン会場に応援に駆け付けるが、ゴール地点付近で爆弾テロが発生。巻き込まれたボーマンは爆発で両脚を失ってしまう。

映画『ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

意識を取り戻したボーマンは爆弾テロリストを特定するために警察に協力。ボーマンの証言を基に犯人が特定されると、ボーマンは一躍、“ボストンのヒーロー”として世間の脚光を浴びるが、彼自身の再生への戦いはまだ始まったばかりだった―。

【予告動画】

■ 出演
ジェイク・ギレンホール(『ノクターナル・アニマルズ』『ナイトクローラー』など)
タチアナ・マスラニー(『黄金のアデーレ 名画の帰還』など)、
ミランダ・リチャードソン( 『めぐりあう時間たち』、『ダメージ』など)
クランシー・ブラウン(『ショーシャークの空に』など)

■ 監督
デヴィッド・ゴードン・グリーン
(『セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅』『スモーキング・ハイ』など)

映画『ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

脚本:ジョン・ポローノ
原作:ジェフ・ボーマン、ブレット・ウィッター著
配給:ポニーキャニオン
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ
映倫区分:PG-12

■ コピーライト
© 2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

■ 公式サイト
bostonstrong.jp





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  2. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  3. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  4. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  5. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  6. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  7. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る