鯉沼トキの名台詞はレタッチの常識から誕生!?映画『写真の女』舞台挨拶

映画写真の女舞台挨拶

永井秀樹も思わずイライラ!?撮影裏話

1月31日(日)、渋谷ユーロスペースにて映画『写真の女公開記念舞台挨拶が行われ、永井秀樹さん、大滝樹さん、猪股俊明さん、鯉沼トキさん、串田壮史監督が登壇しました。

本作は、劇団「青年団」所属の永井さんが小さな写真館を営む女性恐怖症の寡黙な中年男・械(かい)を、械の前に急に現れた美しくもSNSに溺れる女・キョウコを国際的なダンサーとしても活躍する大滝さんがそれぞれ演じています。さらに、猪俣さんが訳アリの葬儀屋を、鯉沼さんがレタッチされる女を好演。既に国内外の映画祭で26個の怒涛の受賞ラッシュを記録している唯一無二の作品です。

そんな世界を驚かせた未体験ゾーンの映画に対して、登壇キャストが一人ずつ紹介されると上映後の観客の皆さんからは大きな拍手が送られました。

冒頭の挨拶では、永井さんが劇中の無言の男・械のままに無言を貫くと、大滝さんが「本日はこの大変な時期にご来場いただきまして本当にありがとうございます。世界中で賞を受賞し、このような大きなスクリーンで上映され本当にスゴイことだと実感しています」、鯉沼さんが「沢山の映画が公開されている中でこの映画を選んでいただいた高貴な皆様、ようこそ渋谷ユーロスペースへ。本日はご来場いただきありがとうございました。世界中でこの映画がかかって、今日こうして劇場公開でお客さんも入って感慨ひとしおです。観ていただいて本当にありがとうございます」とそれぞれ観客への感謝と公開の喜びを語りました。

また、猪俣さんは「ごみの中から娘が出てくる凄く素敵なシーンをいただいて本当に幸せです」と本作の感動シーンを振り返りました。

そして、ついに口を開いた永井さんは「こんなにちゃんとお客さんが入ってくれるとは正直思っていなかったのでビックリしました。嬉しいの一言です。この後、大阪と名古屋の公開も控えていますので、どんどん繋がって全国に広がっていけばいいと思っています」と公開の喜びを語りました。

トークでは永井さんと大滝さんが共演した串田監督の短編映画「声」の話題や猪俣さんと串田監督の出会い、鯉沼さんのオーディションの模様などが明かされました。

さらに、本作の中で印象的だったレタッチシーンに話題が及ぶと永井さんから「レタッチをやっている時にレタッチャーさんが確認しようと思って戻したんです。その瞬間に鯉沼さんが「戻さないで!」って。それがそのまま使われていて、“コイツ、本気だぁ”って思いました」と撮影エピソードを明かすと、鯉沼さんは「レタッチはそれが常識なんですって。一回元に戻して確認しながら作業するのが普通なんですって。それをこっちは知らないから、ちょこちょこ戻すんですよ、元の顔に。そうすると確実にブスになるわけじゃないですか。痩せてたのにくすみ肌に戻ったりするので、イライラはしてないんですけど、普通のトーンで「戻さないで」って言って。一回カットがかかったら永井さんが「スゴイ、イライラするわぁ」って。そうかイライラさせてるのかぁって。だから割と無理せず淡々とやった感じです。恐ろしく見えたなら、、、(私は)そんな人間じゃないですよ」と、名台詞誕生の裏側を語り、会場は盛り上がりました。
映画写真の女舞台挨拶15分という短い舞台挨拶はあっという終わりを迎え、永井さんは「喋らない男ですが、喋らなくても成立するのはスタッフをはじめ、共演者の素晴らしい演技によるもので、そのお陰で主役二人が浮かび上がっている映画になっているので本当に皆さんに感謝です」、大滝さんは「この作品が広がって欲しいし、広がるべきものだと思っておりますので、皆さんには映画を“応援する女”になっていただき、私たちは“応援される女”になって全うしていきたいと思います。本日はありがとうございました」、猪俣さんは「この映画は音フェチな映画らしいんです。僕は空間フェチもあるんじゃないかなって思いました」、鯉沼さんは「この作品は観る方によって感情移入先が違うと思います。時を経て、今日観たこの映画を思い出してくれたらいいなと思いますし、今日ここで映画を観たということを忘れてしまっても、生きているうちに一回くらい“あんなの観たな”って思い出してもらう時間がくるといいなと思っています。本当にご来場ありがとうございました。」と、改めてそれぞれの想いを観客の皆さんに届けました。

最後に串田監督から「この作品は皆さんの声で広がる作品だと思っていますので、今から写真を撮っていただいて広げていただければと思います」と宣伝のお願いとともに写真撮影が行われ、舞台挨拶は幕を閉じました。

映画写真の女舞台挨拶

映画『写真の女』は渋谷ユーロスペースで公開中。その後全国順次公開です!

また、映画ログ&映画ログプラスでは映画『写真の女』とコラボし、「レビューを書いて豪華プレゼント!」キャンペーンを開催中!期間中に本作の感想を投稿しお申込みいただくと、串田壮史監督次回長編映画への出演権がもらえる!(特賞)など、豪華プレゼントが当たりますので、是非、応募してください!

キャスト

永井秀樹
大滝樹
猪股俊明
鯉沼トキ

脚本・監督

串田壮史

スタッフ

レタッチャー:香川孝子
カマキリ指導:渡部宏

配給:ピラミッドフィルム
公式HP:https://womanofthephoto.com/
©2020「写真の女」PYRAMID FILM INC.

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ラーヤと龍の王国,画像
    エルサとアナに次ぐ、ディズニーのニューヒロインが誕生! “ひとりぼっち”じゃ、世界は変わらない― …
  2. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  3. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  4. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  5. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  6. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  7. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る