映画『バーフバリ 王の凱旋』バーフバリのハートを射止めた最強ヒロインCUT場面解禁
Pocket
LINEで送る

絶世の美女にして、最強の漢バーフバリのハートを射止めた最強ヒロイン=デーヴァセーナが歌い踊るシーンに陶酔必至!遂にそのベールを脱ぐ!<完全版>初公開CUT
【バーフバリのハートを射止めた最強ヒロインCUT場面解禁】
鳴り止まない拍手と喝采!
絶賛につぐ絶賛!完売につぐ完売!日本列島に吹き荒れる怒涛のバーフバリ旋風!
奇跡のロングラン・ヒットが生んだ新たなる伝説。三代に渡る壮大なドラマの全貌が今、ここに明らかになる!!

映画『バーフバリ 王の凱旋』バーフバリのハートを射止めた最強ヒロインCUT場面解禁

≪今映画館で上映されている映画で間違いなく一番面白い!映画≫として、噂が噂を呼び観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ《絶叫上映》も話題となって異例のロングラン・ヒットを記録している奇跡の映画『バーフバリ王の凱旋』。

ファン待望の<完全版>が遂にその神秘のベールを脱ぎ、さらなる興奮/深い感動のエッセンスが明らかに!“絶世の美女にして最強の漢バーフバリのハートを射止めた最強ヒロイン”デーヴァセーナが魅惑の楽曲「かわいいクリシュナ神よ」に合わせ歌い踊る、陶酔必至!の<完全版>のみに収録の絢爛豪華なKILLER CUTを本邦初公開。

映画『バーフバリ 王の凱旋』バーフバリのハートを射止めた最強ヒロインCUT場面解禁


【イントロダクション】
王を称えよ!
全米初登場第3位!インド国内興収歴代1位!
世界興収300億円突破!ロッテントマト100%フレッシュ!!

さらに激しく、さらに巨大に!伝説のその先へ!
映画の神様が、スクリーンに降臨する。

2016年にインド映画史上歴代最高興収を達成、日本でも限定公開ながら噂が噂を呼び観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ《絶叫上映》も話題となって異例のロングラン・ヒットを記録、多くのファンを熱狂させた驚異のアクション・エンタテインメント『バーフバリ 伝説誕生』は現在ブルーレイ&DVDが大ヒット絶賛発売中、レンタルでも驚異の高回転を記録しています。

そして本年4月に世界各国で公開され前作のすべての記録を塗り替えた待望の続編にして完結編『バーフバリ 王の凱旋』が、12/29(金)より新宿ピカデリー、丸の内TOEIほか全国順次ロードショー!となります。

大叙事詩「マハーバーラタ」から生まれた、映画史上空前の吉祥開運ムービー!
数奇な運命に導かれた伝説の戦士バーフバリ。三代に渡る壮大なドラマが、想像を遥かに超えた興奮と感動のフィナーレを迎える!

僅か90秒程の間に、“空前絶後のアクション”“豪華絢爛な歌と踊り”“常識破壊のインパクト”と作品の見せ場がこれでもか!状態で登場する本予告は、2時間を超える本編が≪一体どれだけドエラいことになっているんだ?≫と想像せずにはいられない、まさに、≪100%フレッシュ&超濃縮エナジー・エンタテインメント映像≫


【ストーリー】
遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。

父バーフバリはなぜ殺されたのか?母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか?自らが伝説の王バーフバリの子であることを知った若き勇者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!

世界興収300億円突破!
すべてを超えた!
映画史上最大の叙事詩、ここに完結。

≪考えるな、感じろ!≫
これぞ“映画の原点と未来が交錯する”奇跡の100%フレッシュ&超濃縮エナジー・エンタテインメント

■ バーフバリ 王の凱旋 予告編

監督・脚本:S.S.ラージャマウリ(『バーフバリ 伝説誕生』『マッキー』)
撮影:K.K.センディル・クマール
音楽:M.M.キーラヴァーニ
■ 出演
プラバース
ラーナー・ダッグバーティ
アヌシュカ・シェッティ
サティヤラージ
ラムヤ・クリシュナ
タマンナー
ナーサル

原題:Baahubali2-The Conclusion/2017年/インド/テルグ語/141分/シネスコ/5.1ch
後援:インド大使館
配給:ツイン
■ 公式HP
http://baahubali-movie.com/
■ 公開情報
12月29日(金)より新宿ピカデリー、丸の内TOEIほか全国順次ロードショー

配給:ツイン
宣伝:エデン





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  3. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  4. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  5. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  6. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  7. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る