『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開記念 ゆるキャラ大乱闘「巨獣はやっぱり強かった!」優勝はアンドレザ・ジャイアントパンダ!

『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開記念 ゆるキャラ大乱闘「巨獣はやっぱり強かった!」優勝はアンドレザ・ジャイアントパンダ!
Pocket
LINEで送る

【イベント情報】
巨大化が止まらなくなった動物達が大乱闘する本作にちなみ、“ゆるキャラ”たちが勢揃いしての「ゆるキャラ大乱闘!」を開催しました!イベントでは、“黒のカリスマ”ことプロレスラーの蝶野正洋をはじめ、おのののか、ゆるドルの寺嶋由芙が大乱闘解説員として、実況で参戦。現役看護師でありながら人気コスプレイヤーとしても活躍する桃月なしこもナース姿で登場し、ゆるキャラ達の熱き闘いを盛り上げました!

さらには、ゆるキャラ界に彗星のごとく現れた新たなスター、コツメカワウソのちぃたん☆も場外参加ながら大暴れし、映画さながらのアクションを披露。

ゆるキャラ大乱闘の舞台は、格闘技と言えばここ、ディファ有明。開始を待ち望んだ300名以上の観客の熱気に包まれる中、プロレス実況でおなじみで、本日は実況&MCを務める辻よしなりが登場した。辻の呼びかけで登場したのは、「黒のカリスマ」こと蝶野正洋!野太い歓声が会場中に響く中、辻を見つけるなり「おい、なんでお前がここにいるんだ!?」と至近距離に詰め寄り、威圧感満点。

『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開記念 ゆるキャラ大乱闘「巨獣はやっぱり強かった!」優勝はアンドレザ・ジャイアントパンダ!

観客へも「大丈夫かお前ら?もし何かあったら俺がつっこむからな!気を付けろ!」と言い放つと、会場がいきなりヒートアップ!続いて登場したおのののかは、白のドレス姿で会場中を魅了していたところで、スクリーンには映像が流れ、ゆるキャラに詳しい「ゆるドル」の寺嶋由芙が、中継でゆるキャラ控室を直撃!メロン熊に噛みつかれながらも、「噛みつかれるのも、ゆるキャラファンとしては嬉しいですね!」と必死にリポートしていた。

中継を終えて早速合流した寺嶋が「ゆるキャラたちはいつもと違った雰囲気でしたね!」と話すと、蝶野は「あれは大乱闘を前にして緊張してるんだよ。吐く手前のはず」と、プロレスラーならではの視点でコメントしていた。寺嶋はアンドレザ・ジャイアントパンダ、メロン熊、ねば~る君、オカザえもん、フルーツ忍者ハルナ 梨之助をそれぞれ紹介&分析。仲間を傷つけられないという理由で、ちぃたん☆が大乱闘を欠場することが伝えられると、会場からは大きなため息が流れた。

【ゲスト】
蝶野正洋
おのののか
寺嶋由芙
桃月なしこ

【ゆるキャラ】
アンドレザ・ジャイアントパンダ
メロン熊
ねば~る君
オカザえもん、
フルーツ忍者ハルナ
梨之助
ちぃたん☆

■ 実況:辻よしなり
■ 日時:5月8日(火)18:30~19:15
■ 場所:ディファ有明(東京都江東区有明1-3-25)


■ 映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』
http://tokushu.eiga-log.com/movie/6119.html

■ 映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』ScreenX上映決定!特別映像解禁
http://tokushu.eiga-log.com/new/6834.html





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  3. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  4. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  5. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  6. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  7. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る