舞台は北区、新人監督特集vol.7 住本尚子監督『ふゆうするさかいめ』公開決定!

池袋シネマ・ロサ 新人監督特集vol.7にて上映!

日本芸術センター第12回映像グランプリに入賞して初上映、以降も第21回TAMA NEW WAVE ある視点、イメージフォーラム ヤング・パースペクティヴ2020などで上映され、独特の世界観と人々に寄り添う物語が共感を呼び、注目を集めている住本尚子監督による初の長編映画『ふゆうするさかいめ』池袋シネマ・ロサの新人監督特集vol.7にて公開することが決定しました!

軽やかに綴る<睡眠のすすめ>

この度、ポスタービジュアルと予告編、場面写真が解禁となります。また、2021年6月12日(土)から一週間限定レイトショーでの上映が決定!4月9日(金)より前売券も発売、あわせて絶賛コメントも到着いたしました!

新鋭・住本尚子が構想から四年をかけて完成させた初の長編監督作は、ノスタルジックな映像とアニメーションを織り交ぜて軽やかに綴る<睡眠のすすめ>。今日と明日の“さかいめ”を生きる(ねむる)すべての人を包み込む、どこか懐かしくてあたらしい睡眠奇譚です。

今回解禁となったのは、並んで眠る三人のメインキャラクターを映し出した、どこかレトロなムードが漂うポスタービジュアル。<今日も 眠って 生きていく>と踊るようなコピーと取り憑かれたように眠ってしまう主人公・マリノ。そして彼女の横顔を意味ありげに見守る二人の姿が印象的だ。
ふゆうするさかいめ,画像
また、本編のキーとなる破れた領収書、携帯電話、そして、腕を引かれるように眠りから目覚めるマリノの宙に浮いた手が住本監督自身によるイラストで散りばめられている。また、場面写真は、ポスタービジュアルにもなっている屋外に敷いた布団で3人が寝転んでいるメイン写真に加え、三人のキャラクターたちの個性的な表情を映したカット、マモルから布団を買うマリノの2ショット、渋谷のセンター街に飛び出したマリノとミノリの2ショットがそれぞれ解禁となった。
新人監督特集vol.7 住本尚子監督『ふゆうするさかいめ』公開決定!
ふゆうするさかいめ,画像
ふゆうするさかいめ,画像
ふゆうするさかいめ,画像
ふゆうするさかいめ,画像

北区を舞台にノスタルジックで親密な映像!

予告編では、床ずれができるほど眠ってしまう”マリノ“、寝具販売員の”マモル”、幼なじみの”ミノリ“という三人のメインキャラクターが登場。ミノリがマリノに詰め寄るシーンと「マリノは ミノリを 忘れたの?」というメッセージがあらわれ、マリノに過去の記憶がないことを示唆している。その他にも、燃える領収書や羽毛布団をハサミで切り刻まれる羽毛布団などの意味深なショットが映され、ラストにはマリノがアニメーションで表現された通行人たちとすれ違う不思議なシーンが描かれている。マリノ、マモル、ミノリの三人は物語の中で一体どのように関係していくのか期待が高まる。

本作は、睡眠をこよなく愛する住本尚子監督が「若いんだから、休みの日は出かけたらいいのに」と言われて疑問を感じたことをきっかけに「眠ることを中心に生きる人たちを描きたい」と構想から四年をかけて完成。主演・カワシママリノ本人の生い立ちとキャラクターがインスピレーションの元になっており、脚本は彼女を主人公に当て書きされた。

また、商店街や昔ながらの飲食店が並ぶ街並みへの思い入れから、東京都北区を舞台にどこかノスタルジックで親密な映像を作り上げた。登場人物が働く布団工場は群馬県高崎市にある丸三綿業で撮影され、数少ない工場の貴重な内部が映し出されている。

本作で俳優デビューを果たしたカワシママリノは独特の存在感で注目を集め、主演作『それだけ。』(藤井三千監督)の公開が控えるなど今後の活躍が見逃せない。また、モデルのかたわら「游泳」として創作活動を行う鈴木美乃里が幼なじみ・ミノリ役に抜擢。キーパーソンとなるマモル役を、アンダーグラウンドな舞台を中心に活躍中の俳優・尾上貴宏が演じ、個性的な俳優陣が物語を支える。音楽は『ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ』『Necktie』なども手がけるのっぽのグーニーが担当し、映像にあたたかな彩りを与えている。

前売鑑賞券
■料金 ¥1,300円(税込)※当日一般¥1,500のところ
■お取扱い 池袋シネマ・ロサ 劇場窓口のみにて販売
■発売日 2021年4月9日(金)

絶賛コメント

矢崎仁司(映画監督)
構想から四年をかけて『ふゆうするさかいめ』を完成させた住本尚子監督は天才だ!と思う。
理解を求める今の映画を破壊する力を持つ映画に出会うと、感じる。さあ、「ここから始めよう」と私も思う。映画を!

ヴィヴィアン佐藤(ドラァグクイーン/美術家)
住本監督はヴィークル(移動装置)をかくも魅力的にカメラに収める。そして睡眠もまた動かない移動活動だ。
人は引き籠るとシックになり、旅に出るとホームシックになる。羽毛を提供した渡り鳥たちも飛びながらどんな夢を見るのだろうか。

ゆっきゅん(電影と少年CQ)
今日と明日、つまり過去と今の……現実と夢のさかいめ、あなたの記憶と私の記憶のかなしいさかいめ。
片付くことなく続いていく毎日の中の、抜け道を示してくれるような映画でした。いい布団で寝たい。

『ふゆうするさかいめ』予告編映像

あらすじ

「昔の話なんて無駄だよ?昔はもう存在しないんだから」
まるで現実を遠ざけるように毎日眠り過ぎてしまうマリノは、”床ずれ”の痛みにどうにか耐えながら喫茶店のアルバイトへ通っている。ある日、いつも皺くちゃのスーツを着ている常連客・マモルが寝具販売の仕事をしていると知って新しい布団を買いに出かけるが、その日を境に家の中に人影が見えるようになったり、踊れないはずのダンスが自然と踊れたりと不思議なことが続く。そんな中、マリノは高校時代の幼なじみ・ミノリと突然の再会を果たすが、ミノリが話す二人の思い出はマリノが覚えていないことばかり。これまでのマリノの静かな日常が少しずつ揺らぎ始めて……。

キャスト

カワシママリノ 
鈴木美乃里 
尾上貴宏 
ハマダチヒロ 
南波俊介 
笠井和夫 
笠井正子 
小島博子 
小島信一 
横井心梛 
伊藤はな

監督・脚本・撮影・編集

住本尚子

音楽

のっぽのグーニー

主題歌

『シースルー・レスキュー』
作詞:諸根陽介
作曲:小林このみ
編曲:のっぽのグーニー
歌:sei

2020年|日本|カラー|ビスタ|65分|
英題:Floating Borderline 

公式HP:https://fuyusurusakaime.tumblr.com/
©︎NAOKO SUMIMOTO

2021年6月12日(土)〜18日(金)
池袋シネマ・ロサにて一週間限定レイトショー

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  2. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  3. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  4. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  5. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  7. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る