Pocket
LINEで送る

4月1日~4月30日の映画ログアクセスランキングが決定し、第1位には4月20日公開『レディ・プレイヤー1』が輝きました。

スティーブン・スピルバーグ監督が贈る、史上最高の傑作エンターテインメントが見事1位を獲得。まさに映画ログ会員大好物のハリウッド発エンターテインメント作品に高い評価が集まり、平均評価4.2点、「最高だった!」という興奮のレビューが相次ぎました。

第2位は4月13日より公開中の『パシフィック・リム:アップライジング』、第3位は2月にトップを獲得した『グレイテスト・ショーマン』が3カ月連続ランクイン、かつ3カ月連続BEST3入りを果たしました!登美丘高校ダンス部とのコラボ映像も話題の『グレイテスト・ショーマン』の勢いはまだまだ続きそうです。

また、映画ログプラスにて山田尚子監督、種﨑敦美さん&東山奈央さん、本田望結さんのインタビューを公開し、大きな話題となっている4月20日公開『リズと青い鳥』が第6位、4月のおすすめ映画『この世界の片隅に』が第7位、ディズニー最新作『リメンバー・ミー』が第8位にランクインするなど、アニメ映画にも注目度が高まりました。ちなみに4月のおすすめ映画『この世界の片隅に』のロングランを記念し、片渕監督へのインタビューも近日公開予定ですので、ご期待ください。

映画『リズと青い鳥』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

『この世界の片隅に』アンコール上映&舞台挨拶開催決定!3/10(土)テアトル新宿

映画『リメンバー・ミー』トイ・ストーリー3のスタッフが贈るディズニー/ピクサー最新作!

その他、第4位には『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、第6位には『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』、第9位には『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がそれぞれランクイン。第10位には辻一弘さんが本年度米アカデミー賞🄬で日本人初となるメーキャップ&ヘアスタイル賞を受賞し話題となった『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が入りました。
<2018年4月の映画ログアクセスランキング>

第1位 レディ・プレイヤー1 平均評価4.2

第2位 パシフィック・リム:アップライジング 平均評価3.7点

第3位 グレイテスト・ショーマン 平均評価4.2点

第4位 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 平均評価3.7点

第5位 リズと青い鳥 平均評価4.6点

第6位 マイライフ・アズ・ア・ドッグ 平均評価3.6点

第7位 この世界の片隅に 平均評価4.5点

第8位 リメンバー・ミー 平均評価4.2点

第9位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 平均評価4.4点

第10位 ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 平均評価4.1点
詳しいランキング情報は映画ログでチェック


©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し…
  2. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  3. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  4. ■イントロダクション 『鉄コン筋クリート』のスタッフが贈る、フランス発「バンド・デシネ」アニメーシ…
  5. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  6. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  7. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る