TSUKEMEN「Volcano(ボルケーノ)」生演奏 映画『ゼニガタ』主題歌 舞台挨拶にて披露

TSUKEMEN「Volcano(ボルケーノ)」生演奏 映画『ゼニガタ』主題歌 舞台挨拶にて披露
Pocket
LINEで送る

今週26日(土)公開の映画『ゼニガタ』。その公開を前に一足早く完成披露上映会及び舞台挨拶がシネマート新宿にて行われました。主演の大谷亮平さんや弟役(静香)の小林且弥さん、警察署長役の升毅さん、そして今回監督をつとめた綾部真弥監督が登壇しました。さらに主題歌を担当された「TSUKEMEN(ツケメン)」の皆さんも登壇し、その主題歌を生演奏しました。

・TAIRIKUさん(ヴァイオリン)
・SUGURUさん(ピアノ)
・KENTAさん(ヴァイオリン)

平日の夕方にも関わらず多くのファンや取材陣が集まり、舞台挨拶が始まると主演の大谷亮平さんより簡単な挨拶が述べられ、続いてそれぞれがMCからの質問に答えました。

一通りの質疑応答が終わると、映画『ゼニガタ』の主題歌「ボルケーノ(Volcano)」をTSUKEMEN(ツケメン)が生演奏して会場は拍手に包まれました。キャストの皆さんも生演奏の迫力に感激してました。

【舞台挨拶にて生演演奏 TSUKEMEN「Volcano」】

【ゼニガタ主演大谷亮平さんインタビュー】


■ 映画『ゼニガタ』主演 大谷亮平さんインタビュー
http://tokushu.eiga-log.com/interview/7787.html

■ 大谷亮平初主演!映画『ゼニガタ』綾部真弥監督インタビュー
http://tokushu.eiga-log.com/interview/7506.html

■ 映画『ゼニガタ』大谷亮平初主演
http://tokushu.eiga-log.com/movie/7143.html

■ 映画『ゼニガタ』大谷亮平インタビュー動画 銭の形は人の闇 屑の数だけ銭が舞う
http://tokushu.eiga-log.com/new/7134.html

■ 映画『ゼニガタ』舞台挨拶レポート!大谷亮平・小林且弥・升毅・綾部真弥監督が登壇 各々のアウトロートークに盛り上がる
http://tokushu.eiga-log.com/new/7545.html

■ 演技派 田中俊介インタビュー 映画『ゼニガタ』銭の形は人の闇 屑の数だけ銭が舞う
http://tokushu.eiga-log.com/new/6924.html


■ 舞台挨拶情報
日時:5月17日(木)
登壇者:大谷亮平・小林且弥・升毅・綾部真弥監督
ゲスト:TSUKEMEN(Volcano ボルケーノ)を演奏披露
場所:シネマート新宿スクリーン1





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  3. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  4. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  5. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  6. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  7. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る