黒柳徹子&千葉雄大、うさぎに変身したら可愛すぎた!新旧ピーターラビット奇跡の共演映像

黒柳徹子&千葉雄大、うさ耳2ショット披露!新旧ピーターラビット 奇跡の共演

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』
CM&インタビュー映像解禁

イギリスで最も美しいと称えられる湖水地方を舞台に、世界で一番愛されるウサギを主人公にした、ビアトリクス・ポター原作の絵本「ピーターラビット」。シリーズ累計発行部数全世界2億5000万部を超え、2018年に初めてハリウッドで実写映画化されると全世界興行収入が約386億円を超える大ヒット!歌とダンスと愛くるしさで世界中を笑顔にした。あれから3年さらにパワーアップしたピーターが帰ってきた!

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』<6月25日(金)より日本公開>より、この度、前作に続きピーターラビットの声を演じた<千葉雄大>と、初代“ピーターうさぎ“の声を担当していた<黒柳徹子>、新旧ピーターラビットの2人による明るくキュートなCM映像2種とウサ耳をつけて大照れする2人を捉えたインタビュー映像および2ショット写真1点を解禁します。

CM映像【初代ピーターは黒柳さん篇】

過去出版されていた「ピーターうさぎ」というレコード絵本で黒柳さんがピーターの声の朗読を担当していたことから実現した本企画!解禁となったCM映像【初代ピーターは黒柳さん篇】では「私、日本で最初に“ピーターうさぎ”の声やったのよ」と話し始める黒柳さんに対して、「ピーターラビットですよね??」と戸惑う千葉さん。黒柳さんはそんな彼を横目にピーターは「本当は悪い子じゃないのよ」とどんどん話し続けるが、ピーターは冷蔵庫を開けてシャンパンをぶっかけ、恋敵・マグレガーへの強烈うさキックを炸裂!前作以上にモフワルっぷりが絶好調なピーターの姿を見た彼女は思わず「ぇ・・・えぇ??」と驚く様子を捉えている。

初代ピーターは黒柳さん編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』15秒予告編映像


CM映像【カワイイが止まらない黒柳さん篇】

「私、日本で最初にピーターの声やったのよ」と実は“初代ピーター”は自分であることを明かした黒柳さん。それを聞いた千葉さんが「今度はピーターが湖水地方に・・・」と映画のストーリーの説明を始めるも、モフモフとキュートに動くピーターとその仲間たちの映像に魅入ってしまい「わあ、カワイイ!ふわふわ!」とついつい“カワイイ”が止まらなくなる黒柳さん。しかし、最後にはお約束!?モフワルピーターの“強烈うさキック”映像が現れ「あら!」とまたまた驚いてしまう。いずれも、新旧ピーターラビットを演じた2人による愛らしくてユーモアあふれる掛け合いの様子が必見です!

カワイイが止まらない黒柳さん編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』15秒予告編映像

インタビュー映像【徹子&雄大!ウサギに変身したら可愛すぎた篇】

現ピーターラビット・千葉さん×元祖ピーターうさぎ・黒柳さんという“新旧ピーターによる奇跡の対談”の模様を切り取ったもの。

これまで数々のCM出演歴を持つ黒柳さんだが、映画のCMへの出演はなんと今回が初!記念すべき本CMで、千葉さんとの共演の感想を聞かれた黒柳さんは「とても楽しかったです。千葉さんと一緒で嬉しかったです」「だって本当に(千葉さんが)ウサギみたいで」と笑顔を見せ、千葉さんは「本当ですか?」と照れ笑い。千葉さんも黒柳さんとの共演を「嬉しかった」と思い起こしながら、今回のCM撮影は気合いを入れるためにピーターラビットのトレードマークでもある青いジャケットで臨んだことも明かした。

その後、黒柳さんが初代ピーターラビットの声を演じたレコード絵本「ピーターうさぎ」の朗読音声を二人で聞き、20代の頃の自身の声に「可愛くてびっくり」と黒柳さんが懐かしむ場面も。千葉さんも「声の使い分けで世界が広がる感じが素敵」と目を輝かせた。そんな千葉さんが演じた本作でのピーターの吹替について、黒柳さんは「あなたの声とっても合ってるもの」「湖水地方に合ってた」と大絶賛!

最後には千葉さんプロデュースの「ウサ耳」を2人で順番に装着。人生初の「ウサ耳」を披露した黒柳さんに対して千葉さんは「カワイイです!ウサギみたい」と返し、続いて黒柳さんのリクエストで自身も「ウサ耳」をつけた千葉さんに対して「可愛いね」と思わず呟くなど、2人で照れ合いながらも、始終ほんわかしたトークを繰り広げた。

徹子&雄大!うさぎに変身したら可愛すぎた編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』特別映像

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』本編映像


あらすじ

前作から3年−−ついに、ビアとマグレガーが結婚することに!ここ湖⽔地⽅で、ピーターはビアとマグレガーと“家族”として仲良く暮らすはずが、⽗親気取りのマグレガーに叱られ続け、イライラの毎⽇。元々マグレガーとは⽝猿の仲で、ピーターの⽗親をパイにして⾷べた因縁の⼀族のひとりという遺恨もある。

「あんなヤツ、⽗親じゃない!こんな⽣活ウンザリだ!」我慢の限界を超えたピーターは、湖⽔地⽅を⾶び出し⼤都会へ家出してしまう−−。

そこで出会ったのは、ピーターの⽗親の親友だったと語るバーナバス。都会でタフに⽣き抜くバーナバスに⽗親のような頼もしさを感じるピーター。しかし、⼈間に恨みを抱くバーナバスは、⼈家の冷蔵庫から野菜や果物を盗み、都会の動物たちを組織して、⼈間への復讐の機会をうかがっていた。ある⽇、バーナバスはイギリス中から市場に集まった最⾼級ドライフルーツの強奪作戦を計画。認めてもらいたいピーターは、湖⽔地⽅の妹や動物の仲間たちをメンバーに加えて作戦に参加する。

作戦が成功したかに⾒えたその時、⼈間に捕まってしまう妹や仲間たち−−。

最⼤の危機にピーターの前に現れたのは…まさかのマグレガー!?

監督・脚本

ウィル・グラック(『ピーターラビット』『ANNIE/アニー』)

声の出演

ジェームズ・コーデン(『オーシャンズ8』CBSトーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」司会)
マーゴット・ロビー(『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)
エリザベス・デビッキ(『TENET テネット』)

キャスト

ドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』)
ローズ・バーン(『ANNIE/アニー』)

日本語吹替版

千葉雄大(ピーター)
哀川翔(バーナバス)
浅沼晋太郎(マグレガー)
安元洋貴(ナイジェル)
鈴木達央(まちねずみジョニー)
森久保祥太郎(こねこのトム)
木村昴(大道芸リス)
千葉繁(JWルースター2世)

公式HP:https://www.peterrabbit-movie.jp/

6⽉25⽇(⾦)全国ロードショー

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  2. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  3. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  4. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  5. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  6. きっと、誰かに伝えたい。劇場だからこそ味わえる“観るアウトドア”がここにある。 あfろの人気コ…
  7. ‛最悪‘な本音が‛最高’の共感を呼び、世界が絶賛!新時代を生きるすべての人に贈る、恋と成長の物語 …

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る