映画『アメリカン・アサシン』アメリカ産 細マッチョ 新世代ヒーロー爆誕映像解禁!

映画『アメリカン・アサシン』アメリカ産 細マッチョ 新世代ヒーロー爆誕映像解禁!
Pocket
LINEで送る

時代は筋肉モリモリから細マッチョへ!
スピードと強烈さと俊敏性を兼ね備えた アメリカ産 細マッチョ
新世代ヒーロー爆誕映像解禁!

【ニュース】
ディラン・オブライエン演じるミッチ・ラップの人物像に迫る特別映像を解禁!累計売上げ2500万部を誇るヴィンス・フリンの全米ベストセラー小説“ミッチ・ラップ”シリーズを初めて映画化した『アメリカン・アサシン』は、世界最大の諜報機関CIAにスカウトされた若き主人公ミッチのファースト・ミッションを描くサスペンス・アクション大作であり、本作の魅力の一つが、他のスパイ映画とは違いミッチ・ラップの成長譚でもあるという事。主演のディラン・オブライエンは人間の心理と猛烈な訓練、そして初めての危険な任務を混ぜ合わせた現代のスパイ活動の中に観客を連れていく本作のアイデアを気に入り、「この世には多くのスパイ映画がありますが、彼らがベテランになる前にどうしてスパイになったのかを描いた作品は滅多にありません。20代の青年が凄まじい悲劇を経験し、自分を変える新しい道を発見していく。それを目撃するのはとても面白いと思います」と語っている。

映画『アメリカン・アサシン』アメリカ産 細マッチョ 新世代ヒーロー爆誕映像解禁!

そして解禁された特別映像では、ディラン・オブライエン、マイケル・キートン、テイラー・キッチュというキャストの面々から、監督、プロデューサー、アクションやスタントのコーディネーター、そして原作者に至るまでそれぞれが新型アクションスターであるミッチ・ラップの魅力について語り尽くしている。プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラは「本作は主人公ミッチを定義づける作品だ」と語り、オブライエンは「主人公が暗殺者になる経緯を正確に描きたかった」と意気込みを語る。マイケル・キートンはオブライエンについて「良い俳優だ」と絶賛し、テイラー・キッチュも「ハングリー精神旺盛」だと賞賛している。

アクション指導、武器訓練を行なった、3人のコーディネーターはそれぞれ「スパイのスキルを一から叩き込んだ」、「軍事戦術の訓練は極めて重要だ」、「体格と筋肉作りだけでなく、体の動きも特訓した」とアクションへのこだわりを発言ている。そしてマイケル・クエスタ監督は「ディランのミッチ役は最高だよ、新型アクションスターの誕生さ」と締めくくり、決して完全無敵のアクションヒーローではなく、リアルで共感できる新型アクションスターの誕生を感じとれる特別映像となっております!!

また併せて未公開画像2点も解禁!怪我だらけの姿で銃を持ち相手を見下ろすミッチの姿と、真剣な表情で監督から指導を受けるミッチの姿が解禁!『ボーンシ』シリーズ、『96時間』シリーズ、『ジョン・ウィック』シリーズに連なる新たなスパイ・アクション大作をご期待!!

【新世代ヒーロー爆誕映像】


テロリストへの復讐のために、CIAにスカウトされ利用しようとする主人公。
その想像を絶する運命を壮大なスケールで描く!

【イントロダクション】
無差別テロで恋人を殺された青年ミッチ・ラップ。テロリストへの復讐を果たすためだけに、己を鍛え上げテロリストに近づく。その潜在能力を高く評価したCIAは、対テロ極秘スパイチームにスカウトをする。そこでスタンという元ネイビー・シールズで暗殺のスペシャリストの指導のもと、猛特訓を積み、テロ最前線で闘うまでに成長するが、彼らの任務はテロ組織を破滅させること。ミッチは「私怨」と「使命」の狭間で揺れ動きながらも、恐るべき核テロの脅威が迫り来るが―。

【ストーリー】
旅行中に無差別テロ事件に遭い、恋人を殺された青年ミッチ・ラップ。凄まじい怒りと悲しみに駆られ、テロリストへの復讐に人生を捧げることを決意した彼は、その潜在能力を高く評価したCIAの対テロ極秘スパイ・チームにスカウトされる。元ネイビー・シールズの鬼教官ハーリーのもとでハードな特訓を積んだミッチは、テロの最前線で活躍するまでに成長する。

ロシアから流出したプルトニウムで核兵器製造をもくろむテロリストの陰謀を阻むため、ヨーロッパでのミッションに身を投じていく。しかし正体不明で神出鬼没のテロリスト“ゴースト”に翻弄されたミッチは、恐るべき核テロのカウントダウンが刻まれるなか、自らの真価を試される最大の試練に直面する……。

【予告動画】

■ 出演
ディラン・オブライエン(『メイズ・ランナー』シリーズ)
マイケル・キートン(『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
テイラー・キッチュ

監督:マイケル・クエスタ (「HOMELAND」)
原作:ヴィンス・フリン「American Assassin」

2017年/アメリカ映画/英語/カラー/シネマスコープ/112分/R15

日本語字幕:松崎広幸
配給:キノフィルムズ/木下グループ

■ コピーライト
© 2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

■ 公式ホームページ
american-assassin.jp





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『アメリカン・アサシン』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  2. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  3. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  4. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  5. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  6. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  7. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る