田中圭 山田裕貴 眞栄田郷敦が限界にチャレンジ!ヒノマル体力測定ダイジェスト映像

田中圭・山田裕貴・眞栄田郷敦が限界にチャレンジ!ヒノマル体力測定ダイジェスト映像

『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』公開直前!
最もアツい“ソウルとパッション”を見せた真の英雄は誰だ!?

映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」は、1998年の長野オリンピック、日本中が歓喜に沸いたスキージャンプ団体、大逆転の金メダル。この栄光を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの知られざる感動秘話を映画化した話題の作品。4人の代表選手と25人のテストジャンパーたち、それを支える家族や関係者たちの想いを知った時、誰もが心を打たれる感動のヒューマンドラマとなっており、キャストには田中圭、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)、古田新太など豪華キャストが集結。今年6月18日(金)に全国公開となります。

“ソウルとパッション”を見せた真の英雄はいったい誰だ!?

本作の主人公・西方仁也を演じた主演の田中圭と、聴覚障害のあるスキージャンパー高橋竜二を演じた山田裕貴、そして日本代表候補にも選ばれる実力派ジャンパー・南川崇を演じた眞栄田郷敦【ヒノマルソウル体力測定企画】に挑戦!三人が挑んだ競技は【握力測定】、【垂直飛び】、【反復横跳び】そして、【空気椅子】の4種目。劇中では陰ながら日本代表を支えたテストジャンパーを演じた三人だが、本企画では競技が始まる前からバチバチと火花を散らす展開に!

今回解禁となったダイジェスト映像では田中が「集まれ…集まれ…集まれ!俺の右手に“ソウルとパッション”!」とチーム“ヒノマルソウル”のリーダーが熱量MAXの気合を見せる冒頭から始まるアツい仕上がりとなっております!

そして、田中の“ソウルとパッション”に呼応するように山田と眞栄田も持ち前の若さ溢れる気持ちを各競技にぶつけており、いったい誰がこの【ヒノマルソウル体力測定企画】を制して“真の英雄”となるのか!
本企画は『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』公式SNS企画として6月11日(金)からスタートしており、早くもSNS上では「やっぱり、バスケやってた圭さんに投票!」、「素晴らしいジャンプ力の持ち主。山田裕貴に1票!!!」、「郷敦くんに一票入れました!」と本作の公開を待ちわびているファンによって白熱の予想合戦が繰り広げられております。

対決の全貌と最終結果は明日6月16日(水)正午に公式SNSと東宝MOVIEチャンネルにて発表!果たして、“真の英雄”となったのは主演の意地を見せた田中圭か?それとも持ち前のパワフルさを発揮した山田裕貴か?筋トレが日課の大本命・眞栄田郷敦か?それぞれが“ソウルとパッション”を懸けて挑んだ勝負の行方に是非ご期待ください!

『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』 体力測定ダイジェスト映像

『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』予告編映像

公式HP

hinomaru-soul.jp

あらすじ

1998年長野オリンピック。日本スキージャンプチーム・通称“日の丸飛行隊”は国民の期待を一身に背負ってラージヒル団体で日本初の金メダルを狙っていた。
そこに、エース原田のジャンプを特別の想いで見守る男がいた。元日本代表・西方仁也だ。前回大会・リレハンメルオリンピックで西方は原田とともに代表選手として出場。

西方は日本代表最高飛距離135mを飛び、金メダル目前だったが、原田がジャンプを失敗。銀メダルに甘んじた。西方は4年後の長野オリンピックでの雪辱を誓い練習に打ち込み、代表候補として有力視されていたが、まさかの落選。悔しさに打ちひしがれる中、テストジャンパーとして長野オリンピックに参加して欲しいと依頼される。テストジャンパーとは、競技前にジャンプ台に危険がないかを確かめ、競技中に雪が降った際には何度も飛んでジャンプ台の雪を踏み固めるジャンパーのこと。

西方は裏方に甘んじる屈辱を感じながらも、様々な思いを抱えて集まっていたテストジャンパーたちと準備に取り掛かる。そして、本番当日。団体戦の1本目のジャンプで、またしても原田が失敗。日本は4位に後退してしまう。しかも猛吹雪により競技が中断。このまま競技が終れば、1本目のジャンプの結果のみで順位が決定してしまう。

そんな中、審判員たちの判断は、「テストジャンパー25人が全員無事に飛べたら競技再開する」というものに。奇しくも、日本の金メダルへの道は、西方率いる25人のテストジャンパーたちへ託されたのだった…!これは記録にも記憶にも残らない、舞台裏の英雄たちによる奇跡の大逆転。この隠された真実に、あなたはきっと、涙する――。

キャスト

田中圭(西方仁也)
土屋太鳳(西方幸枝)
山田裕貴(高橋竜二)
眞栄田郷敦(南川崇)
小坂菜緒(日向坂46)(小林賀子)
濱津隆之(原田雅彦)
古田新太(神崎幸一)

作品情報

監督:飯塚健
脚本:杉原憲明 鈴木謙一
企画プロデュース:平野隆
製作:「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会
配給:東宝
©2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会

6月18日(金)全国公開!

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 …
  4. 運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦二人の11年にも及ぶ愛の実話。 二宮和也が主演を務め、シベ…
  5. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  6. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  7. 映画『ピンカートンに会いにいく』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    “こじらせ系アラフォー女子たちが、20年の時を経てまさかのアイドル再結成!?” シニカル&オフ・ビ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る