千葉雄大、ウサギに懐かれまくり!哀川翔、オーディションで選んだ子分ウサギ軍団と登場!

千葉雄大、ウサギに懐かれまくり!哀川翔、オーディションで選んだ子分ウサギ軍団とともに登場!

カジサック、ネズミのサムエル役声優決定!
【ぎっしりウサギ“特盛”まみれイベント】

イギリスで最も美しいと称えられる湖水地方を舞台に、世界で一番愛されるウサギを主人公にした、ビアトリクス・ポター原作の絵本「ピーターラビット」。シリーズ累計発行部数全世界2億5000万部を超え、2018年に初めてハリウッドで実写映画化されると全世界興行収入が約386億円を超える大ヒット!

あれから3年、ピーターが今度は“モフワル”になって帰ってきた!『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』6/25<金>より日本公開)を記念し、【ぎっしりウサギ“特盛”まみれイベント】を開催!前作に引き続き主人公ピーターを演じた千葉雄大のほか、本作から初登場“地下組織の大ボス”バーナバスを演じた哀川翔、そして本イベントで情報初解禁!ネズミのサムエルを演じたカジサックが登壇しました!!
千葉雄大、ウサギに懐かれまくり!哀川翔、オーディションで選んだ子分ウサギ軍団とともに登場!

うさぎ型グリーンカーペット

前作より引き続き主役のピーターを演じる千葉雄大が、本イベントを応援するために集まったウサギ“60羽”がひしめく“うさぎ型グリーンカーペット”の上に登壇。

続いて本作から登場する新キャラクター・バーナバスを担当した哀川翔がこの日のために「新たにオーディションをして選んだ」というワルウサギ軍団“兎翔(ウサギトビ)”のメンバーのウサギ三羽を従えて登場!
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑,画像
しかし、なぜか背後にはカジサックの姿が!?MCから「後ろに、ウサギではない人間の姿をした方がいらっしゃいますが?」と突っ込まれ、哀川翔は「子分です」と即答するもやはり無理があることを千葉からも更に突っ込まれ「哀川親分が演じるバーナバスの子分のネズミ(サムエル)の声を演じたカジサックです」と本イベントで日本語吹替版声優を務めていることを情報解禁!哀川から「結構芝居してたもんね」と褒められ「結構手応えあるんですよ」と満更でもない返答を戻した。
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑,画像

もう一つのサプライズとして日本で初めて“ピーターうさぎ”の声を演じ、本作のCMでも千葉と共演、<初代ピーターラビット>とも言える黒柳徹子さんからメッセージが到着!「千葉さん、哀川さん、黒柳徹子です」「本当にピーターラビットが可愛くてお話も面白くて、あなた方のやりとりも本当に面白かったですよ」と温かい声援が届き「本当に嬉しいですね」「黒柳さん(の演じられたピーター)も本当に可愛かったんです」と千葉は感激するも「僕の名前が出てこなかった・・」と少し落ち込むカジサックを「サプライズだから仕方ないよ」「だって名前伏せてたもん」と、皆で慰めるが「スタッフが言っておいてくれたら僕の名前も呼んでくれたかも」と恨み節をこぼす場面も。

千葉雄大「元気を届けられると嬉しい」

その後、千葉は前作に続いて本作でもピーターを演じることになると知った時の感想を聞かれて「すごく嬉しかった」「DVDを見直したりして、改めて元気が出るパワフルな映画だなと思うので、また皆さんに元気を届けられると嬉しい」と思い返し、前作より数年経過、少し成長しているピーターに対しては「反抗期に近いような描写が出てきて、、」と語ろうとするが、千葉の足元には続々とモフモフのウサギたちが大集合!
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑,画像
「気がそぞろになってしまう笑」「ウサギに懐かれる体質なんで・・」とハプニングな瞬間も。本作で気をつけた点は?という質問には「前作もそうだったんですが、ピーターはすごく表情が豊かなので、表情に合わせて一緒に意気込んだりとか」「あと、バーナバスとの関係性との中で後半どうなって行くのかとかで違ったピーターの一面を出したり」と工夫したことを明かした。

哀川は初めての声優挑戦だったが「落ち着いた貫禄を出すように注意しながら挑んだ」と語り、カジサックは「僕の演じるサムエルが、少し話が長くなるおじいちゃんネズミやったんですよね」「それってどうやったら勉強できるかを探していたら、宮川大助・花子師匠の大助師匠がサムエルとまんま一緒なんですよ」「大助師匠を見てサムエルを勉強させてもらってサムエルを演じました」と意外に身近にいたモデルを明かした。

ぜひ注目して欲しいポイントを聞かれたカジサックは「地下組織を作ったサムエル含む悪軍団の活躍を見てほしい」「悪軍団だけでも1本映画作れますよね?」とその魅力をアピール。
その後、「どちらがウサギのハートをつかめるか?!ウサギ餌やりゲーム」を開催!
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑,画像
千葉対哀川&カジサックチームに分かれた後、銀のボールにウサギが好きそうな餌を入れてそれぞれロープで仕切ったエリアに、どちらがより多くのウサギを集められるか?を競うこのゲームでは、千葉の方ばかりにウサギが集まるという珍事が発生、焦ったカジサックがロープを自分たちの都合の良い場所に動かすという暴走が始まり、結果、哀川チームが優勝するも全員が微妙な雰囲気になり「俺たち殺気立ってるんだよ」と自虐するも、その後、この勝負の勝敗に納得できない千葉のために再度「ウサギ系愛され男子はどっち?テスト」ミニゲームを開催!

出題されたいくつかの質問に答えると“ウサギ系愛され男子度”が出るというこのゲームだったが実は“モフワル度”を図る心理テストだったことが回答後に明かされ、同じ回答を選んだ哀川とカジサックだったが結果がなんと「モフワル度20%」の低数値!<昭和のリーダータイプ。思い込みがかなり強い単純思考の兄貴的存在。 昭和のリーダータイプ><怒ると「番長」よろしく、迫力満点ですが、勘違いだと わかるとすぐ謝まってしまう気にいい兄ちゃんに>との回答に不服そうな様子だったが、千葉は<モフワル度100%:魔性カリスマタイプ>< 自分を慕う人たちを さりげなく取り込んで、その人がひれ伏すまで追い 詰める「魔王」へと変貌。敵にしてはいけない人です>との回答に「悪い気はしないですよね」「魔性、カリスマタイプっていうのがいいですよね」と、ご満悦!会場にひしめくウサギのみならず人間も虜にしている千葉の隠れモフワル度が明かされた瞬間となった。
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑,画像
最後、哀川は「田舎から都会へ出てきたピーターがバーナバスによって悪の道に誘い込まれる。その後ピーターはどうなるのか?それをぜひ皆さんに楽しんでいただきたい」カジサックは「とにかく面白いです老若男女楽しめる映画です」「自分の子供5人連れて映画館行きたい」千葉は、まず今日イベントに一緒に登壇したウサギたちに感謝しつつ「今回も冒頭からぶっとんでかましていますので、ぜひ楽しんでいただけたら!」と語った。

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』予告映像

あらすじ

前作から3年−−ついに、ビアとマグレガーが結婚することに!ここ湖⽔地⽅で、ピーターはビアとマグレガーと“家族”として仲良く暮らすはずが、⽗親気取りのマグレガーに叱られ続け、イライラの毎⽇。元々マグレガーとは⽝猿の仲で、ピーターの⽗親をパイにして⾷べた因縁の⼀族のひとりという遺恨もある。

「あんなヤツ、⽗親じゃない!こんな⽣活ウンザリだ!」我慢の限界を超えたピーターは、湖⽔地⽅を⾶び出し⼤都会へ家出してしまう−−。

そこで出会ったのは、ピーターの⽗親の親友だったと語るバーナバス。都会でタフに⽣き抜くバーナバスに⽗親のような頼もしさを感じるピーター。しかし、⼈間に恨みを抱くバーナバスは、⼈家の冷蔵庫から野菜や果物を盗み、都会の動物たちを組織して、⼈間への復讐の機会をうかがっていた。ある⽇、バーナバスはイギリス中から市場に集まった最⾼級ドライフルーツの強奪作戦を計画。認めてもらいたいピーターは、湖⽔地⽅の妹や動物の仲間たちをメンバーに加えて作戦に参加する。

作戦が成功したかに⾒えたその時、⼈間に捕まってしまう妹や仲間たち−−。

最⼤の危機にピーターの前に現れたのは…まさかのマグレガー!?

監督・脚本

ウィル・グラック(『ピーターラビット』『ANNIE/アニー』)

声の出演

ジェームズ・コーデン(『オーシャンズ8』CBSトーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」司会)
マーゴット・ロビー(『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)
エリザベス・デビッキ(『TENET テネット』)

キャスト

ドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』)
ローズ・バーン(『ANNIE/アニー』)

日本語吹替版

千葉雄大(ピーター)
哀川翔(バーナバス)
カジサック(サムエル)
浅沼晋太郎(マグレガー)
安元洋貴(ナイジェル)
鈴木達央(まちねずみジョニー)
森久保祥太郎(こねこのトム)
木村昴(大道芸リス)
千葉繁(JWルースター2世)

公式HP:https://www.peterrabbit-movie.jp/

6⽉25⽇(⾦)全国ロードショー

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑,画像

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  2. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  3. ここから始まる殺し屋生活。コイツら、全員めんどくせぇ!! 「ベイビーわるきゅーれ」「ある用務員」の…
  4. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  5. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  6. ‛最悪‘な本音が‛最高’の共感を呼び、世界が絶賛!新時代を生きるすべての人に贈る、恋と成長の物語 …
  7. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る