映画『生きる街』フォーラム八戸にて本日より上映開始!夏木マリが等身大の女性を熱演!6/8~6/14

Pocket
LINEで送る

(つづき)
震災から5年の歳月が流れたそんなある日、韓国から一人の青年(イ・ジョンヒョン:CNBLUE)が一通の手紙を持ってちえこの元に現れた。それは青年の父がちえこの夫に宛てた、感謝の手紙で、手紙には夫が写っている写真も同封されていた。震災で全てを失ったちえこは、これで夫が自分の元へ帰ってきたような気がした。

久々に母のもとに集まった家族やその友人たち。しかし、彼らは母のもとには留まらない。皆、それぞれの新しい道が待っているのだ。この映画は震災の影響を様々な形で引きずっている人々のありのままの生き方と、彼らのこれからの未来を考えるヒューマンドラマです。彼らがどう立ち直り、どんな生活を送るかは描かれておりません。それは描く必要がなく、観る人の気持ちの中で想像する、そんな素敵な映画でした。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

夏木マリが等身大の女性を熱演!映画『生きる街』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

夏木マリが等身大の女性を熱演!映画『生きる街』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

ページ:
1

2


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  2. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  3. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  4. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  5. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  6. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  7. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る